FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

チケット争奪戦とファーストバイオリン

昨日は東京方面の合奏でした。

しかし。
午後からの合奏の前にアタシにはこなさなければならないミッションがあったのです。
これです!

町田樹氏×宮本賢二氏が登壇!映画『氷上の王、ジョン・カリー』ジャパンプレミア開催決定!


5月9日(木)新宿ピカデリーでの上映!
仕事の日だけど7時なら終わってから行けば間に合うし、貴重な町田さんとミヤケン先生の対談!
絶対行きます!はい。(ムービーチケットすでに買っちゃってるけど映画は2回見りゃいいのさ)

しかし、チケット売出しが、合奏当日の10時から販売開始。ネットがなかなか繋がらなかったりすると1時間か2時間かかってしまうのではなかろうか…。
そしたら1時からの合奏に遅刻しちゃうかも。

で、熟慮のすえ、「ちけっと○あ」の実店舗に行くことにしました。
横浜は10時開店のとこがあるんだよね〜

バイオリンしょって1時間前に行くと、なんともうすでに2人の方が並んでます。
ま〜なんとなくですがスケオタの女性っぽいので、これはライバルかと(笑)
でも、3番めなので「まず確実に取れるだろう」と(その時点では)安心しました。

吹きさらしの寒いところで小1時間並び、いよいよ店舗に案内されたのですが、案の定お二人とも「ジョン・カリーのジャパンプレミア」目当て。
私の番になって、見せられた座席表が、なんかすごく後ろの端っこの方…
「席選べないんですか?」と聞いたら、選んでる間に売り切れちゃう可能性ありだとか( ̄□ ̄;)

即決して、チケットもらってPRONTOで暖をとりつつTwitter見てみたら…
「瞬殺だった」
というつぶやきがたくさん…
なんでも1分とか2分で予定枚数終了になっちゃったとか!!

ひえ〜
私も3番目だったんで、もたもたしてたら買いそこねてたかもしれなかったのですね。
運よかったかも。
1日分の運をこの時点で使い果たした気持ちです。

さて、時間を潰しつつ東京方面に向かいます。
こちらの合奏団ではいつもセカンドを弾いているんですが、なんと!今日は3人いるファーストのうち1人しかおられません。しかも、途中で早退するそう。

なので、ファーストを弾くことに。
いやね、ヴィヴァルディとかは初見でも大丈夫なんですが、モーツァルトのK.387は難しい〜。
でも幸い別のところで弾いたことがあるので、1楽章と2楽章はなんとかなりました。

3楽章になって、「はて?記憶にない…」

そうです、たしか3,4楽章は以前は練習しなかったのです。
よって初見弾き。
神経疲れた〜(目がしょぼしょぼ)

午前中から、なんですか長い一日でした。
あ、でも、たまにはパート変わると同じ曲でも楽しいですね。

    17:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

コントラバス入りアンサンブル

なんとご近所のアンサンブルの方に、コントラバスの見学の方がいらっしゃいました!!

オケには入っているけれど、弦楽合奏もしてみたかったそうな。
最近オケでは弾いてないので見慣れてないんだけど、コントラバスってつくづくデカイ楽器ですね〜。
女性の見学者の方だったのですが、身長より楽器がデカイって。なんじゃらほい〜

で、ただでさえ人数の少ない我らのアンサンブル、コントラバスが入るといったいどうなるんだろ?と思っていたら…
なんかすごく弾きやすかった!
低音が安定してリズム作ってくれると弾きやすいんですね〜。

音量も、いつもはピアニッシモは抑えて抑えて…と、ちと忍耐がいる感じだったんですがw
思いっきり弾けて楽しかった!

ちなみにモーツァルトのディベルティメントとか、G線上のアリアとか、メンデルスゾーンのカルテット弾きました。
メンデルスゾーンとかバスパートがないものは団長が自ら楽譜を書いてきたという。
お疲れ様です〜

メンデルスゾーンのカルテット、今回は時間切れで第1楽章最後まで行かなかったんですが、難易度もそこそこだし良い曲だし楽しかったす。
第4楽章が大変かっこいいんですがね…(いや、パリッと弾けたらの話ですが)
やるかどうかは今の所不明。


    19:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

サボると小指がおとろえる

月曜日は2ヶ月ぶりのレッスンでした〜。
今の先生はわりと大人の生徒さんを教え慣れてる先生なので、仕事が〜とか家の事が〜とか、泣き言をわりと怒らずに聞いてくださいますw
で、「どのくらい弾いてきましたか?」なんて聞かれたので、「展覧会終わって一週間くらい気絶して、それからチョロチョロ練習してきました〜」と、正直に申し上げましたw

音階は今フラット6つのやつやってて、こちらは次に進んだんだけど、オクターブの音階がこれがもう…
ちょっとサボるとすぐ弾けなくなる!!
そして小指がイタイタに…

今やってるのがFdurのオクターブなんですが↓

IMG_6127.jpeg

一番音が高いんですよね。ほとんどA線とE線で登っていくという…
で、最後の方の三音が、1と4で取るのが狭すぎてきつい!!
手が小さいからこういうの得意なはずなんだけど全然だめだめです。

前の先生は割とハイポジションの方の左手の押さえは、指板から少し浮いていても音出ますよ〜的に言ってたんですが、今の先生はしっかり指板につけろとおっしゃる。
小指に弦の跡がついて痛いっす。(泣)

さらにビブラートかけると、もうなにか拷問としか言いようがない感じ。

音色の好みでE線はヒルのミディアムというのを使っているんだけど、最後の3つがマジ拷問。
もう少し細めのE線使えば楽なのかなあ。でもあんまり高音がキンキンするのも好きじゃないし…

いや、弦の問題じゃなくて、サボると小指が退化するということですな。
「勉強になるから当分Fdurがんばりましょう」と言われました。
トホホ。
    16:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

氷上の王、ジョン・カリー

めったに映画の前売り券なぞ買わないでその場の気分で映画館に飛び込む派なんですが、これはしっかりムービーチケット購入済みです!



インスブルック五輪男子シングルで金メダルを獲得したフィギュアスケーター、ジョン・カリーのドキュメンタリー。

実は昔から興味があってYouTubeで見ていました。
今はフィギュアは男子シングルでもバレエの影響を受けた人たくさんいるけれど、カリーがその先駆者だそうです。

初めて見たときはポジション重視のスローなスケーティングが新鮮で衝撃を受けました。
新採点法になってからは、SS(スケーティングスキル)を稼ぐために、どんなスローな曲でもびゅんびゅんスピードつけて滑る人増えたのではないかしら。
音楽の緩急とスケーティングの緩急が芸術的に調和しているカリーのスケート。現在の採点法だとどのように評価されるのか興味あるところです。

そして、この映画の字幕・学術監修が我らの町田樹さん!!

以前「KISS&CRY」という雑誌の「プログラムという宇宙」という連載で、町田さん一番最初にカリーを取り上げてます。
この映画のプログラムにも解説書いてるそうで。
コロリと釣られてムービーチケット買いましたw

↓のカリーの作品「牧神の午後」ですが、最後のへん、9分2秒のところ、アラベスクで片足で前に進み、エッジワーク?重心の変化?のみで後ろに進むというところがあります。



これ、町田さんの最後の作品「人間の条件」の冒頭、黄色いライト(町田さんによるとヤコブの階梯)に照らされて同じことやってますよね!



カリーは幸い映像が豊富に残っているので、いまでも私達みることができるけど、映像へのこだわりのようなところも我らが町田氏、カリーの影響を受けてるんでしょうね。

↓こちらに町田さんの最新のインタビューがあります。
カリーの映画についても語ってます。

町田 樹というミステリー ――現役引退後の変化と幸せ、フィギュアスケートへの醒めない愛と夢

これだけの内容、タダで読めるのもったいなさすぎ!ってくらい良いインタです〜。
映画は5月31日公開!
今から楽しみです。
Tag : 町田樹 
    15:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

令和!!

本職の銅版画の展覧会終わりました〜。
アンサンブルのお友達も来て頂きありがとうございました!
フィギュアの世界選手権も重なったから朝から晩まで超忙しかったですw

で、終わってから流石に疲れて1週間位気絶してましたが、考えてみたら平成最後の展覧会だったんですよね〜。

今日はテレビ前で元号どうなるのかと思ってたら「令和」ですか、そうですか。
意外なことにRで始まる元号とは。
(まだ一発で変換できないのであった)

来月のアンサンブルとかレッスンとかも平成最後のアンサンブルとかレッスンになるのかと思うと…
いや、特に感慨深くはないですがw

レッスンは3月休んじゃって何やってたかすっかり忘れた自分。
そろそろ練習しなくちゃね〜
    14:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード