FC2ブログ

弓の配分

2/14 弦楽合奏団練習
●バーバー/弦楽のためのアダージョ
●ウェーベルン/弦楽合奏のための緩徐楽章
●ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第2番

いよいよ最後(から二回目の)練習!
今日は、なんと、バーバーとウェーベルンで時間切れになっちゃいました。
(ベトベンは3時から練習予定だったんですよね)
レスピーギが・・・(^^;)

今度の土曜日のゲネプロまで練習ナシになっちゃったのが
一抹の不安を感じますが。
いんや、今までこういうこと沢山あったんで、ま、なんとかなりますでしょう。

さて、個人的に、今日特筆すべきことは、
ウェーベルンの練習をしていた時のことです。

コンマス氏に、メロディーのフレーズのつなぎが上手くいかないことについて、
「弓の配分」が良くないのではないかとご指導頂いたところ、
なんと!劇的な改善ができました。

すぐに忘れちゃいそうなのでここに書いておきます!(メモメモって感じです)

webern_20100215202159.jpg

これはウェーベルンのセカンドのメロディーのところ。

なんてことのないメロディーですが、
たとえば最初のスラーと次のスラーの間、メロディーの大きな流れが
アタシの技術だとブチギレになりがちです。

コンマス氏の指摘では、
最初のスラーの付点四分音符で弓を使いすぎる。
(そうか!なんとなく、伸ばす音は弓を沢山使うものかと思っていた。)

しかし、(コンマス氏いわく)そこは節約して
次の十六分音符で弓を少し多めに使え、と言うことでした。

なんと!
それで、「フレーズが途中でブチギレる」のが劇的に改善しました!

どういうことかというと・・・
音価の長さ通りに弓配分をしていたのが、
次の音につなげる音を重要視する弓配分によって、
フレーズのつながりが密になった!

・・・ということでしょうか。

うわ~~~!!

これって、今やってるブルッフの2楽章でも大変有効な技ですよね~~~

弓配分って、やっぱり弓のセンスにつながるんでしょうけど(^^;)
すこし、今日の練習で開眼したかもしれないです!

セカンドバイオリンでも歌いますよ♪(^0^)

では、本番をお楽しみに・・・(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

すごいですね…

はじめまして
まねごとで作曲などしてますが、演奏する人の事なんてあまり考えないもので、とても勉強になりました。
すばらしいです。
頑張って下さい。

Re: すごいですね…

真奈(男)さん、こんにちは。
作曲されるんですね!
そっちのほうがすごいと思います(笑)
頑張ってください~。
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード