バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ホフマンのマンドリン四重奏曲

ご近所「なんちゃってカルテット会」でした〜。

今日はモーツァルトのカルテットの新曲・K.157を持って行きました♪



やはり、サワヤカな日曜日の午前中は、サワヤカな曲をやらねば(爆)
合わせやすく楽しい曲です。今日は第一楽章だけやりましたが、テンポがどの位上げられるかがポイントですね〜。

今日は、途中からメンバーのお友達のマンドリン弾きの方2名が参加してくださるということですので、モーツァルトのあとはそっちにとりかかりました。
マンドリンは思ったより厚みがあって、楽器そのものがとっても綺麗で良い感じ〜!

ホフマンのマンドリン四重奏曲 Adur
ホフマンとは、ジョヴァンニ・ホフマン(いろんなホフマンさんがいらっしゃるのですが)
マンドリン四重奏曲は結構有名みたいです。
私はもちろん初めてですが・・・。


G.F.ジュリアーニ&J.ホフマン:マンドリンのための古典派室内楽曲集G.F.ジュリアーニ&J.ホフマン:マンドリンのための古典派室内楽曲集
(2008/08/22)
アンサンブル・バスケニス

商品詳細を見る


それにしても、マンドリンと一緒に弾くなんて初めての体験です!!
今日の弦のメンバーは、バイオリン6名、びよら1名、チェロ3名。(結構うるさいかも)

マンドリンソロの方2名いらっしゃって合わせてみると・・・。
やっぱり、撥弦楽器は蚊の鳴くような音でした・・・。(; ̄∇ ̄A

音量調節したり、各パート一名ずつ弾いたりと、楽しい時を過ごせました。

マンドリンの曲で有名曲というと、アレですかね?
クレイマー・クレイマーで使われてた曲・・・
ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲 ハ長調



こんな曲も是非やってみたいなあ。(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶりのホルベルグ

月に一度東京方面でやっている弦楽合奏会へ行って来ました♪
先月は仕事とかち合って残念ながら欠席でしたが、今日はばっちり参加。
平日の昼間にアンサンブルする贅沢っ!!ヽ(=´▽`=)ノ

モーツァルトのディベルティメントK.138
バッハのG線上のアリア
グリーグのホルベルグ組曲第1楽章

というお題でした〜。
ホルベルグは昔、歴5年目くらいで弾いて苦労したものです。

久しぶりに弾いてみると・・・
おお!あの「てってて、てってて」の所が腕痛くならずに弾けるじゃありませんか〜。
あくまで当社比でボーイングの力抜けてるんだなと、ちょっと感動。



昔本番で弾いたのはセカンドだったので、今回はファースト弾かせて頂きました。
「てってて」比率がセカンドより少ないので楽なのもあるけど、楽しいですね〜。

その他、K.138も超久しぶりに弾いたけれど、モーツァルトはやっぱり難しいですね〜。
音色とか表現をいうとキリがないけれど、楽しく弾けました!

こういう、お気楽なアンサンブルがやっぱり一番楽しいような気がして、ますますオケとかからは離れていっちゃいそう。(笑)いや、今は自粛期間なんですが。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:53 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ガルシア・マルケス死去

ラテンアメリカのノーベル賞作家、ガルシア・マルケス氏が先月亡くなりました。
私の20代の頃に、そのめくるめく絢爛たる色彩感で圧倒してくださった、一番好きな海外の作家でした。

青い犬の目
ママ・グランデの葬儀
百年の孤独
族長の秋
エレンディラ(映画も好きでした!!)
予告された殺人の記録
迷宮の将軍

どの作品も好きでした。

そこに羅列された単語だけでも、色彩に満ちた風景やイメージが映像として広がる世界感が好きでした。
どんなに自分の制作にインスパイアをいただけたことか・・・。
ご冥福をお祈りします。


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))
(2006/12)
ガブリエル ガルシア=マルケス

商品詳細を見る
Genre : 日記 日記
    20:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ご報告と近況

何と、また一ヶ月放置プレイしていまいました。(爆)

実は、腕の手術後5ヶ月目で、概ね調子良いのですが、たまーに腕の腱が痛くなることがあります。徐々に良くなっているんですがね。

安定した練習ができないことや、月一回のレッスンを目標に練習することが不可能ということで、先日8年間お世話になったA先生に、レッスンを休止することをご連絡しました。

8年間、◯十からの手習いの私に、最高の技術と音楽を惜しみなく教えて下さったA先生、本当にありがとうございました。m(_ _)m

もちろん腕の調子が良い時は、バイオリンを弾いて楽しんでおります。
現在は、「本番を目的としていない」アンサンブル会に2〜3通っておりますが、季節も暖かくなって、腕の調子も良くなりそう。
ただ、長時間の練習とかはまだ無理そうなので、オーケストラは当分お休みかなあ・・。

レッスンも、一年二年後にはぜひ再開したいな〜と思ってます♪
    19:55 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード