FC2ブログ

バッハは楽しい

日曜の朝早くからレッスンでした~。
なんと有意義な休日の過ごし方でしょう。(キラっ♪)
出来が良ければ尚更よかったのですが。(爆)

今回は新曲が全部重音系
まずはクロイツェル36番ですが、アーティキュレーションもなにもあったもんじゃござんせん。
譜読みで精一杯でした~。(トホホ)

クロイツェル36番

しかし、この36番は、クロイツェルの重音系の練習曲の中では簡単な方と思います。(弾けてないけど。)
全部オクターブとか、全部三度とかの体育会系の曲と違って、適度にいろいろ混ざってるほうが弾きやすいです。

しかしコレ、途中にアタシの大の苦手のオクターブ重音があるんだよねえ~。そこが鬼門ですじゃ。

アクセントの付いた音をつい「ガシ」と引っ掛けて弾いていたら、引っ掛けたあと力を抜くのを早く、と言われました。つい単音よりガシガシ弾きがちですが、重音は単音より力抜いて・・・が正解ですね。

しかし、昔に比べるとかなりマシになってきたと思いまする。
いつもいつもツライとかイヤだとか愚痴をこぼしておりますが、何もかもクロイツェルさまのおかげです~。m(_ _)m

次はバッハです。まずルーレ。
こちらも譜読みでいっぱいいっぱいで、アーティキュレーションも何も(以下自粛)


ルーレは、全部スラーでつなげすぎず、ロマンチックになりすぎないようにと注意されました。
1小節目の最後の2つの音の手前など、です。

バッハ無伴奏 ルーレ

スラー切って良いとなると、少し気が楽になりましたです。(^^;)
そういわれれば、クレーメルの演奏もブチブチ切ってたなあ。

あとはつっかえずに流れをつかんで、アーティキュレーションを入れないと・・・。
いや、それが難しいんですけどねえ。

既にもうヘロヘロですが、もう1曲!

ガボット・アン・ロンドーです。
バッハ無伴奏 ガボット・アン・ロンドー

こちらも譜読みでいっぱいいっぱいで、アーティキュレーションも何も(以下自粛)


唯一まともに弾けるのは最初の2段くらいなもんで。(^^;)
しかし、これも落とし穴があり、明るく軽い音をだそうと弓先で弾いていたら、真ん中より弓元寄りで弾くように言われました。
そして、踊りの曲なので、ハツラツとした感じが大切です。(アタシは、今は・・・モタモタ、ヨロヨロ、ギシギシ・・・です。m(_ _)m)

この曲は最後の方に、大嫌いな5度が沢山出てきて嫌な感じです。
↓のところ・・・

バッハ無伴奏 ガボット・アン・ロンドー

2で5度の重音とって、それと4で「みどみど」って弾くところが、もう拷問です。(T.T)
それか、楽譜通りに、少しは太い1の指で5度重音を押さえれば少しは弾きやすいんですが、今度は音程がアレになります。あちら立てればこちらたたずでございます。

先生に見ていただいたところ、もしかしたら1で押さえたほうがいいかも・・・。とのこと。その場合は、セカンドポジションの練習ということで、移動をちゃんとしましょう、とのことでした。
2で取るほうが音程はいいんだけどなあ・・・。
アタシの小指が短いせいですなあ。(T.T)

一ヶ月ぶりにレッスンすると、ミッチリ弾いたなあ~っていう感じです♪
ボロカスですが、それでもバッハ、弾いてて楽しいし!(^0^)
来月はオケの本番あるけど、バッハもサボらないようにがんばりたいっす。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

こんにちわ~  バッハ,私は入門編のコンチェルト1番ぐらいしか弾いたことありませんが,弾いていて楽しい!って,わかる気がします。運動感覚として,プリミティブに?肉体的に?,快感! みたいな。 あ~いつか私も,あこがれの無伴奏を楽しめるようになりたいなぁ♪

快感バッハ♪

にゃんこさんこんにちは~♪
そーなんです、バッハって響きが身体にず~ん!みたいな感じです。(上手く弾ければ・・・ですが。(笑))
無伴奏の3番のプレリュードは重音ないし、無伴奏の一番簡単だそうで、きっとすぐ練習できますよ~(^0^)
でも、簡単と言ってもえりゃー難しいですけど。(^^;)
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード