バイオリンと外宇宙の話 vol.2

調整でスッキリ♪

G線とD線の低い音を鳴らすと「ジンジン」と妙な響きが出るようになり、一年ぶりに調整に出しました。

原因は、ペグボックスの出口のところと、コマの弦を受ける溝の2箇所が、弦の張力で「掘れて」しまっていて(-。-;)弦の振動で共鳴してしまっていたそうです。

職人様にあれこれと作業して頂いて、あっという間になめらかな響きに早変わり〜〜!!

それにしてもコマの溝とは・・・。
ホントにバイオリンって微妙な楽器なんですねえ〜〜!
今更ながら大感心。

さて、早速マイ楽器を家に持ち帰り、目下暗譜中のブラムス練習しました。
楽器の調子が良いと、やっぱり弾いてて気持ち良いっ!!
少し上手になった気分で、ブラムスソナタ録音してみたら・・・

やっぱりいつもの通りの下手くそでした。(爆)
楽器のせいにしちゃだめよねえ。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

暗譜大作戦

ブラームスのソナタ、発表会で弾くことになっちゃったので、しぜん練習はかどってます。(笑)

しかし・・・
や、やっぱりこの曲を弾くには表現力というものが必要と痛感中・・・(-_-;)


いや、それ以前に音程も何もかもマズイんですが、それはおいといて、今出来る程度の表現力を鍛えたい!いろんな音色の音を出したい!!

・・・ということで、少しでも音出しに集中し、良い音を出すための身体の動きを考えたい・・・っつうことで、暗譜することを決心しました!!

だけど、この曲5ページもあるんだよねえ。(笑)

ナントカ2ページ目までは暗譜したんですが、3ページ目がややこしくてねえ。
4ページ以後は転調して繰り返しなので、せめてそこまで弓順やアーティキュレーションを頭にいれて、鏡を見ながら姿勢よく、自分の動きに集中出来れば良いと思うんですが・・・。

あと、考えてみたらこの1楽章は10分以上演奏時間がかかるんですよね。

フランクのソナタみたいにお休みがなくて、汗をふく暇がない!
弾きだしたら、10分間最後までバイオリンを下ろせない!!(◎_◎;)

・・・もしかしたら、選曲をまちがえたかもです〜。
いや、もう弾くって決めたから弾きますが・・・。

6月まではまだまだ間があるから、なんとか暗譜したいです。
そうすると、少しはゆとりができそうな気がするしね〜。
ま・・・発表会はまた緊張してガタガタになる予感がしますが。(^^;
それはもう恒例行事ということで・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

顎あてカバー新調

大人からバイオリン始めた方は、多くの方が肩当て、顎あてなどいろいろ工夫してらっしゃる方が多いみたいですね〜。

わたしkeroも、肩当てこそKUNに落ち着いてますが、顎あて変えて3つめデス。

IMG_2894.jpg

以前は喉にアザが出来ないようにストラッドパッドとか使ってみたりしたんですが、アタシのアザと痒みの原因は、金属アレルギーとか押し付けすぎとかじゃなく、単に汗っかきなせいだとわかりました。(爆)
汗でふやけた状態で長時間ものを押し当てているので、夏にお喉のアザが悪化するんですよね。
いや・・・アタシは汗っかきだから、冬でも、ですが・・・。

皮膚科で頂いた薬を痒くなったら付けることで、最近は随分症状がラクになりました〜。

顎あてを今のコレに変えてから、いろんな方のブログの記事を参考にさせていただいて、ここ2,3年は自作の「顎あてカバー」を作って使ってます。
これが、なかなか便利なので、同じように超・汗っかきの方の参考になるかと思い、ご紹介しまーす。

IMG_2900.jpg
2年間使って、さすがにヘロヘロになってます・・・。(^^;
で、今日新しいのを作ろうと思って2つほど新作(笑)をつくったわけ。

ハンカチで顎あてカバーを作っている方もいるようなんですが、わたしの場合は「喉が痒い時はハンカチでも刺激があってつらかった」「汗の吸水性が良い」ということでセーム革を使ってます!
(ハンカチよりも吸水性が良い!驚きの吸水性ですよ〜)

IMG_2892.jpg
こちらが材料のセーム革のハンカチ。
入手先はこちらです!

で、このハンカチの上部を二つ折りにし、矢印のところを糸で縫います。
IMG_2893.jpg
ハンカチの下のところにハサミで穴をあけます。(革だからカガリ縫いとかしなくてすみます〜♪)
で、そこに太い輪ゴムを通します。

IMG_2896.jpg
このように顎あてに引っ掛けて・・・

IMG_2897.jpg
裏にゴムで引っ掛けます。

ハンカチより薄くてお肌に優しいのに、吸水性も充分あり、楽器をおろしたり上げたりするときも外れない!
オケの時も、面倒くさくない!!(^O^)

汚れたらぬるま湯で石けんで洗います〜。
少しずつ伸びてへろへろになったり、洗いたては感触が硬くなったりするけれど、モミモミすると元に戻ります。
ハンカチでも刺激があるくらい、お喉のアザが痛い方はぜひ!お試し下さいませ〜〜♪

もしかするともっと良い素材があるかもしれないので、アイデアのある方はご教授ください!(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

発表会がやってくる(;´Д`)

少し暖かくなってきたけど今度は花粉が来てますね〜。
前回から2週間後のレッスンでした。

前回決意したとおり、「忘れないように毎日一回はブラームスとローデ、弾くぞ!」と意気込んで・・・
まあ、5割くらいの達成率でしたが(爆)、そのかいがあってか、ローデ1番は合格しました〜。
次回は2番です。



でもね、ローデ習ってるって言っても、CDやYouTubeで聞く曲と、アタシが弾いているのは似て非なるものですので、間違ってもローデ弾けたなんて言えませ〜ん。

次の2番も、↑の演奏の3倍くらいのテンポじゃなきゃ無理そうだし!!
まあ、それを言ったらクロイツェルだってそうだったんですが・・・。

何をもって「弾けた」というのか、バイオリンて難しいよね〜。
・・・と、ちと落ち込み気味なのは、昨日ブラームスのソナタ録音してみたらすっごい下手くそ(-_-;)だったのですよ。トホホ。

今日のレッスンでも、ビブラートや弓の速度の緩急をつけることや、音色の差を出すことを注意されました。
表現力ってことですよね。(^^ゞ

さてさて、そのブラームスですが、何と!!
6月に3年ぶりに発表会に出て弾くことになりました〜。
オケと合奏団の掛け持ちで忙しくなって、最近全然出られなかったんですが、合奏団お休み中だし、仕事は4月末でひとまずヤマを超えるので、6月なら大丈夫かな−って思って♪

・・・思って先生に「出ます!」とメールしたあと、プチ気弱になり若干後悔しましたが・・・。(^^;

しかし、目標だったブラームスのソナタだし、ちゃんとピアノと合わせたい!!
あと3ヶ月さらっていれば、さすがに今よりマシになると思うし。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:27 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

ルネッサンスの音楽

明後日、不定期的にやる弦楽アンサンブル会で弾く予定の曲なのですが、ちょっと新鮮!なルネッサンス期の音楽なのでご紹介します〜♪

ジョバンニ・ガブリエリ   CANZON PRIMI TONI(第8旋法によるカンツォーナ)



わたしkeroはルネッサンスの音楽とかあまり馴染みないんですが、〜旋法というのは、教会旋法と言って16世紀くらいまでの音楽理論のキソだったそうですが、今の短調長調の理論に取って代わられたそうです。
・・・とネットの解説を読んでもちんぷんかんぷんですが・・・

このカノン風の音楽、素直に素敵ですね〜!(^O^)

弾くのが楽しみです!
このYouTubeみたいに、弦のカルテットのあとを管のカルテットが追いかけるのも楽しそうですが、明後日はオール弦でやる予定。
わくわく・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード