FC2ブログ

真打ち登場!

1/31 弦楽合奏団練習
●バーバー/弦楽のためのアダージョ
●ウェーベルン/弦楽合奏のための緩徐楽章
●レスピーギ/リュートのための古い舞曲とアリア第3番
●ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第2番

いつもは2週間に1回の合奏団練習ですが、来月21日の本番まで
毎週練習です。
しかし、週1だと、家でさらってる余裕がまるでない・・・。(汗)
練習会場までの電車の中で音源を聴くなどのイメトレで練習に臨みます!

今日はいよいよピアノ協奏曲のソリスト氏登場です!(^^)

とはいえ、ベトベンの練習まで、いつもの弦楽合奏メニューをみっちりやりました。
例によって指揮者氏到着まで「指揮者なしでもバーバーを合わせる」の練習。
この、「指揮者なしでも」練習ですが、
大変効果があったようです。
かつての混乱が夢のよう。驚くべきことにまとまってきましたよ~。

ま、あと一ヶ月なんで、まとまらないとヤバイんですが。(^^;)

さて、3時からのベトベンの練習に、管楽器の方々が続々と到着。
ベトベン協奏曲2番は、2番とありますが1番よりも前に書かれた作品。
出版の都合で「2番」になったそうです。
要するに、ベトベンの一番最初に書かれたピアノコンチェルトですね~。

管は全部で7名の、小編成。(フルート1、オーボエ、ホルン、ファゴット各2)
ティンパニやトランペットはありません。
ちょっと地味ですが、いや、いい曲ですよ~♪

少しモーツァルトっぽい所もあるのですが、弾いてると、やっぱりベトベン。
若々しくて、はつらつとしたメロディー満載です♪

ソリスト氏との初合わせは2時間近くに及びました。
う~~ん、さ、さすが!!(^^)
ハットするようなリズムの変化、テンポ設定。

アップライトピアノなのが残念でしたが、
ソリスト氏の音楽性に思わず聞き惚れて入り損なったり。(^^;)
いやいや、あと一ヶ月。ミスのないように頑張ります!

こりゃ~~、ほんとうに本番が楽しみです!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード