FC2ブログ

クロイツェルあと3曲に♪

寒いけれど良い天気です~♪
月にいちどの貴重なレッスン行って来ました!

クロイツェル39番、ニャンとアガリになりました~っ!(^0^)

しかし、そうは言っても例の2ポジのオクターブのへんはかなり怪しい感じでしたが・・・。
クロイツェル39番-2

大オマケでアガリにしていただいた感じです。

でも、指の向きによって「とても届かないぞ」というところも押さえられるということがわかり、良い勉強になりました~。
今まで左手の親指の位置が少し下側にあって、力が入っていたために指が開かなかった(またはくっつかなかった)ような気もしてきました。
いやー、クロイツェル様のおかげです。m(_ _)m

次回の40番は、全部が重音トリルという、発狂しそうな曲ですだ。(^^;)
クロイツェル40-2

幸いにしてトリルは一つの音だけにしかないみたいですが・・・。

さて、フランク。
こちらも今日はなぜか調子がよく(^0^)、第2楽章通して弾いてアガリになりました~!
ただ、先週言われたとおり、重い音を出すべき時に、弓先の方で音が軽くなってしまうのに注意するべしとのこと。難しいですね~。
でも、以前に比べるといろんな音が出せるようになったので、俄然楽しくなってきました♪(あくまで当社比、ですが・・・)

3楽章。こちらもフォルテ3つついてるあたり、弓先で音が軽くならないよう注意。
真ん中のtranpuilloとかdolcissimoとかのあたりではひたすら滑らかに弾くことが大切です。
(しかしこのあたり、我ながら音程が何か変なんだよなあ~。難しいですね。(^^;))
フランク第3楽章-2

3楽章は次回仕上げ。
4楽章も見てくるようにといわれました♪

ついにあの美しいカノン風のメロディーが・・・。
フランク4楽章-1

ついについに、フランク4まで弾けるように!!(*^_^*)
思えば、この曲を弾きたいがためにバイオリンを習い始めたので、すごーい達成感が♪
もちろん弾いてるといっても宴会芸にもならぬできですが・・・。嬉しいデス!!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード