FC2ブログ

ヴィヴァルディの春

合奏団の練習日でした~。

相変わらず快速ベト1でめげております・・・。(^^;)
さて、今日は通常練習が終わったあとに、さらに1時間ほど来週の老人ホームコンサート練習をやりました。

いつも秋冬に行く老人ホーム、今回は珍しく春です。
てなわけで、オープニング曲はヴィヴァルディの「春」第1楽章をやることになりました。

メジャー曲ですが、実はkero、初めて弾きました!

「上手なバイオリンが3人いたら成立する曲」と聞いていたんですが、本当です。もちろんkeroはお上手な3人衆の中には入っていないんで、トゥッティ。休みが多くって楽な曲です。(笑)

メジャー曲なんでアマノジャクなkeroは聴く気にならなかったのですが、コンミス嬢のすんばらしいソロを聴くこともできて、自分の弾くところは簡単で、いやー、なかなか楽しいデス。

ところで、このヴィヴァルディの「四季」ですが、各楽章にソネットが付いていて、標題音楽っぽいということは知ってました。
例えば1楽章のバイオリンのトリルは小鳥が鳴いてるとか、「ドドドド」ってところは大雨が来た所を表現してるそうです。

が・・・2楽章のビオラが「犬の吠える声」だって知ってました!?
初めて知りましたです・・・・



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

知ってましたw

この曲、ビオラしたんです・・・

指揮者から何度も
「犬が吠えているんだからね」
と言われつつ

「牧羊犬じゃなくてチワワとか小型犬みたい」
とか好き勝手言われてました・・・(TT)

3楽章も好きです

何だかんだ言いつつ、本当に名曲です

Re: 知ってましたw

おおっ、さすがふぃるさん!!
しかし、何度聞いても・・・い、犬?犬がこんな感じで吠えるか??とはてなマークが3つくらい付く感じです。(笑)

一回合わせてみてナカナカ良かったので、ウチの合奏団では、本番もやるかあ?なんて妄想中です♪(^0^)
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード