FC2ブログ

ヴィヴァルディのソロとモーツァルト

川崎方面のアンサンブルでですが、久しぶりにヴィヴァルディ調和の霊感の3-8弾きました!



今回は幹事さんにファーストソロを頼まれました。
色んな所で弾いたことがあるので記憶が混乱してるんですが、練習してみたら自分ファーストのソロ弾くの初めてだったみたいです(笑)
結構難しくて、上のビデオのテンポじゃ弾けません〜w


こちらはスコア入りのビデオ

ファーストソロはひたすら移弦で「みそみそ」とか「ふぁらふぁら」とか弾いて、セカンドソロはそれをバックに美味しいところを弾くという…

来週もこれやるんですが、できたらセカンドソロのほうが良いなあ(とワガママを言ってみる)

それと、来週は新曲でモーツァルトの弦楽五重奏K.516が始まります!



大好きなモーツァルトの短調系の曲なので大変嬉しい〜〜
こちらはセカンドを弾く予定ですが、ざっとスコア見たところ譜読みが大変。
1楽章とか4楽章とか、落ちそうなところ満載でw

K.421もどちらかというとセカンドが大変だもんね〜。
来週は結構すぐなので練習しなきゃ。
というか、まず楽譜印刷しなきゃです(笑)

K.421の第4楽章

横浜のアンサンブル会でコロナ禍を挟んで練習しているモーツァルトのK.421
大好きな曲で、これを練習するのを目標としていたのですが、やっぱりいろいろ難しい〜

特に第1楽章が難しいので、アンサンブル会の練習時間の殆どをこれに費やしていまいがち。
なので、前回の練習では逆転の発想(笑)で、第4楽章を最初に練習してみました!


この第4楽章がですね、私は本当に大好きで(泣)

ロマン派のように大仰なロマンティシズムとか盛り上がりがあるわけでなく、いわば路傍に咲く小さな青い花のような、しみじみと、しんみりと「フッ」と哀しみが零れるようなメロディー。
その青い花のメロディーを、テーマとヴァリエーションでいろいろな角度で光を当てていくという…

つい愛ゆえにビブラートもかけまくって感情豊かに弾きたくなるんですが、昔モーツァルトのEmolのソナタの時、前に習ってた先生に「モーツァルトはロマン派じゃなく古典派なので、あまりに歌い上げ過ぎないように」と注意されてたことを思い出すなあ。

あくまでシンプルに、しみじみと、路傍の小さな青い花…と。
自分に言いきかせつつ演奏します。

この4楽章は、各楽器の見せ所聞かせどころが交互に現れて、弾いていると大変楽しいです。
特に大変なのはセカンド・バイオリン。
このエマーソン・カルテットの動画だと30分46秒のところ

第3バリエーションがとっても大変で、セカンドバイオリンの聞かせどころであり苦難の場所。
でもすご〜く格好良いところでもあります。

その他にヴィオラのソロもあり、短調から長調に転調する最後の方のパートは、青い花が少し紅を帯びたかのような柔らかさを持ち、本当に素晴らしい。

このK421は、本当に1楽章から4楽章まで全部大好きです〜。

我々はアマチュア素人合奏団ですが、合奏も何回か合わせていると、流石に通るようになってきましたヨw
モーツァルトのカルテットはベートーヴェンやブラームスに比べるとチャレンジしやすいし、このブログを見てらっしゃる方(そんなにいないかもですけどw)にはぜひぜひおすすめした名曲です〜!!

スマホデビュー

iPod touchとガラケーで長年生きてきた私keroですが、ついにスマホデビューをいたしました。
買ったのはiPhoneSEで〜す!

iphone-se-black-select-2020.png

実はソフトバンクから、3Gガラケーがなくなるとだいぶ前にお手紙頂いていたのですが、どうしようかと迷っていた日々。
わざわざお金出して新しい(5Gの?)ガラケー買うのもなんだかね。

ずっとガラケーは電話通話のみ、ひと月900円のデータ通信専用SIMを中古で買ったモバイルWi-FiにさしてiPod touchに繋いで使ってました。全部でひと月2000円なり。

しかし、ソ○トバンクの「スマホデビュープラン」というのだと、月々1000円位、2年目以降は2000円と、結構お値段安いみたいなので、この際年貢の納め時かなあと(笑)

移行するのが大変かな〜と思ったら、なんと!使っていたiPod touchから新iPhoneにデータ引き継げました!

IMG_7379.jpg

待受もずっと使ってる麦・染写真。
なんかあっけなく出来すぎて物足りないw

スマホに変わった〜〜っていう感動がないんですよねえ。
これから出かけるときはiPhone一個だけ持っていけば良いのだから、大変な進歩だぞ(爆)
今までは3つのガジェットをそれぞれ充電して持ち運ばなくちゃいけなかったんだから!
感動はじわじわ来るかも?
でも、もともと引きこもり気味なのでまだ実感ないなあ。

せめてモバイルSuicaとか、アップルペイにしてみようかな。
そのくらいしかiPhoneに変えた意義がないというか…(笑)
それだけiPod touchは優秀だったんですな。
iPod touchくん、長年お世話になりました〜。
仕事場のジュークボックス・プレイヤーとしてこれからも使わせていただきますよ♪

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード