バイオリンと外宇宙の話 vol.2

K.464ですよ!!

月一回行っている東京方面の合奏団ですが、今月からモーツァルトのカルテット「ハイドン・セット」に挑戦しよう!ということになりました〜。
(実はどうしてそうなったのかイマイチ記憶があいまいで…飲み会の席で盛り上がったのまでは覚えているんですが)

指導してくださっている方(とってもお上手なアマチュアの方)によりますと、難易度順は、K.458「狩り」、K.464、K.387、K.421、K.465「不協和音」、K.428…という感じらしいです。
私keroは最愛の曲がK.421なんですが、やっぱりもう少ししたらチャレンジにしたほうが良いですよね。

で、狩り、464、387あたり聴いてみたんですが、K.464がなんとなく優しげで、そんなに難しそうでなく(いやいや、弾いてみたら大変かもしれんですが)「たおやか」な佳曲でモーツァルトらしさ満載の、すごく良い感じです。



初期カルテットはもう沢山弾いたんだけど、それに比べて2nd以下のパートがやっぱり難しそうです。
パートの絡み方とか凝りまくってるし、やりがいがありすぎそうな曲♪

当分はこればっかりになりそうな予感〜(嬉しい悲鳴)
    20:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード