バイオリンと外宇宙の話 vol.2

バッハ終わりました~!

昨日で本職の銅版画の展覧会が無事終わりました♪
そして、打ち上げにカラーーーーーい麻婆豆腐を食べ、ビールをなみなみと胃袋に流しこみ。
そんな昨日の今日ですが、月にいちどのレッスンでございます。(爆)

展覧会期中もしっかり朝練しておいたためか、血中アルコール度数にもまけずなんとかガンバりました。

クロイツェル38番。
クロイツェル38

ヨタヨタですがなんとか2ページ弾ききりました。
ゆったりボーイングの最後の方で弓を多めに使ってメロディーを歌うようにと指摘されました。
おお、そのほうがフレーズもつながっていい感じです。

全体に、とくにファーストで重音弾くときに、音程が上がっていると言われました。
手が小さいので、ファーストで二個押さえるのが苦痛なんすよ。( ̄ω ̄;)ウデも短いし~。
しかし、そんなことは言っていられませぬ。
親指の位置とか変えると押さえ易くなるので、その辺力はいらないようにしないといけないなあ。

次はバッハ4連チャンです。
パルティータ3番の最後の、メヌエット1,2,ブーレ、ジーグです。
この中で一番ほめられたのはジーグ。だって、重音ないんですもん。(^0^)
しかし、簡単なだけに、8分音符で少し走っていると言われました。(気をつけねば)

一番しぼられたのは一曲目のメヌエット1です。
バッハパルティータ3番メヌエット

この一番最初の「そ#み」の重音が、なんか一発でハマらないんですよねえ・・・。
あと、最初のフレーズは全弓使ってスピードあげて弾くのですが、弓の元はスピード早くて、先はのろくなると注意されました。
開放弦で何度か練習しますが・・・。
結構体力使うぞ、オイ。って感じです。全部均一のスピードで、音のムラがなくなるまでコッテリ練習し、曲を弾くと・・・

アララ~
別人が弾いてるみたいだよ、我ながら。(*_*;

いかに弓の使い方がいつもワンパターンなのか悟りました。研究しなくては。いろんな音色を出せるようになると楽しいだろうなあ。

さて、四曲無事通して、バッハのパルティータ3番はオシマイです!!( ̄∇ ̄)/
去年の6月からずーっとやっていたので一年以上ですね。月にいちどのレッスンとは言え長かった~。
だけど、バッハはとっても楽しかったです!
「楽器をケースからやにわに取り出し、無伴奏を弾く」という夢は・・・・
暗譜したそばからすぐに忘れちゃってるんで、やっぱり無理・・・かも!(^^;)

「次の曲は?」と聞かれ、1楽章だけで終わっているフランクをお願い致しました♪
全楽章制覇するぞう~~。
こちらも、譜読みも楽しそう!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/199-1c0ccadf
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード