バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ドボルザークの弦セレ再び

コチョコチョと忙しく、なかなか練習できない合奏団の曲。実は、今度の日曜日新曲の練習なんですが・・・。
今日ようやく譜読みしてみました♪
とはいえ、ボーイングが決まってから本格的に練習しようと思うんですがね。

次回の演目は、懐かしのドボルザークの弦セレです!
以前セカンドを弾いたのは2006年。その時の苦労はvol.1につれづれ綴りましたが・・・。

今回はファーストなんすよ。(イヤーン)

ドボルザーク弦セレ

高い音でつらいところが何箇所かありますが、総じてセカンドよりわりと楽・・・・かも。

ドボルザークって、「ドボ7」(交響曲第7番)を始めとして、セカンドが理不尽に難しいというパターンがありますからねえ。

ファーストは、ハイポジの音程さえ気をつければまあナントカなりそうです。

5楽章の、アノ部分を除いては。( ̄ω ̄;)
ドボ弦セレ5楽章

うーん。
速いテンポで跳ばし(移弦あり)というのがただでさえ苦手なのに、最後のオクターブの「ふぁふぁふぁふぁ」ってなんだよう!!・・・という、怒りがふつふつと湧いてきますよね、ここのところ。

しかし、ファーストですごく嫌なのってここの部分だけかも。あとは総じてセカンドの方が難しい(というか、大変目立つ責任のある箇所が多い)と思います。

ここのところは、コンマスOR1プルソロ、ってのでどうでしょう?(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/106-7efbd952
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード