バイオリンと外宇宙の話 vol.2

フィギュア燃えました~!

本番も終わったので、バンクーバーオリンピックの女子フィギュア!
じっくり観戦いたしました!

あ・・・ちなみに、男子シングルもじっくり観戦したけど。
本番前だったけどね。(爆)

すごかったですね~~!!


アタシはフィギュア好きで、冬季オリンピックと言えばフィギュア。
札幌オリンピックのジャネット・リンなんて方も覚えてます。
トシがバレますが・・・

しかし、今回はすごかった。こんなにレベルの高い戦いは初めて見ましたよ!

ジャンプか、芸術性か、なんて戦いは伊藤みどり選手とクリスティ・ヤマグチ選手を思い出しますが、レベルがもうケタ違い。
真央ちゃんも、キム・ヨナも、みんなすごい~~♪
女子は、男子に比べて自己ベストを出す方が多かったですよね。

アマチュア演奏会とか発表会で緊張してしまったり、あがってしまうアタシなんぞから見ると、オリンピックでノーミスでメダル取る方なんて、もう信じられません。バケモノです。(^^;)

鉄の心臓が欲しいなあ・・・・なんて、しみじみ思った昨日のシングルフリーの感想でした。
    10:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

まだクロイツェル32番

本日の練習曲
●セブシックop.1-1
●小野アンナ音階教本 (Changing fingers on the same tone、6度の重音)
●クロイツェル32番
●ブルッフ/バイオリン協奏曲ト短調第二楽章
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日みっちりレッスンの曲を練習しようかな~と思ったんですが、睡魔に負けて早寝してしまいました・・・。
(ええ、アタシは月曜日仕事休みなんです。前の日が本番&打ち上げだったもんでねえ。)

クロイツェルは、前回も先生に「合格させてあげようかな、だけど、いくらなんでもな・・」と葛藤させてしまうほど情けない演奏だったのですが、今回はまた一層ひどかったのです。
先生、申し訳ありませぬ。m(_ _)m。
で、やっぱりやっぱりもう一回となりました。一応練習はしていたんですがね、進歩なし。

「次回は楽譜通りに全部スラーで弾きましょう」
ヒ~~(; ̄∇ ̄A

実は、一小節を二つに分けて、四つずつスラーで練習しているんです。
本当は、↓の通り、1楽章1スラー。

クロイツェル32番

それでも、こんなに弾けないんですけど・・・(^^;)
これで楽譜通りにスラーにしたら、あと半年位かかりそうだぞ!

さ~て、ブルッフ2楽章です♪
こちらは、「ずいぶん良くなりましたよ~」とホメられました♪(*^_^*)
クロイツェル32番が嫌なので、逃避行動でブルッフばっかり練習していたからです。ええ、悪い子です。

「発表会の曲、どうしますか?」と聞かれたので「ハイ、2楽章でいきます!」と明るく答えちゃいました!(爆)
ま、あと3ヶ月あるからね~。なんとかなるでしょう!

「3楽章はどうしますか?」と先生。
ここぞとばかりにkeroは力説しました。「先生、今クロイツェルも重音地獄なので、曲までそういうのになると、根性なしなので練習嫌いになりそうです!」
「う~ん、そうですよねえ」先生は腕を組み、考えました。
「何か間にはさんで、またやりましょうか」

ヤタ~!!
3楽章は回避できましたよ!(笑)

いくらなんでも、アレは・・・弾けないです!
もう少しクロイツェルが進んで、自信がついたら練習しマース!(そんな日がくるのか?くるんだろうか?)

さて、2楽章ですが、前回もフレーズのつながりを重視することを注意されたのですが、今日は、長い伸ばしの音の「向かう方向」を意識することを教わりました。
よく合奏の時なんかも、<>(クレッシェンド、デクレッシェンド)の松葉の形を意識せよと言われますが、長い伸ばしの音が、ヘンに中膨らみしたり減衰したりせず、向かう音の方向を考えるように、とのこと。なるへそね~~。

あと、「keroさんの癖ですが、長い音で弓を使いすぎちゃうので、短い音も重要性を考えて、ちゃんと残して置くこと」とのこと。この前合奏団でコンマス氏に言われたのと同じです。(^^;)

少しだけ「歌い方」がわかった気がするんだけど、まだまだですね~。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

本番おわったあ!

合奏団のコンサート終わりました~~!

舞台のライトギンギン熱くて疲れたけど、楽しかったです~♪
来てくださった皆様、どうもありがとうございました!

ホールが響けば、最初の弦楽合奏もなんとかなったんですがね。(笑)

いまさらですが、やっぱりホールの力って大きいんですね~。
練習の時から、「な、なんか自分の音しか聞こえないぞ」状態でしたが、 最後のピアノコンチェルトは、管とピアノの力で、とっても楽しく弾けました♪

次回は、やはり素晴らしいソリストの方を迎えて、モーツァルトのホルン協奏曲の予定です!

でも実はまだホール決まってないのよね。
(9月おわりか10月の予定ですが・・・)

最近は東京のホールは抽選が厳しくって、 響きの良いところを押さえるのも大変みたいです~。
指揮者氏の予定とか、ソリスト氏の予定とかみあわせないといけないし、地の利をとるか、響きをとるか・・・みたいなこともあるし。(爆)

私は・・・うーん、
たしかにあまりに不便なところで友達が一人も来てくれないのはさびしいけれど、響きの良いホールで弾きたいかなあ~。

ともあれ、新曲が楽しみです!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    10:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

今日はゲネプロ明日は本番

今日、夜6時からゲネプロ。
明日は午前中練習。午後本番!
・・・と、オバサマにはきついスケジュールでございます。(笑)

アタシって発表会は緊張して腕がプルプルしちゃうんですが、合奏は虫の良いことに全然大丈夫なんですよね~。
そうは言っても、前回の本番で最初の曲だけファーストに座ったときは、さすがに緊張しましたが・・・。
(いつもは指揮者氏にブロックされて、客席から見えにくいのが良いのよね♪)

今回は一曲目も二曲目もアダージョ系なので、いつもよりもしっかり深呼吸して弾こうと思います!
それでは、グッドラック、じぶん~~(^0^)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    13:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新しい寝床と、フミフミ麦太くん

出窓に置いている古くなった猫ベッドを、新しいのに変えてあげたところ・・・


麦太くんがフミフミフミ・・・・

揉みほぐすことによって何が起こるのでしょうか。謎が多いです。

こちらは、2000円で買った新しい収納スツールです。
猫も憩えるというところがポイントでしたが・・・

20100209DSCF0455.jpg

結局古い猫ベッドを置くはめに。(笑)
20100216DSCF0500.jpg

20100216DSCF0506.jpg

なんか、同じ格好で寝ていて笑えます。
上から見ても横から見ても良く似てるなあ・・・。
さすが兄妹♪
Tag : 染ちゃん 麦太 
    21:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

弓の配分

2/14 弦楽合奏団練習
●バーバー/弦楽のためのアダージョ
●ウェーベルン/弦楽合奏のための緩徐楽章
●ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第2番

いよいよ最後(から二回目の)練習!
今日は、なんと、バーバーとウェーベルンで時間切れになっちゃいました。
(ベトベンは3時から練習予定だったんですよね)
レスピーギが・・・(^^;)

今度の土曜日のゲネプロまで練習ナシになっちゃったのが
一抹の不安を感じますが。
いんや、今までこういうこと沢山あったんで、ま、なんとかなりますでしょう。

さて、個人的に、今日特筆すべきことは、
ウェーベルンの練習をしていた時のことです。

コンマス氏に、メロディーのフレーズのつなぎが上手くいかないことについて、
「弓の配分」が良くないのではないかとご指導頂いたところ、
なんと!劇的な改善ができました。

すぐに忘れちゃいそうなのでここに書いておきます!(メモメモって感じです)

webern_20100215202159.jpg

これはウェーベルンのセカンドのメロディーのところ。

なんてことのないメロディーですが、
たとえば最初のスラーと次のスラーの間、メロディーの大きな流れが
アタシの技術だとブチギレになりがちです。

コンマス氏の指摘では、
最初のスラーの付点四分音符で弓を使いすぎる。
(そうか!なんとなく、伸ばす音は弓を沢山使うものかと思っていた。)

しかし、(コンマス氏いわく)そこは節約して
次の十六分音符で弓を少し多めに使え、と言うことでした。

なんと!
それで、「フレーズが途中でブチギレる」のが劇的に改善しました!

どういうことかというと・・・
音価の長さ通りに弓配分をしていたのが、
次の音につなげる音を重要視する弓配分によって、
フレーズのつながりが密になった!

・・・ということでしょうか。

うわ~~~!!

これって、今やってるブルッフの2楽章でも大変有効な技ですよね~~~

弓配分って、やっぱり弓のセンスにつながるんでしょうけど(^^;)
すこし、今日の練習で開眼したかもしれないです!

セカンドバイオリンでも歌いますよ♪(^0^)

では、本番をお楽しみに・・・(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:36 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ペロペロ麦太くん



染ちゃんにサービスする麦太くんです♪
Tag : 染ちゃん 麦太 
    21:43 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

いよいよ再来週

2/7 弦楽合奏団練習
●バーバー/弦楽のためのアダージョ
●ウェーベルン/弦楽合奏のための緩徐楽章
●レスピーギ/リュートのための古い舞曲とアリア第3番
●ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第2番

早いもので、再来週が本番です。
今回のプログラムは、最初にアダージョ系が2曲という挑戦的(笑)なプログラムですが、今日の練習はエキストラの方に加わっていただけたこともあり、すごーく素敵になってきました!!(^0^)

今シーズンは、ヴァイオリンパートに上手な方が沢山加わってくださったこともあり、きらびやかな感じ!
ウェーベルンはファーストバイオリンのハイポジションが多いんですが、なんていうかそれが「きらきらん♪」なんですよ~~。ああ、言葉で説明するのがムズイです。

我々セカンドは?あ、チームワークで勝負です。(爆)

レスピーギはそんなに好きな曲じゃなかったんですが、再来週で終わりと思うとちょっと寂しいです。
練習後の飲み会では、次回のプログラムは?なーんて話が出ました♪

バロック系ならバッハのブランデンブルグとか、コレルリのクリスマスコンチェルト。
ロマン派系なら、ヤナーチェクの「牧歌」、チャイコフスキーの弦四の合奏版。

弦楽合奏団に入ると、マイナーな曲を沢山知ることができて楽しい。(笑)
ヤナーチェクなんてなかなか渋いぞ~~

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    14:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

惜しい、惜しすぎる

2/7 レッスン

本日の練習曲
●セブシックop.1-1
●小野アンナ音階教本 (Changing fingers on the same tone、6度の重音)
●クロイツェル32番
●ブルッフ/バイオリン協奏曲ト短調
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

朝から寒~い一日でした。
今日のレッスンもクロイツェル32番で苦しみました。(トホホ)
クロイツェル32番

最近気づいたのですが、この曲って出だしの2小節くらいがすご~~くイヤで、真ん中へんはわりと弾けるのですよ。

いや、弾けるったって、もちろんアレなんですが・・・。

最初の方は今までも何回も注意されたことを注意され、(指広げて、移弦きれいに、等々)最後まで弾くと、先生「う~ん」と迷っているご様子。
「真ん中ヘンはわりと良いですね~。どうしよう、次回は・・・。・・・あ~、でもやっぱり、もう一回やりましょう」

あああ~~~(^^;)
うまくすれば合格だったのに!
惜しい、惜しすぎる~~!!

もうすこし頑張って練習すれば良かったなあ。詰めが甘いんだよね、アタシ。
次回で終われば万々歳ですが、やろうと思えばあと1年くらいやれるほど、問題満載なこの32番でありますから、望み薄かもです。

ブルッフは、思った通りフレーズの歌い方をつなげてと注意されました。
あと、長く伸ばす音はわりと綺麗になってきたけれど、短い音やポジション移動があると、ビブラートが止まったり音が無表情になるのが惜しいとのこと。

ポジション移動の時も、ビブラートはかけっぱなしで動くようにと言われました。

「なんだか、基本的にビブラートの動かし方がなってないのではないかとおもいます!」と訴えると、「スピードが早すぎなので、もっといろいろなかけ方ができる方が良い」とのこと。

ビブラートも最初からきちんと練習しよ。(^^;)
メトロノームで徐々に回数増やしてくやつ、最近やってないしなあ。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    13:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

これから朝練

明日はレッスン。バイオリン2号機の入院でお休みしたので、一ヶ月ぶりです♪

昨日ブルッフの2楽章を録音チェックしてみましたが、やっぱり1楽章よりは簡単なんで、音程はまあまあでした。(あくまで当社比です。)

出だし最初のメロディーが、出だしということで構えちゃって、力入ったり、ブツブツ途切れちゃったりして意外と難しいです。
ブルッフ2楽章-1
滑らかにフレーズを弾くように言われていたのですが、一ヶ月たってもできてないぞ。(汗)

この辺は意外と難しくないのですが・・・
ブルッフ2楽章ー2

ここが問題かも。
ブルッフ2楽章ー3
苦手な小指で取る音の音程が定まらない。
6連符のリズムが転ぶ、歌えてない、等々。

今日は昼から夜まで仕事なので、これから朝練しま~す!(笑)
明日は久々に朝レッスン、午後合奏団の、バイオリン三昧日曜日です。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    08:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード