FC2ブログ

良いお年を!

大晦日です〜
今年は父の介護とかで振り回された一年でしたが、後半はわりと練習に励めた1年でした。

モーツァルトの協奏曲4番、練習してますよ〜
楽しい!
モーツァルト弾いてると、バッハってやっぱり真面目な人だってよくわかりますです。
いや、モーツァルトがいい加減な人とは言わないけれど…
随所に遊びがあって、弾いてて楽しいです\(^O^)/

今クロイツェルとかで、左手の押さえで指がバタバタしないように、ていうのでトリルのエチュードやってるんですが…
クロイツェルは2,3回弾くと気分が悪くなるんですが(笑)モーツァルトだと同じことやってても楽しいです。

お正月は「明けましてモーツァルト」ってことで!
皆様良いお年を〜〜(^_^)/~

次はモーツァルトの協奏曲第4番

レッスンはオクターブの音階とかクロイツェルのトリルの課題とか、何と言いますか、我慢大会とか辛く悲しい大会とか(笑)、とにかく忍耐のいる修行をやってます。

で、ようやく1年がかりでバッハのソナタ1番と3番、全楽章終わりました〜!!\(^O^)/
こっちは楽しかったんですが、さすがにその前の協奏曲2番と続いてバッハばっかり2年以上やってた事になります。

で、先生にモーツァルトの協奏曲第4番どうでしょう?と言ったらオッケーになりました。
今、左手の押さえで手をバタバタさせないようにする、というのをやっており、手がもつれそうな早く弾くところなど修行になりそうです。

しかし、今までのことを考えると、こりゃ2年位かかりそうだぞ…(耐えられるか自分)

とりあえず、お正月はモーツァルトで決まり!!!です〜

クリスマス協奏曲の季節

なんとなくこの時期になると御近所のアンサンブルでは「クリスマス協奏曲?」って話になり演奏します。
単純といえば単純ですが(笑)

久しぶりにファーストのソロパート弾いたんですが、やっぱり楽しいですね♪
このくらいの難度だと余裕があるしね〜。(とはいえ全部弾いたら結構疲れましたが)



レッスンの方は今度のレッスンでバッハのソナタ3番終了という運びになりましたです。
こちらもそれほど難しくないけど、徹底的に音色とか発音について学び直した結果、この1年でだいぶバイオリンを弾くの楽になりました!
で、総仕上げと思って録音してみたりしたけど…
やっぱり下手だった(笑)

先生曰く、keroさんは弾けているのだから、「もう少し」のことをちゃんとやれると良いそうな。ハイ、そのとおりです(^^;
まだまだ課題はあるものの、細く長く続けて行きたいです、バイオリン生活。

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード