FC2ブログ

録音してみた

最近サボっていた「録音」とゆうことを、久々にやってみました~♪

まずクロイツェル35番。

う~ん。
う~ん。
なんかヘニャヘニャしてるなあ~。

付点のところとか、甘い、あますぎます~って感じで、先生の御指摘のとおりです。
音程は、自分で「あっ、しまった!」と思ったところはやはり外れてます。あたりまえか・・・。
少しでもハツラツと弾けるようにしなくてはね。
重音の発音は、以前に比べると「ギコ」とか「ガコ」とか雑音が減ったので、進歩ですじゃ。(当社比)

次はバッハ。

う~ん。
うう~~ん。

テンポ早くなったり、リズムがころんだり、大変聞き苦しい演奏です。(ガーン。(@_@;))
手癖というか、慣れで弾いてて、このまま続けると、悪い癖をつけるために練習してるようなモンです。

ああ、無伴奏のソロは難しい・・・。

そこで・・・メトロノーム登場っ!!
だいたい四分音符=70位のテンポに設定し、メトロノームを鳴らしながら録音してみました。

フムフム・・・。

やはり、やたらにテンポアップしてたのが問題だったみたいです。
逆に、テキトーに弾いてたところが、テンポが遅くなったら弾きづらくなってたり。

それでも、か・な・り・怪しいところ満載なんで、当分はこのテンポと、メトロノーム付きで練習します!
基本に戻って・・・。
「16分音符は均一に」「リズムが転ばないように」

しかし、難しいなあと思ってさんざん練習した後半より、出だしの1ページ目が全然ダメだとわかりました。ショックですう~。(; ̄∇ ̄A

なんか、弾けば弾くほど弾けなくなるようなきがするなあ、バッハ・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード