バイオリンと外宇宙の話 vol.2

雪とバッハ

昨晩の雪が目に白く痛い朝で、「こ、これはレッスン会場まで無事たどり着けるんだろうか・・・」と大変不安になりました。(急な坂道があるんですよ!)
しかし、晴れてさっぱり雪がとけてくれたのと、回り道して平たいルートから行きましたので、無事レッスン受けられました。

しかし、会場に着いたら、既に疲れてました。(爆)
寒くて腕もカチコチになってるしね~~。

クロイツェル35番。
クロイツェル35

付点の16分音符をハッキリ弾きましょう・・・と前回指導されたので、気をつけるあまり、全部の音が固くなりすぎと言われました。(汗)
過ぎたるは及ばざるが如し・・・ですなあ。


8分音符はしっかり弓を使って。16分音符は、圧を入れなおし、ハッキリ弾き、すぐに次の16分音符に。

そういえば、最近オケ曲でもベトベン様のおかげで符点ばかりでございます。

この35番は、アタシのわりにはまあまあ重音の音程取れてる方だと思うんですが(いつもがいつもですから)、もうすこし音楽的に弾けるようにとのことでした~。あたりまえかあ。

さてさて、バッハ。
なんか、やっぱり出だしの調子がアレでございます。(^^;)

弾きにくい3ページ目と4ページ目を重点的に練習していったんですが、1ページ目の#Gの音程を高くと何回も注意を受けました。

あと、「#そみ#そみ#そみ#そみ、#そ#れ#そ#れ#そ#れ#そ#れ・・・」のところ!
バッハパルティータ3-2

ここも音程がアレと指摘されちゃいました~。
ここのところは割とオートマチックに弾ける(はず)の所なので、練習サボってましたと告白したら、先生に「アラ、正直ですね~~」となぜか感心(笑)されました。トホホ。

総じて、「テンポが早くなっていく傾向がある」「左手が先走って右手(弓)を追い越してしまう」と注意されました。
この曲、長く弾いているので、つい慣れで弾いちゃうんですね~。反省ですじゃ。

次回でこの曲は終りにしましょう、ということで、その次の曲について相談したところ、引き続きバッハ!になりました~。
ワーイ(^0^)

目指せバッハ全曲制覇!!

・・・
・・・うーん。(冷静に考えて)それは、ちょ、ちょっと無理そうですが・・・。

せめてこの3番パルティータは制覇したいです~♪
↓は、2曲目のLoureです。(重音多くて苦労しそうですが、綺麗な曲です)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/140-e3b77c7c
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード