バイオリンと外宇宙の話 vol.2

指板からはみ出てます

午前中にレッスンだったんですが、ちょうど家を出るタイミングで雪が降り始めました( ̄ω ̄;)

さ・・・寒い〜〜っ!!

アタシはどちらかというと暑がりで、冬なんてなんちゃら・・・なはずなんですが、そんなアタシでも骨身にしみます(^^; 
今年の冬はホントに寒いですね〜。

ブルブルふるえながらレッスン会場に到着したんですが、身体がカチコチになって、練習時の60%くらいの力しか出せなかったような気が・・・。・゚・(ノД`)トホホ

さてさて、アタシは現在小野アンナ音階教本というもので音階&レッスン時のウォーミングアップをしています。

で、その中で4オクターブのアルペジオをやっているんですが・・・・
今日やったのはこれ。

IMG_2867.jpg

高い音のところは相変わらずモタモタなんですが、この中の最高音「高いシに更にオクターブマークがついたやつ」を弾いたらば・・・
なんと!
黒い指板の端っこから押さえがはみ出てしまいました。( ̄□ ̄;)


しかし・・・・
それでも、音って出るもんなんですね〜。
もちろんスゴイ美音とは行きませんが。音程がかろうじてわかる・・・くらいですが!(アタシの腕だし)

プロの方なら当然の知識なのかもしれませんが、アタシにとっては目からウロコの衝撃の新発見なので、このブログでご報告させて頂きます(爆)

指板から押さえがはみでても、音って出るんだぞう!!!


ハアハア・・・

で、音階終わってローデと曲見て頂いたんですが、どちらも、最初に書いたとおり、寒さのせいか練習不足なせいか、今ひとつでございました。
音程悪い〜〜と自分でも思うんですがね。家じゃもっとマシに弾けたと思うんですがね。(;´Д`)

どちらも前回よりもより細かい表現を求められた感じ。
そんで・・・
次回のレッスンが何と2週間後なんですよ!間がみぢかすぎ(笑)

それまでにオケの新曲(ロココの主題による変奏曲)とか、アンサンブル会の新曲とか、さらわなきゃいけない曲が沢山〜〜〜っ!!

レッスン曲も忘れないように毎日弾いとかないとヤバイです!!
一日一回ローデとブラムス・・・・
さらいます!(と、我が決意をココに書いておく。)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

レミゼ・デビュー

オットがたまたま平日休みだったので、話題の映画版「レ・ミゼラブル」見て来ましたよ〜!!

そして、「夫婦のどちらかが50歳以上だと、夫婦で映画が2000円で見られる」割引・デビューしました!とほほ・・・(;´Д`)
あと10年経つと、自分一人でも1000円で見られるのですねえ。お得感ありますねえ。とほほ・・・(;´Д`)


・・・と、ジジババな会話はおいといてっと。

レミゼ、良かったです〜!

アノ原作をミュージカルにするなんて、どんな風になってるんだろう!とずっとギモンだったのですが、なるほど!!納得しました・・・・。
というか、実は
モロ原作どおり
だったんですねえ。(@_@;)

そして、ミュージカルと言うよりはオペラなんですね、これ。
アタシはまた、「革命のダンス」かなんかあるのかと思ってました。(^^ゞ 
それじゃベルばらになっちゃうか・・・。

それにしても、口パクでなく、収録時に実際に歌っているという役者たち、ワンシーンを舞台さながら長丁場もワンカットで演じきるなど、芸が細かいし、CGも含め良く練られた映画と思います。感動しました!!

最初こそ「あらすじ」っぽい早い展開で、「おお〜!もうジャンバルジャン市長になっちゃったのかあ」とか、「もうファンティーヌが歯抜かれちゃったのか」とかびっくりしながら見てましたが、次第に役者たちの熱演に引きこまれましたよ〜。

最初の方は特に涙は出なかったんですが、暴動のあと、子供のガブローシュの遺体を見て、ジャベールが自分の胸の階級章をはずしてガブローシュに付ける場面。これはかなり来ました!泣けました〜〜。

名作です!
まだ見てない方や、上演時間長いからどうしよう〜と思ってらっしゃる方も、ぜひ見てくださいな♪おすすめでーす。
確かに長いので、最後の方はおしりモゾモゾしたけれどね。(笑)でも、映画館の音響で見聞きするのはやっぱり特別な感動と思います。一人1000円だしね〜(爆)

    20:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

キョーフの弦分奏

音程に厳しいマエストロの初・弦分奏練習でしたー。

いやあ、スリルとサスペンス。(; ̄∇ ̄A
ドボ8のみの弦分奏だったんですが、各所で各パートがつかまりまくり!

特に、この曲はチェロが、美味しいところ満載な反面難しいところも満載なので、なにかっつーとチェロパートが集中的に捕まってました。
そして・・・
プルトごと(2人ずつ)で弾かされたりとか。

ヒ〜〜!!・゚・(ノД`)

(アタシはそんな目に合いたくないぞ〜〜と、他のパート全員が念じたにちがいない)

さ、幸いセカンドはこの曲そんなに美味しいところない・・(と思う)ので、こういう目に合わないと良いのですが。(^^ゞ
プルト弾きさせられるのって、(現在お休み中の)合奏団の時を思い出すなあ。
合奏団では頻繁にやらされて、恐怖も麻痺したつうか、慣れてたんですが、オケでは初めて!!だったのでちょっとスリルでした〜。

オケの曲もちゃんと練習しなくてはね〜。
しかし、来週レッスンなので、とりあえずはブラムスソナタとローデ!!です〜〜〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

コレルリの合奏協奏曲op.6-4

今日は不定期的にやっているアンサンブル会に出かけてきました〜♪
コレルリのコンチェルト・グロッソ、未知のop.6-4デス。

しかし・・・
オケの譜読みに時間をとられ、今週はホントに練習時間がなく、今日、会場まで電車の中で譜読みしよう!と思っていたら・・・
iPod touchのイヤホン忘れてしまいました・・・。(>_<)


実は、昔からCDは持っていたのです!!
で、聴いたことはあるはずなんですが、そいつがバロックチューニングで半音低いため、どうも楽譜と同じ曲とは思えニャイ。
全くの記憶喪失です。(T.T)

結局、どんな曲かも思い出せずに会場に到着しました。(トホホ。)

でも、少人数で、スローテンポで合奏をしたら、おお!意外となんとかなるじゃん・・・てことで、楽しく弾くことができました〜。(あ〜良かった)
さすがにソロは無理だったけどね〜。
どんな曲だったか最後には思い出しました。(爆)
コレルリって、シンプルな曲だけど演奏してて楽しいですね〜。
だけど、多分1ヶ月したらまたこの曲忘れてそうですが・・・。(^^ゞ

余った時間はモーツァルトのレクイエムのカルテット版をみんなで初見演奏したりとか、楽しい時間を過ごせました〜。

コレルリにしてもモーツァルトにしても、このへんの音楽を初見でそれなりに楽しむことが出来て、アタシって少しバージョンアップしたのかしらん・・・なんてホクホクします♪幸せ〜〜(*^_^*)
あとはもう少し綺麗に弾けるようになったら、もっと楽しいと思うけど。精進あるのみですね~。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ドヴォ8始まりました〜

雪が積もらなくて良かった〜(; ̄∇ ̄A
オケ錬、次回6月の本番に向けてドヴォ8始まりました〜!

今日は初見大会で、マエストロにざっと曲のテンポと方針(というのかな??? ここはリットするとか、ここは4つぶりになるとか、全楽章の解説)をお聞きし、その後全楽章通しで弾いてみました。

いや〜、良い曲デス!
ドボ7みたいに難しすぎず、新世界みたくベタでなく・・・。楽しくウツクシイ曲です。

テンポにもよりますが、セカンドも結構難しいので、油断出来ませんが、個人的にはベト2とかより弾きやすいかなあ。
アタシってベートーヴェンがホントに鬼門かも・・・。(^^ゞ

あまり弦分奏をやらないオケなんですが、マエストロの方針で今回は分奏練習多いみたい。次回は恐怖の弦分奏です。

確か新年の目標で、「攻めの合奏」(笑)をめざす、などと書いたこともあり、有言実行てことでちゃんと練習していこうと思います〜。
しかし、来週はアンサンブル会もあるんだよね。(汗)楽譜もまだ印刷してないんだけどナントカしなくては〜〜〜。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード