FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

仙台国際音楽コンクール

珍しく1日2回めの日記でーす。

合奏団の前回の本番でピアノコンチェルトを弾いてくださったソリストS氏が、仙台の国際音楽コンクールでファイナルに残っているよ、と、合奏団の団長からメールが回ってきました♪

ニャンと素晴らしい!(^^)

審査結果は土曜日の夜。
仕事中だったんですが、審査結果をTwitterで知らせてくださるボランティアの方のページを何回も確認しておりましたところ、三位入賞というニュースが飛び込んでまいりました!

Sさん、おめでとうございます~~♪

仙台国際音楽コンクールの模様は、全部こちらのホームページから見ることができますヨ。

Sさんがファイナルで弾いたのはラフマの2番ですが、セミファイナルで弾いたのが、われら楽団と一緒にやったベトベンの2番
おお~
プロオケと一緒だと、曲が違って聞こえます。(^^;)

しばし、ピアノ部門のいろいろな出場者の方のビデオを比較したり、聴き比べたりと楽しく土曜の夜を過ごしました。
その後、先に終了したバイオリン部門のビデオを聴いてみてびっくり。

予選、セミファイナル、ファイナルと、3曲とも協奏曲なんですね~!!(@o@)
すごく聴きごたえがあるというか、贅沢なコンクールなんだなあ。

予選は、私も以前弾いたことのあるモーツァルトのバイオリン協奏曲、3,4,5番のどれか一曲を選ぶ方式。
しかも、室内オケと、前奏を端折ったりすることなく、全楽章の演奏。

演奏スタイルも、トゥッティも一緒に弾く方式とか、カデンツァもいろんなバージョンが聴くことが出来ます。
それらがぜんぶストリーミング配信で聴くことができるのですヨ!!

学習者の方、ぜひ仙台国際音楽コンクールのホームページにGoですヨ!!
すごく勉強になるとおもいまーす!!

バイオリンの出演者の方のビデオを楽しんでいた中で、「おお、こりゃすごーい!」とkeroが思わずかぶりついた方がおひとり♪

乾ノエさんという日本とギリシャ国籍のバイオリニストの方です。この方、惜しくもファイナルに進めなかったんですが、最初のモーツァルトも、セミファイナルのパガニーニも、オーラ出まくり!!(^0^)

ソリストっていうのは、こういう方のことを言うんでしょうね~。
個性が強すぎて、コンクール向きじゃないのかなあ、ファイナルには進めなかったんですが(ぜひもう一曲聴きたかったんですが)、もうすっかりファンになってしまいました。

昔、ショパンコンクールで落選したので、かえって有名になっちゃったボゴレリッチみたいな人もいたなあ。(笑)

乾ノエさん、ぜひ生で聴きたいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:32 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top

スランプです

レッスン 本日の練習曲

●小野アンナ音階教本 (6度の重音)
●クロイツェル32番
●フランク/バイオリンソナタ第1楽章
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

梅雨でジメジメでいやですね~。
ジメジメムシムシの中レッスンに行ってきました。

今回からクロイツェルを復活することにしたんですが、やっぱり復活しない方が良かったかも。(爆)
もう、この32番を見ると、一気にテンションがさがりまっっす~。
日付をみると、去年の11月からやってます。もう半年過ぎましたです。(^^;)

思えば、大昔にピアノ習ってた時も、1年くらい同じ曲をやらされて、嫌気がさしてやめたんだっけなあ・・・。(笑)このままだと、1年絶対かかるよなあ。
10年目にして、ついにピアノと同じく「イヤイヤモード」になってきたレッスンです。
うーん、スランプです。

とはいえ原因はわかってるんです。
自分のどこかに「こんな難しい曲を完璧にやれるはずはない」って意識があるのだと思います。アマチュアバイオリン弾きだし、そこまでは~、とかね。

ただ、個人レッスンを受けるということは、ソロでちゃんと弾けるようになるのが目標ですから、近道がないのも百も承知なんです。しかし、うーむ、どうしたものか。

このクロイツェルさんのおかげで、最近マジでヤル気がでません。
「早いとこオケに入って、残り少ない人生、たくさんの曲を弾きちらかして遊ぼうぜ」という悪魔の声も聞こえるし。(^^;)
一方では、「もう少し勉強してからの方がいいと思うよ」という天使の声も聞こえますが。(笑)

あ、でも、クロイツェルのレッスン終わってフランクのソナタになったら、「イヤイヤモード」はあっという間に吹っ飛びました。
なんという都合の良い・・・(爆)

憧れ曲ですからね~。
今日は、先生に指番号とボーイングをチェックしていただきました。

あと、前回見ていただいたバッハの、別の版の楽譜をお借りしました♪
自分が持っているのは全音の楽譜なので、スラーなどチェックしようかと思います。

とはいえ、バッハを弾ける日は当分こないかと思います。(爆)
重音課題が重なるのもなんだから、「クロイツェル32番が終わったら」バッハをやりましょう、という話だからです。

ま、それはそれで良いのだ。フランク、4楽章までやりたいし♪
・・・と、いやいやモードは簡単に吹っ飛んだ感じ?(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード