バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ピアニッシモはツライよ

オケの方は本番まであとわずか。

ちょうどフルオケに入ってから一年経過。いやー、月日がたつのが早いですね~。

弦楽合奏団を長年やっており、フルオケもわりとすんなり溶け込めた(と思う)のですが、やっぱり練習時間がそんなに取れないので楽譜処理に大わらわになっちゃいますね~。(^^;)

慣れてきたら少しは楽になるんでしょうか。

さてさて、合奏団とフルオケの違うところは、オケは人数が多いだけにピアニシモの要求が半端ないということです。
一人ひとりが本当に小さい音を出さないとピアニシモになりませんから~。

しかし、ピアニシモは本当に気を使うんですよねえ。「ガサ」とか「ゴソ」とか音出せないし。
フォルテッシモでガツンと弾く方が楽だしねえ・・。

田園の練習でも、マエストロから「もっとピアニッシモで」「無理に大きい音を出さず、自然体で綺麗な音を」と再三指摘がありました。

しかし・・・
田園の2楽章みたいなところをピアニッシモでずーっと弾くの、すごいストレスがかかるんだよねえ・・・。

で、たまたま出てきたメロディーをみんなでガツン!と弾いちゃったら、やっぱり「もっと小さくていい」ってマエストロに注意されました。(爆)

2楽章通したら、もう肩がコリコリです。(^^;)
ガツン!と弾けるマイスタージンガーの方がやっぱり楽ですだ~~!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    11:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/205-11dbd54d
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード