バイオリンと外宇宙の話 vol.2

本番オワタ〜。

やっと合奏団の本番終わりました。
9月も中旬というのに真夏の暑さ。
舞台も暑くて、体力を消耗しましたが(特に最後のベト1。速かった〜)なんとか乗り切りました〜。

しかし、ベト1はじめ、4曲とも、いろんなところでホコロビが・・・。(笑)
コホウトなんかもズレズレだったし。
録音聞くのが怖いんですが・・・。(^^;)

プロのゲスト奏者の方には「皆楽しそうに弾いていたのが印象的でした」と打ち上げの時にコメント頂きました。
そ、そうだよ、楽しむのが一番大切ですよね!

さてさて、合奏団の次回の本番は来年5月なんですが、ココで問題が・・・

アタシの仕事で4月に一大イベントがあり、果たして本番出られるか!!難しくなって来ました〜。
なんとか年内練習に出られれば、一ヶ月で復帰(笑)して、どうにかこうにかなりそうなんですが・・・・。
仕事の進捗状況にヨリケリです。

ちなみに、1月のオケの本番はお休みにしました。(残念)
でも、こちらも練習には行くつもりです。
真央ちゃんのアノ曲(ハチャトゥリアンの仮面舞踏会)やるんで、弾いてみたいんです♪
早く「ザ・グレイト」終わりたいよう。(爆)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

またもやファーストいぢめ?

合奏団の練習日でした。
来月中旬に合奏団の本番。今日から毎週管が入って練習があります。

オケでセカンド、こっちでファースト弾いたベト1ともやっとお別れ。少しウレシイ。(爆)
アタシはつくづくベトベンとは相性が悪いとわかりましたです。

さて、そうは言ってもベト1はだいぶ仕上がって来ました〜♪
ところが、あちら立てればこちら立たず・・・じゃないけど、ハイドンがヘロヘロでした。
これってファーストにやたら細かいところが多い曲なんですが、やっぱり出ました。
指揮者氏の「ファーストだけで弾いてみて」ってやつ。(T.T)

しかも、今日はそれに加えて「ここのところ1プルだけで弾いてみて」「次2プル!」・・・・以下同様。って、学生オケかよ!!ってノリの特訓が加わりました。
恐怖に打ち震えるあまり、笑いが出ましたです。

こういう、ファーストだけが細かくて目立つ曲は極力避けたいデス・・・

そういえば、早くも来年5月の本番の選曲の話ですが、合奏団の次回のメイン曲はスークの弦セレに決まりそうです♪
既に楽譜が配られているんですが、あれって、ファーストも難しいけれどセカンドも難しいんだよね〜。
ロマン派以降の弦セレですから、ファーストもセカンドもビオラもチェロも対等に渡り合う曲です。

ファーストだけがプルト弾きさせられる憂き目には合わなそうですが、セカンドに移動してもなんか色々大変そう。(爆)どっちのパートにしようかな〜♪
1〜3楽章はなんとかなりそうですが、4楽章がかなり難しそうです。

↓はスークの弦セレ1楽章。
この楽章はわりとのんびり、ゆったりです。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

楽譜と指番号

オリンピックまっただ中!夏もまっただ中!暑いです〜。(^^;)
合奏団の練習でした♪今日は先週に引き続き弦の練習。

いつも組んでいるプルトの方がお休みだったので、今日は自分の楽譜を使いました。

そのせいか・・・・
苦労中のコホウトが、やけに弾きやすかったです。

オケでも合奏でも、弦楽器は基本、2人で1プルト、同じ譜面を使います。
ということは、いつも自分の楽譜を使えるとは限らず、相方の楽譜の時もあるわけです。

相方とフィンガリング(ココで3の指で、とか、ポジション移動とか)が一緒なら問題ないんですが、違う場合とかあるんですよね〜。

ドボルザークの「2つのワルツ」とか、ベートーヴェンとかはフィンガリングはそんな複雑じゃないので、さすがにアタシkeroでもまごまごしたりしなくなったんですが・・・。

今回は↓の2曲が鬼門です〜。(ToT)
コホウト(♭4つ)、ハイドン(♭3つ)

どうしても♭系はセカンドポジションを使わないと弾けないんですよねえ・・・。
しかも、ポジション移動は人によって「好み」があるから、相方と違ったりすると楽譜見てて混乱します。

1,3,5ポジくらいならなんとかなるけど、2ポジはあらかじめ頭に叩き込んどかないとアタシは弾けないんですよね〜。(恥)

自分の指番号の書き込みがないと弾けないなんて・・・
まだまだアタシは未熟者ですなあ。大変素人臭いですがアタシはまだ素人ですから。(爆)

今後、オーケストラの曲とかでもセカンドポジションを多用するパターンが増えてきそうだから、人の楽譜でも大丈夫なように、指番号の書き込みに頼らないようにガンバリます。

しかし、今までの経験だと、オケでも合奏団でも「マイ楽譜(自分の指番号入り)」でないとダメっていう方多いですね。(笑)
パートリーダーの方は、プルトの組み合わせを考えるの、きっと苦労されてるんだろうなあ。(^^;)

↓は、書き込みなしでも「おおむね」オッケーのイ長調♪
・・・だけど、後半のややこしいところはちょっと書き込みしちゃいましたが・・。(^^;)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

弦の曲をじっくりと

夏まっただ中って感じです〜。
首にアイスノン巻いて日傘さして、汗をフキフキ合奏団の練習に行ってまいりました。

今日は久しぶりに管の入らない練習日。
本来弦楽合奏団なんだから、これがデフォルトの姿なんですが、以前に比べると上手な方が増えたせいか、練習が大変スムーズな感じです♪(^0^)
アタシは足を引っ張らないようにしなくては・・・。(爆)

で、今回の弦の2曲(ドボルザークとコホウト)を久しぶりにじっくり練習。
うーん、弦の響きが心地良いです♪
やっぱりベト1とかより弦楽合奏の方が好きだ、アタシ。(^^;)

ドボルザークの「2つのワルツ」は、原曲はピアノ曲、それをドボルザーク自身が弦楽合奏に編曲したそうです。
だから・・・と言っちゃ何だけど5弦のスコアが工夫がないっぽい。(爆)
ファーストバイオリンばっかりメロディーで、あとは伴奏型という、よくあるパターンだそうで。
「そうで」というのは、今回はアタシはファースト弾いてるんで他のパート良くわからんのでした。

2曲ともテンポがユレユレなので、楽譜にはメガネマーク(このポイントで指揮を見よマーク)がイッパイです。
カルテットならいいけど1パートでユレユレを合わせるのが意外と難しい。
↓は2曲めデス。



もう1曲のコホウトのシンフォニアは速弾きがあるので、黒い密集箇所のみ練習していきました・・・。
だけど、しばらくぶりで楽勝なはずのところがヤバイことになってました。(; ̄∇ ̄A

そうは言っても、最初に比べればだいぶ弾けるようになったと思う。(当社比ですが)
本番直前には「合奏団の曲さらう日」をもうけ、「グレイト」のことは忘れたいっす。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

朝っぱらから

ついに夏〜!な暑さになってきました〜。
今日の合奏団の練習はなんと朝9時から!
しかし、朝っぱらから気温大上昇。会場についたらもう汗ダラダラです。汗っかきにはイヤ〜な季節が到来いたしましたです。

そして、今日も管楽器あわせなので、あさっぱらからベト1。
全然のらない。(爆)
なんでこんな元気な曲を朝っぱらから弾かにゃいけないんだと、身体が拒否体制にはいります。

そして、今日はトランペットソロの代奏の方がいらっしゃって、ハイドンも通します。
こっちも、朝っぱらから・・・(以下略)ってことで、全然身体がついて行きません〜。

ようやく調子出てきたかな?ってところでお昼になり、練習おわ〜り!(^^;)

しかし、ハイドンもソロが入ると俄然楽しくなりますね〜♪
しかし、今日は日頃にも増してテンポ早くって、これまた全然乗れませんでした〜。

練習後は選曲会議のためにお昼ごはんを皆で食べに行きました。
最近の居酒屋ランチって安くていいですね!しかも生ビール、300円。(^0^)
思わず飲んじゃった人も多数・・・。(明日は海の日の休日だしね♪)
もちろんアタシもイッパイやっちゃったのでした。

しかし、選曲会議って、人数が多ければ多いほど話がまとまりませんね。(爆)
結局今日は決まらずに、演奏会後の本番のあと、初見大会をやることになったのでした。それはそれで楽しみだけどね〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

今日も管楽器あわせ♪

もう7月になっちゃいました!(ヤバ~。何がヤバイかって、色々ヤバイです。)

合奏団の練習、今日はまた管楽器合わせ。
ベト1とハイドンを練習しました。
特に、次回の練習でトランペットソロの代奏が入るので、ハイドンをみっちりと練習。

しかし・・・

案の定、オケの本番がはさまったせいでスッカリ記憶喪失になっていました。(爆)
せっかく弾けるようになってたはずの速弾き箇所も、またモタモタしちゃったりして・・・。

で、指揮者氏の「そこ(16分音符で真っ黒なところ)、ファーストだけ弾いてみて」てのが復活。(; ̄∇ ̄A

冷や汗2リットルかきましたよう~。

合奏団の本番は8ヶ月に一回なので、テンションの持続が課題です。
習得したことがきちんと身になってりゃ、問題ないのでしょうけれどね。(^^;)

さてさて、また合奏団では次回(来年5月)のコンサートの選曲が話題になっていました。
今度こそスークか・・・と思いきや、チャイコをもう一回なんて案が出てたりして、いろいろ悩ましく、かつ楽しみです~。

いろんな曲が候補に出ているんだけど、見たことも聴いたこともない曲が沢山!
合奏団メンバーは、皆マイナー曲愛好家ですねえ・・・。

その中で、暗くて地味な曲愛好家たる私keroが大変気に入った曲

フィンジの前奏曲とロマンス です♪








綺麗な曲です~~~。
でも、ちゃんと聴かせられるように演奏するのは難しそうですね~。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

管打楽器あわせ

昨夜の大雨のあと、妙に蒸し暑くなった一日でした。
今日は合奏団の管・打楽器あわせ。
ハイドンとベートーヴェンをみっちりやるハズです!

ということで、課題の速弾きはトックリ練習して行きました。

会場につくと、おお、2巻編成とはいえ合奏団としては史上最強の管の人数。ティンパニ入るのも初めてです~。

今日は、管の皆様は初顔合わせということで、時間内に楽しくベト1,ハイドン、全楽章を通しました。
管が入ったことによって、今までは注意されなかった音量(もっと木管が聴こえる程度に音量絞って、とかね~)を注意されたり、細かな表現を注意されたりと、勉強になりました~。
ベト1は弦だけで弾いててもそれなりに楽しいですが、やっぱり今までの練習は「弦分奏」だったのね~。(当たり前ですが)

ハイドンは、細かくて早いですが、パターンを覚えちゃったらまあナントカなるかも・・・。
ベト1はやっぱりいろいろ課題が満載です。

次回も管が入るので、この2曲中心かな?
オケの本番が挟まるので、脱力しないように練習せねば。(^^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ファーストいぢめとセカンドいぢめ

6月になったけれど、去年ほどは暑くないように思う。
・・・けど、やっぱりムシムシします。
ところが、だいたい公民館の中って空調が思うように温度管理できないんですよね~。
今日の合奏団の練習は、蒸し風呂みたいでした。(^^;)

次回から管楽器が練習に参加するので、ベト1を念入りに練習しました。

ベト1、以前オケで弾いた時はセカンドで、2楽章の入りをマエストロに何度も何度もダメ押しをされ、「セカンドいぢめ~~~!!」なんて、心で叫んでたもんです。

↓ここのところ。
ベト1ーセカンド
他のパートが全休符のなか、セカンドが単独でメロディーを。
セカンド気質な人たちとしては、一番苦手なシチュエーションです。(笑)

で、今回は私ファーストを弾くんですが、ベト1には「ファーストいぢめ」もあったんですね・・・(ホウ・・・)

ベト1-ファースト

4楽章の出だし。
こういうところ、コンマスソロならいいんですが、全員でちゃんとコンマスに合わせなくちゃいけないところがアレなんです。簡単そうに見えて、大変難しい・・・。

クレッシェンドのあと急にピアノになったりとか、スラーの中で3音めにピアノになったりとか、ベートーヴェンはお人が悪い~って感じです。

オケでも、お上手な方揃いのファーストなのに、やっぱり大変そうで、マエストロに突っ込まれておりました・・・。

で、合奏団の練習も、練習のたびに何回も何回もやるんですが、やっぱりアレ・・・。

で、なんと!
指揮者氏「口で歌ってみてくださいっ(#・∀・)!!」

みなバイオリンは小脇に抱え、「そ、らし・そ、ら~し、ど~」と、歌ってみたりします。
「スタッカートが甘い」とか、「もっと短く切れ」とか、歌でも指揮者氏のツッコミが。(^^;)
なるほど、歌えてなければ、バイオリンでもそりゃ弾けませんよね~。

しかし、歌ったあとに弾いてみると・・・
おお、なんか前より進歩した感じです!!(@o@)
効果てきめん~~!!

ソルフェージュは大事ですなあ。
そして、ベートーヴェン、簡単な音符でもイヤラシいということがよっく分かりました。(爆)

4楽章は、この後テンポが早くなるんですが、意外なことに、その前のこの簡単そうな音符が鬼門。
どうなることでしょう。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

合奏曲も難航(^^;)

初夏らしくカラリとした良い天気になってきました~!
日傘をさして、合奏団練習に行って来ました♪
しかし、譜面台と日傘もって歩くと大荷物ですねえ。(^^;)

さて、この一週間というもの、何かと忙しく、合奏曲はオケ曲に気を取られて全く練習できなかったのですが・・・(オケ曲の時はレッスン曲に気を取られてなんて書いてたんですが・・・)
やっぱりいろいろ忘れてて、速弾きのところとか大変な目に合いました。(>_<)

唯一まともに弾けたのはドボルザークくらいなもんで(速弾きがないからですな)

コホウトのシンフォニア・・・
指揮者氏「そこ(16分音符で真っ黒なところ)、ファーストだけ弾いてみて」

ハイドンのトランペット協奏曲・・・
指揮者氏「そこ(16分音符で真っ黒なところ)、ファーストだけ弾いてみて」

ベトベン・・・
指揮者氏「そこ(16分音符で真っ黒なところ)、ファーストだけ弾いてみて」

ヒョエエエ~~~~!!

という具合に、大変いじめられました。
もうイヤですう~~~(>_<)

前回は少しは弾けたんですが、もう歳が歳だけに、ちょっとサボるとすぐにできなくなってしまいますう~~。(>_<)

合奏団の曲は特に8ヶ月単位なので、最初に練習して弾けるようになったとしても、それを8ヶ月維持するのが結構大変です。
音符的にはオケ曲より簡単なはずなんだけど、テンポ速いの苦手なんで、やっぱり今シーズンの一番の鬼門はベト1とかハイドンとかですね~。

あ~、疲れた。

冷や汗をたっぷりかいた上に、練習会場がムシムシ暑かったので、恒例の練習後のビールと餃子がとっても美味しかったです。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

速弾きはまだまだ(^^;)

GWがはさまったり、練習が一週間ずれたりしたので、なんのかんので1ヶ月ぶりの合奏団の練習です。
団の仲間に会うのも久しぶりなので、なんだか嬉しかった今日の練習♪

しかし、前回から1ヶ月・・・
少しは弾けるようになった(はずの)速弾きの部分もまたダメダメになってました。(; ̄∇ ̄A

ただ、ベト1の出だしの苦労してる跳ばしだけは、メトロノームつけて毎日練習していたので、テンポ早いのには慣れてきました~。

指揮者氏によると、1楽章のAllegro con brioの快速テンポは、2分音符=112だそうです。
で、練習のたびに、メトロノームで112セット!!オン!!
「どどそし、どどそし、ど、み、そ、し、ど~」と、イメトレをやった・・・と言っても、練習初めに1,2回くらいでしたが、その効果テキメン!少しはテンポにのれるようになってきましたです。
まだギクシャクしてますけどね~。

それにしても112は速いです。(T.T)
メトロノームかけながら、トスカニーニのCD聴いてみたら・・・。
112だとトスカニーニより速いです。(真っ青)

しかし、今日の練習では指揮者氏も、若干落し気味のテンポで振ってくださいました。
やっぱり、そんなに快速テンポですと、弾く方の実力がアレですから、もう大変なことに・・・(爆)

今日のテンポは・・・
嘘のように弾きやすいっ~~!!(^0^)
本番もこのくらいのテンポだったら良いのですが、はたして、どうなることでしょう。

ハイドン、ドボルザークもざっと通しましたが、こちらはまあ・・・なんとかなりそうです。
とはいえ、ハイドンも速弾きあるんですが、トランペットとかぶる所もあるし誤魔化せそう?(笑)
やっぱり今回はベト1が一番の鬼門ですね。

↓こちらがトスカニーニ・ベト1!
聴くぶんには速いテンポは心地良いいですねえ。(^^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード