バイオリンと外宇宙の話 vol.2

発表会終わったあ~!

なんとかかんとか終わりました!
いやー、ステリハはボロボロだったんですが、「それよりは」少しマシに本番弾けました!

だけど、やっぱり1,2ページ目のE線の高い音でピキピキ言わせちゃいましたよ。(; ̄∇ ̄A
3,4ページ目は少し疲れて力が抜けたので、ちょっとはマシになったけど、例の難しいところでは大変なことになりました。(爆)

出だしと最後だけはまともに弾けたのが幸いです。
あと、何箇所かは良いところを作れたかな~?と思いますので、とりあえず良いことにします。(大甘)
だってねえ、曲がむずかしいんですよ、曲が。ホホホ。

それにしても、子供も大人も、ソロはガチガチに緊張して失敗が相次ぎ、休憩はさんで二重奏とかになったら、人が変わったかのようにリラックスして弾けてたのが笑えました。
もっとも、自分もそうでしたが・・・(; ̄∇ ̄A

浜辺の歌は、最後に高音で少しピキピキ言わせちゃいましたが、あとはリラックスして弾けました!

いや、何回やっても、ダメね、発表会。(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

明日です!

また急に涼しくなりましたね!ほんとに今年は天候不順です。

さ~て、ついに明日は発表会!
ブルッフ2楽章、長かったなあ~って印象ですが、ついに終わりです。

ここ一週間位、発表会対策で「いきなり弾く」練習をしています♪

つまり、たとえば朝早起きしたら、いきなり(音階、エチュードなどウォーミングアップなしで)曲を弾く。
で、このとき、
●決して途中で止めないで弾く
●一回弾いたらさらい直したりしない

で、自分のひどい状態に慣れておく、と。 (爆)
さらい直すのはまた別の時にやるようにします。

一種のメンタルトレーニングですかね?
いかに本番で「アララ」な状態になっても、落ち着いて弾けるようしておくわけですが、そういうことをここで書いても、毎回本番は大変なことになる私ですから、あまり説得力ありませんがね。(; ̄∇ ̄A

まあ、自分の力を出し切るなどという幻想は持たないのが一番ですね。

集中力が切れないように、やるべきことをやろうと思います!
では、グッドラック、自分~~♪

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    10:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2回目のピアノ合わせ

昨日までの夏日はどこへやら、朝からシトシト雨が。
今日は最後のブルッフのピアノ合わせ!
またもや録音機を手に会場に向かいます~。

まずは二重奏の「浜辺の歌」から合わせますが、こちらはだいぶ良くなりました!(^0^)
後は、本番で弾いてくださるピアノの方とのステリハ次第です。(笑)

ブルッフですが、やっぱり最初の1~2ページ目までは緊張して身体に力はいっちゃって、キコキコいっちゃってだめですね~。(^^;)
3ページ目あたりから少し疲れて(爆)いい感じで力が抜けて、いつも通り弾けました。

というわけで、今日も主として音色について指導を受けました。
前回もpesante(重く)の所でテンポが遅くなってしまうと言われて、テンポはインテンポで直して練習したのですが、重さを意識するあまりキコキコいわしちゃってるのを何とかしようと言われました。

弓は早すぎず、ゆっくり弓先で・・・と、練習したのを、録音聴いてみたら明らかに違いますな。ホホホ。(^^;)

その他、ピアノと合せのツボを確認。

ザッツの出し方とかも、自分ではちゃんとやってるつもりが、少々前拍の呼吸のテンポと音の出るテンポがずれてると指摘を受けました!ヒョエー!!
焦って早く音だしちゃってるみたいです!

こういうのは、歌って練習すると良いそうです。また課題が増えたような・・・

後は、発表会直前のステリハを残すのみです。

しかし、家に帰って録音を聴いてみると、最初力はいりまくり、後半ようやく自分の音がでてきたってのが如実にわかりますね。

発表会は、出だしから力抜く!!
肝に命じてがんばりまーす。
(何回も発表会やってても、課題は同じですね~。(笑))


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ヘロヘロ練習

合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●コレルリ/コンチェルト・グロッソOp.6-8(クリスマス・コンチェルト)
●ヤナーチェク/牧歌
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495

さーて午後は移動して合奏団の練習。
しかし、午前中のピアノ合わせで冷や汗1リットルくらいかいたため、練習会場についたときには既に「生ビール飲みたい」モード全開でした。

・・・そういえば、前回の練習の時もそんなこと言ったような・・・。
最近そういうの多いなあ。

今日は、全部の曲のボーイングも決まり、本格的に練習開始!ほぼ全員が出席という、皆の意欲が伝わる感じです♪
ずらりと並んだセカンド面々を見ると、ホルベルグやってたころしょっちゅうアタシ一人だったの思い出します。今度はファーストで一人になっちゃう危険ができたわけですが・・・。(^^;)
人数多いのは、やっぱり安心ですよね~。

で、今日ほぼ初めて弾いたモーツァルト。ホルン協奏曲ですが、最初の1ページはオケが前奏します。古典派にありがちな協奏曲スタイルですね。この1ページ目が我らの練習しどころです。
それにしても、出だしの音型とかが以前弾いたバイオリン協奏曲にそっくりです。ザ・モーツァルト・スタイル~~!!って感じ。(笑)

調がフラット3つなのがちと気にくわないのですが、綺麗な曲です。
早くホルンのソリスト氏と合わせたい♪

帰りは、失った水分を補給すべく、またもや居酒屋に立ち寄ったのでした。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

一回目のピアノ合わせ

今日はついにブルッフのピアノ合わせ!
録音機を手に会場に向かいます~。

しかし・・・
撃沈!!でした。(^^;)

やっぱり、発表会の良くないところって、ウォーミングアップなしで弾かなきゃいけない所ですね~。
最初の一回目は少し緊張してたのと、力入りすぎで大変なことになりました。
何回かピアノと合わせるうちに少しましになってきましたが・・・。

あと、一応予習はしてきたのですが、ピアノが四連符でバイオリンが三連符の所などはなかなか合いづらいところです。また、どうもpesante「重く」と指示のあるところで重くなりすぎてテンポが遅くなってしまう傾向が。(爆)

一週間後に、もう一回ピアノ合わせがあるので、それまでになんとかしようと思います。

午後は合奏団なので、電車の中で録音を聴いたら、思ったほどはひどくなかったのが救いでした。(^^;)
だけど音程とかかなりアレだったので、一週間でやれるところはやろうと思います!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

発表会がやってくる

レッスン 本日の練習曲

●小野アンナ音階教本 (6度の重音)
●ブルッフ/バイオリン協奏曲ト短調第二楽章
●浜辺の歌
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

発表会前のレッスンは今日で最後。あとは、2回のピアノ合わせがあるのみです。

毎回「どうしよう~」と焦ってたものですが、今回は意外と平静なわたくし。
だって、そもそも曲がアレですもの、ブルッフのコンチェルトですもの。こんなアタシがちょっと失敗したところでなんの恥にもなりゃしませんわよ。(微笑)

というわけで、人事を尽くして天命を待つ的に心は平静なんですが、二重奏でやる「浜辺の歌」が大変だと言うことに気づきました。
誰でも知ってる有名曲ほど怖いものはありません。しかも、編曲がなんか弾きにくいし・・・。

いっそ、先生とドッペル二重奏した方が良かったかも・・・。
と言っても、もう後の祭り。なんとかしなくちゃ~~

今日のレッスンも、一緒に弾く生徒さんと一緒に練習。
メロディーが交互なので、自分が細かいオブリガードを引いてるときは主旋律に合わせて強弱つけるのと、細かいところで走ってしまうのを気をつけるよう注意されました。

なんか、今日の練習でだいぶ合ってきたみたいです!(^0^)
あとは、ピアノに合わせられればなんとかなりそう。あと、綺麗に歌わないとね。(^^;)

この「浜辺の歌」もそうですが、ブルッフの2楽章も、「弾きおさめ方はよくなったので、弾きはじめの音に注意」するように言われました。

私は、音程を確認してからビブラートかけ始める癖があるんですが、もっと音の立ち上がりをしっかりさせるようにとのことであります。

ブルッフ2楽章は、今までレッスンで弾いた中では自分的には一番良く弾けたと思いました!(^0^)

この調子で、発表会まで上昇気流だといいんだけどねえ~。
(まあ、気楽に行きマース。)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    16:21 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

クラウンロースト

輪っかにしてラタトゥイユを中に詰め焼く・・・はずだったけど、成形に失敗しました。(爆)
結局、ラタトゥイユの上に肉をのせて焼いただけ。

でも、美味しかったですよ~~♪20100510DSCF0692.jpg
    21:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ラムラックのローストですよ♪

ゴールデンウィークは天気良くなってよかったですね~。

さて、実はオットが、先月ラムラック(子羊の骨付きリブロース)をゲットしてきました。もう一個、ラムのスネ固まりも!景気の悪さを吹き飛ばす豪華なメニューが期待されます。

焼くなら休日でしょう!!ってことで、ついに昨晩のメニューに登場しました♪まずはラムラックのローストでーす!

野菜室の中で氷水で解凍。
20100505DSCF0677.jpg

で、でかい・・・・
とりあえず、半分に切ることにしましたが、包丁じゃ無理でした。のこぎりで切ります。(オットが)
20100505DSCF0681.jpg

塩コショウ、タイム、ローズマリー、フェンネルとオリーブオイル、にんにくを混ぜたものを塗りたくり、室温で一時間戻す。(これがミソらしいです。)

まずはフライパンで焦げ目つけて、じゃがいもを敷いた上にのせてオーブンへ。
20100505DSCF0682.jpg

竹串を時々さして、お肉の中がほのあたたかくなったら出来上がり!
切り分けます。(オットが)
20100505DSCF0686.jpg

キャ~~♪お肉の中がピンク色っ!!
大成功です!(^0^)
20100505DSCF0687.jpg

ローズマリーとタイムとフェンネル、そしてにんにくの風味とぴったんこ!!
しかも、下に敷いたじゃがいもも、グルメ天国なお味になってます。( ̄∇ ̄)b

しかし・・・
体中が羊くさくなりますね。(爆)
羊の脂身は大好きだけど、これは休日メニューですね。

しかし、解凍しちゃったんで、あと半分も今晩食べなきゃいけません。
今度は丸く整形する「クラウンロースト」に挑戦だ!!
    10:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶりに恐怖の体験

合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●ヤナーチェク/牧歌

昔は合奏団に行ったら、「エ!セカンド、アタシ一人?」なんて時が多かったもんです。

しかし、最近は人が増えたので、そういう心配ナッシングになってたんですが、なんと今日の練習はコンマス氏とトップサイド氏がふたりともお休み!おまけに、他の方々もほとんどお休み。
GWなので、皆様家族サービスで忙しいようです。

三日ほど前にそういう連絡がありましたので、ありゃ~~ファーストあたし一人か!と、付け焼刃で必死こいて練習して行きました。
(ブルッフの練習で、合奏団の曲はすっかり放置してあったんで)

しかし、練習した割には全然弾けなくて、こりゃもうヤバイぞ~~と、戦々恐々として練習場に到着すると、いつも助っ人に来てくださるプロのバイオリンのトレーナーの方がおられるではありませんか。

よ、よかった~~!もう安心!
ってことで、脱力し、練習開始の時点で頭はすでに生ビール飲みたいモードに突入しました。(爆)

そんなわけで、もう全然ヘロヘロな練習だったんですけどね・・・
ヤナーチェクは難しいというのだけは、よ~くわかりました。(^^;)

だけど、メロディーも弾けば弾くほど弾きたくなるような、不思議な魅力でいっぱいです。
難しいけどね~。

それにしても、今日の練習後のビールはうまかったあ!(^0^)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

早いものでもう3歳

暖かくなったのに、なぜか猫団子の2ニャンです。
20100501DSCF0666.jpg

2ニャンは推定誕生日がGWの頃。ということは、もう3歳。早いもんですね~♪
20100501DSCF0667.jpg
    14:14 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード