バイオリンと外宇宙の話 vol.2

マーラーのアダージェット

涼しくなって嬉しいけど、一日中雨がシトシトでした。
合奏団の練習日でした~。
今日はいつもの常任指揮者の方がお休みで、以前本番で一度お世話になった先生が来てくださいました♪

そこで、今まであまり練習してなかった曲を集中的にやろう・・・ということで、バルトークの「ルーマニア民族舞曲」とマラ5のアダージェットをやりました!
全然練習してないよ。(爆)

どんな曲かも忘れてる有様ですが、ルーマニア民族舞曲は良い曲ですなあ。
ただし、ファーストばっかりがメロディーを弾くので、セカンドは楽譜見てもどんな曲だかサッパリわかりませぬ。(爆)

おとなりのファーストのお兄さんの楽譜をチラ見したら・・・
な、なんか大変そう。
特にオモテを弾く人は音が高くて大変そう。
あと、ソロが多いんで、ソロを弾くひとも大変そう。あたりまえか・・・。

しかし、コンミス嬢の素晴らしいソロを聴いていると、しみじみといい曲だなあと思いました。
ルーマニアとあるけれど、ちょっと東洋的だったりもして。ソロのところ、ステキだなあ。(*^_^*)
自分でも(メロディーを)弾いてみたいけど、バイオリンソロバージョンだと、全部フラジオレットのところがあるみたいで、発表会曲としては避けたい曲ですねえ。(^^;)



次はマーラーのアダージェット。
この曲を聴いて「ベニスに死す」とスッと出てくる方は、お歳が、その、アレでしょう~。(^0^)
ビヨルン・アンドレセンとか、ダーク・ボガートとか。懐かしすぎます。

もちろんアタシはこのアダージェットが大好きで、昔から耳にタコが出来るくらい聴いていた。
・・・はずなんですが・・・。

全然さらってなかったせいか、落ちました。

やっぱりメロディーばっかり聴いちゃうんですよね。
セカンドはちゃんとスコア見て勉強してかないといけませぬ。反省。

このマラ5アダージェットは、指揮者によってテンポが全然違うことで有名です。
我が団の指揮者氏はどのようなテンポになりますやら。超たのしみです♪
↓は、遅いので有名なバーンスタイン。
こんなんじゃ、弓足りなくってウデがプルプルしちゃうよう。



帰りも少しシトシト雨が降っていましたが、皆でまた一杯引っ掛けて、ついでにお蕎麦を食べて帰りました。
涼しいから練習終わっても比較的元気。
もう秋が来てくれると良いですね~♪

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/194-f0c6faf1
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード