FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

さらば小野アンナ

先週のレッスンで、ついに小野アンナ音階教本を卒業しました!!

IMG_6505.jpg

確か最初の鈴木メソッドの先生に習い始めて最初から使っていた…ということは、およそ20年間のバイオリン歴≒小野アンナ音階教本 だったわけっすね〜
いやそんなに毎日何時間も真面目にさらってたわけじゃないんですが(笑)
ひどい時は一回弾いたらもう次のエチュードに行っちゃったりしてね(笑)

でも、なんのかんので音楽とは音階で出来てるものなので、やはり得るところはたくさんありました〜。
ありがとう小野アンナさん!!

…で、次のカール・フレッシュ音階教本ですが、小野アンナさんと違うのは一つの調の練習がまとまっていて、1オクターブ、3オクターブ、半音階、3度の重音、6度の重音、オクターブ、フラジオレット…と、10種類くらいの練習がぎっしりと。

IMG_6506.jpg


最初「カール・フレッシュ」と聞いたときにはどんな苦行が待ってるのかと思ったのですが、「とりあえず5番(3オクターブの音階と分散和音、半音階)」だそうです。いや、ホッとしました。

ざっと見たところ、フィンガリングがだいぶ違うのと、半音階が大変やっかいそう。
多分これは…死ぬまで続くの巻w

クロイツェルは子指伸ばすのつらいです〜と訴えたら、ちゃんと行くべきところに指は行っているのだが、問題は右手だと言われました。なんか、そういうの多いなあ。
ちゃんとテヌートで伸び伸び弓を使って弾くべしとのこと。

IMG_6461.jpg

ついレッスン終わると安心してサボっちゃうのですが、2月にプチ本番もあることだし、年末年始は頑張って練習します。(決意)
    22:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クリスマスコンチェルト三昧

弦楽アンサンブルだとだいたいこの時期コレルリの「クリスマスコンチェルト」やるところ多いです。
おかげで、この曲聞くと年末だな〜って感じですw



最近行き始めた月イチの川崎方面のアンサンブルでは、この前セカンドのソロを弾かせていただきました。
最近何故かこの曲に限ってファーストを弾くことが多かったので、久しぶりにセカンド弾いて楽しかった〜
ファーストはアダージョのところで「みそみそ、れそれそ」っていう細かいのがあってあまり好きじゃないんす。(笑)

↓こういうやつね
IMG_6503.jpg

ここのところ、セカンドはメロディーで伸び伸びだし、ファーストソロに対して合いの手を入れるのがわりと楽しい曲なんだよね〜。
最後の大好きなパストラーレもファーストの3度下がきれいだし、途中でメロディーが出るのも美味しい感じ!

この時はわりとロマンチック系の演奏で、ファーストの楽譜に予めオブリガードがついてる楽譜使用だったのです。

が、この前東京方面のアンサンブルに行った時はわりとバロック風(といってもあくまでも「風」)の演奏でした。
この時はファーストのソロを弾いたんですが、パストラーレのところなんてあまりロマンチックにビブラートをかけるな、とかね〜。

アダージョのメロディーも、レガートに弾きすぎずスラーと同じに切って弾く感じ。
↓こんな感じね。
IMG_6504.jpg

同じ曲でもいろいろ解釈があって面白いですなあ。
全然別の曲弾いてるみたいです。
しかし3箇所で同時にやってると、頭が混乱します。(笑)

で、来月はファースト・ソロのオブリガード付きを弾く予定。
混乱せずにちゃんと弾けるよう頑張りまーす。
    14:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

スプリング・ソナタ3楽章

レッスン終わってブログを書こうと思いつつもう2週間もたってしまった。トホホ。

今、小野アンナ音階教本を何回目のリピートか!(もう記憶にない)って感じでレッスンで見ていただいているんですが、「次回カール・フレッシュを持ってきてください」とのこと。
そういえば、前の先生に用意してと言われて購入だけしていたんですが、今の先生に変わってずーっと小野アンナの復習をやっていたのでした。よって、楽譜は真っ白。

これからどんな苦行が待ってるのでしょうか(笑)
なんだかマゾ的に楽しみです。

クロイツェルはイヤ〜なオクターブ課題が、あとヴァリエーション一つだけで終わりそう\(^O^)/
で、次は30番も見てくるようにとのこと。
ザ・移弦 アンド 小指をめいいっぱい伸ばす拡張ポジションの練習です。

IMG_6461.jpg

移弦は良いとして、小指を伸ばすのがきつい〜
音程が定まらない!!
久しぶりに所見じゃ全然弾けないエチュードです(汗)
練習しなくちゃまずいっす。

スプリング・ソナタの3楽章ですが、コンパクトに弓を使うために、手の弓を使ったり、肘から動かさない動きを教わりました。
自分はなんですか、ムキになって弾こうとしてガチャガチャやってたんですな(納得)
飛ばさなきゃ!とこれまたムキになってたところも、最小限の指の動きのみで弾くという目からウロコの技でした。

こういうのがパリッと出来るようになるといいよねえ。(一応頭では理解できたのですが、ちゃんとできてるかどうかは謎w)

    22:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード