FC2ブログ

ガット弦デビュー

今年のアンサンブルは全部無事終わりました♪忘年会も(笑)
レッスンも来年1月中頃までお休み。
1ヶ月くらい予定があくので、この機会に(と、狙っていたわけではないのですが…)

ガット弦デビュー!!
しちゃいました!!!

IMG_5191.jpg


アタシって、16年も弾いていたのに一度もガット弦張ったことなかったのです。
まあ、前の先生がすごく音程に厳しい先生だったこともあり、ガットにしたなんて言ったら絶対怒られてた可能性有りでしたし^^;

しかし、今習っている先生は「伸びちゃえばそんなに狂いませんよ〜」とか、「替える頻度から考えるとナイロンよりお得ですよ〜」とか、ガット弦張っても怒られなさそうです。
そして、「実質的にはナイロン弦よりお得」というのが、なんとなくアタシの主婦心をそそるというか(爆)
今のところオケの暑い本番もないし、室内楽ばっかりだし、それに冬!!だし〜。(夏だと湿気で弦が切れたりするらしい)

試してみようと思いたち、先週くらいから1日一本ずつまめに張り替えていきました。
ちなみに張った弦はオリーブです。

うーん。
やっぱり1週間位は練習してる時間より調弦してる時間が長いっすね。
昨日くらいからようやく少しは安定してきたので、ガット弦効果で練習はかどってます。(爆)

で、私は勝手に「ガット弦は音を鳴らすのがむずかしい」「音の反応が悪い」などと考えていたのですが、とんでもない!!
非常に反応が良くて、鳴らしやすいです。で、耳元でそんなにナイロン弦みたいに不自然にワンワンなる感じじゃないので、重音の練習しても頭痛くならないです。
あ、ちなみに頭が痛くなるのは自分の音程がキモチわるいからですが…

逆に、不快な音が鳴らないのでそれに甘えて?音程がつい甘くなったりしちゃいがちなので、当分は録音して確認しないとイカンな、これ。

でもでもやっぱり高いですよね、このオリーブ。
いや、お値段だけのことはあると良くわかりましたが、夏場に切れちゃったりしたら泣くよやっぱり。
今度はオイドクサというものも試してみようかなあ。

進まぬエチュード進む曲

レッスンあるある…じゃないんですが(^^;
音階とクロイツェルはもうおなじところ3,4ヶ月かかってるんですが、バッハのソナタ1番はもう楽しくて楽しくてつい練習こっちばっかりやるもんだからサクサク進んで1,2楽章終了しました(笑)
次回は3,4楽章やりまーす!


ピアノ伴奏よりチェンバロのほうがやっぱり素敵♪

重音があるから1楽章が一番手ごわかったかな?
この調子だと全曲制覇できるかも!!

難易度も難しすぎず、曲のアーティキュレーションに集中できて音質にも気をはらえるし、なんだか愉しいです♪

羊ざんまい♪

「新しい店見つけたよ」と、散歩が趣味なオットが申しますので、早速行って来ました〜。

羊肉酒場 ジンギスカン モンゴルアオキ

羊大好きな私達には大変魅力的なお店です。
平日早めに行ったのでまるで貸し切りでした(^^;

IMG_5160.jpg
普通のジンギスカン鍋で、回りが玉ねぎでイッパイです。最初「え〜、生の玉ねぎ苦手」なんて思ってたんですが…

IMG_5161.jpg
角切りの羊肉焼いていきます。

IMG_5163.jpg
オプションでパクチーと雪わさび(ホースラディッシュ)頼みます。
あと、スパイスも有るんですが唐辛子にクミンが入っていてなかなかモンゴルっぽい感じです。

IMG_5169.jpg
IMG_5171.jpg
こんな感じで回りの玉ねぎの所に油が溜まって、オートで美味しいフライドオニオンになります。
うまい!!
しっかり玉ねぎ平らげましたよ〜。

羊肉好きには超おすすめの店!
昔のジンギスカンは思えばすごい臭かった(笑)
それとは一線を画すうまさです。

ただ、羊好き・パクチー、スパイス好きとなると、アタシたちみたいな新しもの好きでないとなあ。なかなか一般受けしなさそうな気も(^^;
南インド料理も横浜界隈でなくなっちゃったからなあ。
お願いですから末永く続いてくださいね〜。


こんどはブランデン

横浜でやっているアンサンブル、フルート吹いてくれる方がいるのでブランデンブルグ協奏曲5番やることになりました!
レッスン曲もバッハのソナタなのでバッハづくしの年末(嬉しい)



もちろん弾くの初めてです!
楽しみですが、前日が忘年会なのでちゃんと弾けるかは未知数(笑)

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード