FC2ブログ

シューマンのピアノクインテット

展覧会終わったんですが、相変わらずお父ちゃん入院中です〜。
忙しいです、ハイ。

しかしそんな中、いつもの2つのアンサンブルに行ってきましたよ♪
まずご近所のアンサンブルですが、なんとピアノ弾きの方が来てくれました!
そこで、以前やったブランデンブルク協奏曲第5番をフルート入りでやりました。
ピアノはいると全然雰囲気変わりますよね、当たり前ですが…
自分の楽器にピアノの音がビンビン共鳴して楽しいのなんの。

で、ブランデンブルクですが、久しぶりだったのと、そういうわけで全然さらえなかったもので(^_^;)落ちまくり行方不明まくり。
特に最後の楽章が結構難しい…

で、お上手なピアノ弾きの方にせっかく来ていただいたので、シューマンのピアノクインテットもやりました!


アルゲリッチとマイスキー様のです♪

何でこの選曲に、と聞いたら、「ピアノさえしっかりしていれば何とかなる曲だから」とのこと。
ほおおおお。なるほどおお。

しかし、何とかなったのは1楽章だけで、2楽章以後はお手上げだったのでした。
でもロマン派のピアノカルテットやクインテットは楽しいですね〜。
いつかブラームスとかも挑戦したいぞ。(夢)

もう一個の東京方面のアンサンブルは、ベートーヴェンの18−1が大詰めで、ついになんとなく曲がわかってきました!(今更)
モーツァルトは以前も弾いたEsDurのカルテット。
このくらいの難度はホント楽しいですなあ〜。

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード