バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ベニスに死す!

久しぶりに何もイベントのない日曜日でした♪
仕事がちと忙しいんですが、バイオリンの練習もバッチリやりましたよ~。

さてさて、マーラーのアダージェットの譜読みしていたら、やっぱりヴィスコンティの映画「ベニスに死す」が懐かしくなり、YouTubeでいろいろ検索して見てしまいました。

あるある、たくさんある。
ああっ、ダーク・ボガートの白塗り姿がっ・・・。(萌)

そうか。1971年作ですか~。(アタシ?◯歳でしたよん)
思えば、現在のマーラーブームの火付け役でしたね、この映画。

この映画の前後、アタシが幼少のころは、マーラーなんて全然マイナーでした。
「名曲100選」なんて企画でも、マーラーなんてせいぜい交響曲第1番が入っていれば良いほう。
「大地の歌」とか「第9番」のような曲は、今ならオニのように新譜がでまくりますが、その頃はそんなにレコード売り場に置いてなかったです。

一説によると、マーラーの曲は長大なので、LP時代はどうしても何度もディスクをひっくり返したりせねばならず、また楽章が片面に収まりきれないとか、いろいろネックがあったらしいですね。今はCD時代、我々も安心してマーラーを聴くことが出来るわけです。よかった~~。(^^)

「アダージエット」にのって、出だしに船が煙をはきながら画面に現れるところなどまるでオペラのよう。
何度見てもすてきです♪

聴いているだけなら幸せな曲です。ホント。(笑)
まさか転調する所がこんなに難しいとは。弾いてみなきゃわからんかった・・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クロイツェル38番

クロイツェル38番、譜読み始めました♪

クロイツェル38

上で2分音符をずーっと鳴らし、下でスラーで滑らかに弾く・・・
というのが死ぬほど苦手なので、どうなることかと思いましたが、落ち着いて譜読みすると、そういう部分はそれほど多くなくて、8分音符で切れてる所がたくさんで、良かった~~とひと安心です。

バッハは重音少なくなったので、このクロイツェルガンバって練習します!

↓は学生さんかしら?こういうゆったりしたボウイングっていうのが苦手なんすよ、アタシ。(^^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

バッハ、まだ続きます。

昨日の今日でちょっと二日酔い気味ですが、レッスンに行ってきました~♪

クロイツェル37番のバリエーション、重音だらけなんですが、身体がアルコール濃度のせいか硬くなってるようで、イマイチピシッと決まりませぬ。
E線の時の肘をもっと下げるようにと言われました。運動音痴です。(汗)
だけど、↓こんなんで最後までの曲だし、疲れちゃうよねえ。

20110730DSCF1489.jpg

もう一回・・・と言われるのを恐れておりましたが、「まあまあ良いでしょう~」と、無事にアガリになりました。先生のお顔が天使に見えまする。

次の38番。
・・・って、ついに38番かあ。あと4曲でクロイツェル終わっちゃうんですね~。
しかし、ちまたのクロイツェラ~(造語)の噂によりますと、最後の曲はそれはもう大変だそうです。1曲に半年かかるのは当たり前とか・・・。(ヒ~)

ちなみに、この38番もスラーがかかった重音という、keroがこの世でもっとも苦手にしている曲ですだ。

クロイツェル38

さてさて、バッハです。
成り行きで、今日はパルティータの最後の方の曲4曲を見てもらいました。
しかし、やっぱりというか、案の定4曲は少し多かったみたいで、新曲に力を入れるあまり前回もう少しでオッケーになりそうな曲が手薄になっちゃいました。(^^;)

ちなみに、メヌエットの1と2です。
重音ある曲は、音程をシビアに練習しないとダメですよね。当たり前ですけど・・・。

今日初めて見てもらったブーレとジーグは、「雰囲気は良くでていますね~♪」と言われました。
だって、重音なくってノリノリですから。(爆)

クロイツェルとバッハのダブル重音地獄がもう少しで終わりそうなのに、ちょっと詰めが甘かった今日のレッスンでした。
早くバッハ終わらして、フランクの続きやりたいなあ。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マーラーのアダージェット

涼しくなって嬉しいけど、一日中雨がシトシトでした。
合奏団の練習日でした~。
今日はいつもの常任指揮者の方がお休みで、以前本番で一度お世話になった先生が来てくださいました♪

そこで、今まであまり練習してなかった曲を集中的にやろう・・・ということで、バルトークの「ルーマニア民族舞曲」とマラ5のアダージェットをやりました!
全然練習してないよ。(爆)

どんな曲かも忘れてる有様ですが、ルーマニア民族舞曲は良い曲ですなあ。
ただし、ファーストばっかりがメロディーを弾くので、セカンドは楽譜見てもどんな曲だかサッパリわかりませぬ。(爆)

おとなりのファーストのお兄さんの楽譜をチラ見したら・・・
な、なんか大変そう。
特にオモテを弾く人は音が高くて大変そう。
あと、ソロが多いんで、ソロを弾くひとも大変そう。あたりまえか・・・。

しかし、コンミス嬢の素晴らしいソロを聴いていると、しみじみといい曲だなあと思いました。
ルーマニアとあるけれど、ちょっと東洋的だったりもして。ソロのところ、ステキだなあ。(*^_^*)
自分でも(メロディーを)弾いてみたいけど、バイオリンソロバージョンだと、全部フラジオレットのところがあるみたいで、発表会曲としては避けたい曲ですねえ。(^^;)



次はマーラーのアダージェット。
この曲を聴いて「ベニスに死す」とスッと出てくる方は、お歳が、その、アレでしょう~。(^0^)
ビヨルン・アンドレセンとか、ダーク・ボガートとか。懐かしすぎます。

もちろんアタシはこのアダージェットが大好きで、昔から耳にタコが出来るくらい聴いていた。
・・・はずなんですが・・・。

全然さらってなかったせいか、落ちました。

やっぱりメロディーばっかり聴いちゃうんですよね。
セカンドはちゃんとスコア見て勉強してかないといけませぬ。反省。

このマラ5アダージェットは、指揮者によってテンポが全然違うことで有名です。
我が団の指揮者氏はどのようなテンポになりますやら。超たのしみです♪
↓は、遅いので有名なバーンスタイン。
こんなんじゃ、弓足りなくってウデがプルプルしちゃうよう。



帰りも少しシトシト雨が降っていましたが、皆でまた一杯引っ掛けて、ついでにお蕎麦を食べて帰りました。
涼しいから練習終わっても比較的元気。
もう秋が来てくれると良いですね~♪

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

いちじく、イチジク♪

オットの妹ちゃんからイチジクを頂きました!サンクス・オットの妹チャマ~

20110819DSCF1536.jpg

さっそく麦太くんが調べに来ました。染ちゃんも♪
20110819DSCF1540.jpg

フォークではらりと崩れるほど熟してます!早速頂きましたが美味っ!
20110819DSCF1541.jpg

生ハム、モッツァレラチーズ、イチジク・・・と、どう考えても赤ワインのつまみだニャ。
ということで、オットが(いつもよりちょっと良い)赤ワインを買ってきました~
20110820DSCF1542.jpg


赤ワイン煮込みというのも作ってみました!
赤ワインとはちみつ、八角やシナモンを入れてとろりとなるまで煮込みます。
20110819IMG_0687.jpg

冷たく冷やしてこのとおり♪
20110820DSCF1543.jpg

明日もイチジク三昧の日になりそうです~

それにしても、アタシはイチジクってあまり食べたことないんですよね。
ビワとかイチジクって、自分で買ったりするもんじゃなくて、庭になってた?ものをもらったりするイメージが・・・。
しかし、こんなに美味なら、これから買ったりしてみようかなあ。(^^)
    14:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

強化練習

お盆の真っ最中だというのに、なぜかオケの強化練習がありました。(汗)

朝から晩まで練習というスケジュールを見て、「え~、まさかあ~」とか思ってたら、本当に朝から晩まで練習でした。(爆)

午前中は弦と管の分奏、パート練習と、比較的ゆったりモードで、「これなら体力もつかなあ」と思ってたけど、午後、合奏で最初に田園を通し、その後問題点をつぶしてるあたりで、かなり「クラクラ」来ました。

ここまでで、午後4時。

その後、結局夜8時まで練習したんですが、
「忍耐ゲーム」みたいな感じですなあ。( ̄ω ̄;)

バイオリンをアゴで支えてるのももう嫌~。
硬い椅子に座ってるのももう嫌~。

ぐったりと片付けをして、皆ふらふらと帰宅したのでした。

その時頭の中では、田園のアノ平和な5楽章が思わず流れたのでした。(爆)

体力の限界を自ら知るという点では、価値あるイベントでございました。(^^;)
でもこれだけ集中して練習すると勉強になりますね。
問題は、当分バイオリン触りたくなくなっちゃったことくらいですかね。(爆)
まだ本番まで2ヶ月あるんで、これで燃え尽きちゃね~。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    13:30 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

音程の確認練習

しばらく涼しい日が続いたのに、また夏の陽射しが戻って来てしまいました。
3週間ぶりの合奏団の練習日です♪

エルガーをちょっとやった後にコペツキのマリンバ協奏曲やったんですが・・・。
リズムは慣れてきても、不協和音ぽいところとか、非・メロディー的な臨時記号満載のところとか、相変わらず頭が痛くなります。(汗)

ということで、今日は音程確認練習をひたすらやりました。

一小節の頭の音を、チェロ→ビオラ→セコバイ→ファーストと、順に出していき、和音の確認をいたします。
人の出した音を聴いて「ん?もちょっと高い?低い?」みたいなことをやるんですが、弦楽器は微妙にハモるポイントが変わるので難しいです。
しかも、テンポ早いところでコロコロ和声が変わったりするし。( ̄ω ̄;)

だけど、落ち着いて確認すると、意外とちゃんとしたハモる和音が多いことに気づきます。
現代音楽だからちょっと不思議ちゃん系ですが・・・。

しかしですねえ、細かく譜読みしたら、フラットだと思ってた所がナチュラルだったり、いろいろな間違いを発見できました。(爆)今更ですが・・・。

確認作業のあとテンポでさらうと・・・おお!綺麗になってきているではありませんか♪
音程って大切だよねえ。あたりまえか・・・

練習を終えて会場の外にでると、大雨でも降ったのか、地面が濡れてて湿度130%ってかんじでムンムンです。
夏の天気は変わりやすいなあ。

とうぜん、乾いた喉を癒すべく、皆飲み屋へ移動したのでした。
アタシも水疱瘡自粛期間は終わったので、ガバガバと泡の立つ飲み物を注入致しましたよ。( ̄∇ ̄)/




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

パルティータ最後の2曲

蝉がミンミン鳴くようになり、猫たちが興奮気味です。

バッハの最後の2曲を譜読みしてみました~。
重音が少なくなったんで、かなり気が楽ですっ♪(^◇^)

20110806DSCF1492.jpg
まずはブーレ。

ブーレっていえば、鈴木の3巻の最後にありましたよね、バッハのブーレ。無伴奏チェロの編曲モノでしたが・・・。
バイオリン始めた頃、発表会で一番最初に弾いたのがアレでした。(ヒャ~。今思い出しても冷や汗が出てきますよ)

それはともかく、ブーレらしいリズムが大事ですよね。
ブーレらしいリズムって・・・。
あまりわかってないんですが。(汗)

20110806DSCF1493.jpg
これが、最後のジーグ。

ジーグもリズムが大切か・・・。
ジーグらしいリズムって・・・・。
・・・・・。

模範演奏を聴いて研究します!(爆)






にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    11:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード