FC2ブログ

腕だるいっす(^^;)

一ヶ月に一度のレッスン♪
貴重なレッスン日なので、なるべく頑張って練習していきました!

クロイツェルとか、超複雑な楽譜をこなすのは、一ヶ月あると少しだけ余裕が出来まする。

新曲!クロイツェル35番です。

クロイツェル35

これ、アタシにとりましては大の苦手系のオクターブ、三度の進行が比較的少ないので、先生に「音程は(割と)良い」と褒めていただきました♪
ウフ♪
曲としてもわりと楽しい曲だしね!

マーチの形式なので、付点のついた所の最後の16分音符は、抜けないようにしっかりと弾いて、スラーのついたところはなるべくビブラートをかけて滑らかに・・・と教わりました。

わたし、重音のビブラートはかけてるつもりが、かかってないことが多いんですよねえ。特に1の指がからむと・・・。

この35番を通して弾くと、ウデが結構だるくなります。
指が痛くなるとか、腱鞘炎になりそう・・・なほど練習熱心でないので、痛いとかはないんですが、疲れますよね、やっぱり。

次はバッハ無伴奏。

家ではつるつる弾けたんですが、やっぱり調子の波があるようで、結構つまづいてしまいました。(^^;)

いろいろ指摘を受けたのですが、一番さえないのが出だし・・・だそうです。(爆)
バッハパルティータ3-1

「みれ#、み、し、そ#、し、」の最後の四つの8分音符は、ちゃんとビブラートをかけましょうと指摘されました。(^^;)

いやー。
なんか、出だしは調子でないんだよね。しかし、ちゃんと音に響きを持たせないと駄目だということで。

重音もバロックものも、意外とビブラートが問題、のレッスンでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード