バイオリンと外宇宙の話 vol.2

またクロイツェルが〜っ!(^^;)

朝レッスンでした〜。

さてさて、問題のクロイツェル41番ですが・・・。

・・・・。

「またもや」

もう一回

でした・・・。

。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。

で、問題になったのはやっぱり前回のアレ↓です。

クロイツェル41-2

先生「苦手だからってスルーしないで練習してきてくださいね〜。( ̄ー ̄)ニヤリ」

うわああああ。
バレてます。
そのとおりでございます〜。

「あさってオケ錬だから、クロイツェルはまたにしよ〜っと」
「明日は合奏団だから、クロイツェルはまたにしよ〜っと」
・・・
って、スルーしまくりでした。で、一昨日焦って練習し始めたという。(爆)
その割には、バッハはちゃんと練習してたという。(爆)

ハイ、アタシが悪いです。
残す所あと2曲のクロイツェル。
終了までやっぱりあと2年はかかりそうでございます。(トホホ。)

さてさて、バッハ「サラバンド」の方は初回でしたので、自分でつけたボーインクをいろいろ見当して頂きました。
総じて、あまりにロマンチックにスラーでつなげすぎず、切るところは切るということ。
それに応じて、ボーイングも少しバラけさせたりとか。

次回のレッスンは来月中旬なのですが、それまでにクロイツェルやる気になるかどうかが鍵ですなあ。
オケの集中練習もあるし〜。(え〜ん)
前途多難デス・・・。

↓はコーガンのサラバンド。
最初が「ダウン」「ダウン」始まりなのが珍しいです。(普通はもう少し静かに始まるんだけど、攻撃的デスね〜)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

弦の曲をじっくりと

夏まっただ中って感じです〜。
首にアイスノン巻いて日傘さして、汗をフキフキ合奏団の練習に行ってまいりました。

今日は久しぶりに管の入らない練習日。
本来弦楽合奏団なんだから、これがデフォルトの姿なんですが、以前に比べると上手な方が増えたせいか、練習が大変スムーズな感じです♪(^0^)
アタシは足を引っ張らないようにしなくては・・・。(爆)

で、今回の弦の2曲(ドボルザークとコホウト)を久しぶりにじっくり練習。
うーん、弦の響きが心地良いです♪
やっぱりベト1とかより弦楽合奏の方が好きだ、アタシ。(^^;)

ドボルザークの「2つのワルツ」は、原曲はピアノ曲、それをドボルザーク自身が弦楽合奏に編曲したそうです。
だから・・・と言っちゃ何だけど5弦のスコアが工夫がないっぽい。(爆)
ファーストバイオリンばっかりメロディーで、あとは伴奏型という、よくあるパターンだそうで。
「そうで」というのは、今回はアタシはファースト弾いてるんで他のパート良くわからんのでした。

2曲ともテンポがユレユレなので、楽譜にはメガネマーク(このポイントで指揮を見よマーク)がイッパイです。
カルテットならいいけど1パートでユレユレを合わせるのが意外と難しい。
↓は2曲めデス。



もう1曲のコホウトのシンフォニアは速弾きがあるので、黒い密集箇所のみ練習していきました・・・。
だけど、しばらくぶりで楽勝なはずのところがヤバイことになってました。(; ̄∇ ̄A

そうは言っても、最初に比べればだいぶ弾けるようになったと思う。(当社比ですが)
本番直前には「合奏団の曲さらう日」をもうけ、「グレイト」のことは忘れたいっす。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

楽しくなってきた

ロンドンオリンピックは明日からだし、世間は猛暑だし!
バイオリンの練習をサボる理由には事欠かない今日この頃です〜。(爆)

しかし、練習しなきゃ!
お盆の時期に、オケの集中練習があるんすよ・・・。
ええ、去年も書いた、アノ「9時から9時までやる」集中練習っすよ・・・・゚・(ノД`)

今のところはスローテンポで許してもらっているシュベルトの「ぐれいと」ですが、きっとそのころからテンポアップするんですよね。ちょっとは弾けるようにしなくては・・・。

さてさて、シュベルト、
最初はおんなじことの繰り返しで面白くもなんともないとおもっていた「ぐれいと」が・・・
なんと!
楽しくなってきました!!(^0^)
ふと気づくと、メロディーを口ずさんでいるアタシ♪

マエストロいわく、シューベルトさんホントに不遇の作曲家。「ぐれいと」書いたはいいものの、ずーっと演奏する機会に恵まれず、引き出しの中に眠っていた曲だそうです。

「こうして今、日本の〇〇市〇〇区でこの曲を演奏しているとシューベルトが知ったら、驚くだろうね。」
ふーむ、そうでしょうね〜、きっと。

そして、さらにマエストロいわく、「オーケストレーションの完成度は今ひとつな曲」なのだそうです。

普通に弾いてしまえば面白くないところを、いかにテンポを揺らして弾くか、面白く弾くかが問題。
そして、シューベルトは基本は「リート(歌)」。もともとリートや室内楽の作曲家であるという前提のもとに、ベートーヴェンと違って、「絶対に」すべてキレイな音で弾くべしと指導されました。

うーむ、なるほどっ!!
そういう話を聞いてから、改めてCDを聴き、弾くと、俄然面白くなって来ました!

2楽章は、シューベルトの「歌」が詰まっていて良いですねえ〜。
マエストロいわく2楽章はウィーンの演歌だそうです。

思えばアタシは昔からリートが大好きだったので、そういう視点でこの交響曲を聴き直す(弾き直す)と、新しい、しかも懐かしいメロディーが沢山聴こえてくるような感じです♪



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

サラバンド録音してみた

最近忙しさにかまけて、練習を録音するとゆうことをすっかり怠ってました。
しかし、現在練習中のバッハ、サラバンド!
こりゃー絶対録音チェックしないと上達しないぞお〜。と、ひっさしぶりに録音してみました。

・・・・

・・・・

何でしょう・・・
この騒音は・・・。

keroは落ち込み、バイオリンをしまい、その日は早寝した・・・。
なんて言ったら、バイオリン1年生の時と同じですがな。(爆)

いろいろヤバイところを拾い上げて、ええ、練習しなおしましたとも!
何があっても落ち込まないようになったのが、10ウン年目の成果ですがな。(爆)

さて、その後更に2週間ほど練習しましたが、音程はまあまあになってきました。
が、やっぱりフレーズの継ぎ目がぎくしゃくするんですよねえ。
まだボーイングも先生に聞いてないし、次回のレッスンまで待とうかなあ。月末なんですが・・・。音程だけは自分でなんとかシッカリさせて・・・。

にしても、弾けば弾くほど楽しいです、サラバンド!

クロイツェル?
いやー。全然進歩ないです。ハハハ。(; ̄∇ ̄A




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

朝っぱらから

ついに夏〜!な暑さになってきました〜。
今日の合奏団の練習はなんと朝9時から!
しかし、朝っぱらから気温大上昇。会場についたらもう汗ダラダラです。汗っかきにはイヤ〜な季節が到来いたしましたです。

そして、今日も管楽器あわせなので、あさっぱらからベト1。
全然のらない。(爆)
なんでこんな元気な曲を朝っぱらから弾かにゃいけないんだと、身体が拒否体制にはいります。

そして、今日はトランペットソロの代奏の方がいらっしゃって、ハイドンも通します。
こっちも、朝っぱらから・・・(以下略)ってことで、全然身体がついて行きません〜。

ようやく調子出てきたかな?ってところでお昼になり、練習おわ〜り!(^^;)

しかし、ハイドンもソロが入ると俄然楽しくなりますね〜♪
しかし、今日は日頃にも増してテンポ早くって、これまた全然乗れませんでした〜。

練習後は選曲会議のためにお昼ごはんを皆で食べに行きました。
最近の居酒屋ランチって安くていいですね!しかも生ビール、300円。(^0^)
思わず飲んじゃった人も多数・・・。(明日は海の日の休日だしね♪)
もちろんアタシもイッパイやっちゃったのでした。

しかし、選曲会議って、人数が多ければ多いほど話がまとまりませんね。(爆)
結局今日は決まらずに、演奏会後の本番のあと、初見大会をやることになったのでした。それはそれで楽しみだけどね〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

シューベルト「ザ・グレイト」って・・・

前回のブラ4は難しい〜とぼやきながらも、好きな曲だったので苦労もまた楽しかった・・・。

けど・・・

「ざ・ぐれいと」って・・・

嫌がらせか〜〜!!て感じの音形ばっかりです!!(>_<)
肩がコリコリになりそうです〜〜。

なんといっても長い!!(4楽章目は千何小節もあるんだよう〜)
そして、繰り返しが多い!

シューベルトの曲って歌曲でも繰り返しが多いけど・・・
この曲はおんなじことの繰り返しばっかりって感じです〜。(>_<)
しかも・・・
どの音形もエリャー弾きにくい〜っ!!

シューベルト「ザ・グレイト」01

↑これは4楽章。
譜面ヅラは簡単そうなんですが、テンポがやったら早いので、これはどうあがいても無理系・・・。

1〜3楽章はまだいいんですがね〜。

秋の本番の鬼門になりそうです。(T.T)
4楽章がどの位早いかって・・・
↓こんくらい早いんですよ!!(ギャ〜〜)

上の譜例のところは30秒くらいで出てきます。このテンポじゃ永遠に弾けなそう・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

今日も管楽器あわせ♪

もう7月になっちゃいました!(ヤバ~。何がヤバイかって、色々ヤバイです。)

合奏団の練習、今日はまた管楽器合わせ。
ベト1とハイドンを練習しました。
特に、次回の練習でトランペットソロの代奏が入るので、ハイドンをみっちりと練習。

しかし・・・

案の定、オケの本番がはさまったせいでスッカリ記憶喪失になっていました。(爆)
せっかく弾けるようになってたはずの速弾き箇所も、またモタモタしちゃったりして・・・。

で、指揮者氏の「そこ(16分音符で真っ黒なところ)、ファーストだけ弾いてみて」てのが復活。(; ̄∇ ̄A

冷や汗2リットルかきましたよう~。

合奏団の本番は8ヶ月に一回なので、テンションの持続が課題です。
習得したことがきちんと身になってりゃ、問題ないのでしょうけれどね。(^^;)

さてさて、また合奏団では次回(来年5月)のコンサートの選曲が話題になっていました。
今度こそスークか・・・と思いきや、チャイコをもう一回なんて案が出てたりして、いろいろ悩ましく、かつ楽しみです~。

いろんな曲が候補に出ているんだけど、見たことも聴いたこともない曲が沢山!
合奏団メンバーは、皆マイナー曲愛好家ですねえ・・・。

その中で、暗くて地味な曲愛好家たる私keroが大変気に入った曲

フィンジの前奏曲とロマンス です♪








綺麗な曲です~~~。
でも、ちゃんと聴かせられるように演奏するのは難しそうですね~。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード