バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ようやく練習を

一ヶ月くらい休んでいたご近所のアンサンブルに行って来ました〜!
放置していたバイオリン、慌てて前日に調弦して、オクターブをかき鳴らしたり、駒近くをギコギコ弾いたりしたのですが、幸い湿気も少ないせいかすぐに鳴るようになりました。
私の優秀な楽器様よ、ありがとうでございます。

ところが、2時間位練習してたら楽器の当たる首とか肩がいっぱつで痛くなっちゃいました。
やはり構えるための筋力とか衰えて、楽器に首の重みがのっちゃうんだな。
とにかく正しいフォーム、正しいボウイング〜と、唱えながら練習したのであります。

幸いモーツァルトの4番はわりと忘れてなかったです。

これからまた練習を規則的にやることを誓います!!
すぐ誓いが破られるような気はするのですが(爆)
    18:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クリスマス協奏曲の季節

なんとなくこの時期になると御近所のアンサンブルでは「クリスマス協奏曲?」って話になり演奏します。
単純といえば単純ですが(笑)

久しぶりにファーストのソロパート弾いたんですが、やっぱり楽しいですね♪
このくらいの難度だと余裕があるしね〜。(とはいえ全部弾いたら結構疲れましたが)



レッスンの方は今度のレッスンでバッハのソナタ3番終了という運びになりましたです。
こちらもそれほど難しくないけど、徹底的に音色とか発音について学び直した結果、この1年でだいぶバイオリンを弾くの楽になりました!
で、総仕上げと思って録音してみたりしたけど…
やっぱり下手だった(笑)

先生曰く、keroさんは弾けているのだから、「もう少し」のことをちゃんとやれると良いそうな。ハイ、そのとおりです(^^;
まだまだ課題はあるものの、細く長く続けて行きたいです、バイオリン生活。
    13:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

本番終わりました♪

無事カルテットデビュー終わりました〜!
リハーサルじゃなかったような事故も起きたんだけどね(笑)
楽しく弾けました〜。

小さいホールで客席も少なく、コンサートも2〜5人位のユニット中心で、やっぱりこういうのいいなあ。
発表会で台上で弾いたりするよりだいぶ楽です(^^;
あと、カルテットだと椅子に座って弾ける!これ大きいよ〜
全然緊張せずに弾けて良かったです。
とはいえ色々やらかしたけどね。

来年もぜひと発表会のメンバーの方に言われたんですが、カルテットメンバーの都合もあるしどうかなあ。自分としてはこういうのだったら何回出ても楽しいなって思いましたです♪

3年ぶりに人前で弾く、の巻でした〜。じゃんじゃん。
    20:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

いよいよ本番

カルテットデビューまであと2日です!
どうなりますことやら〜

で、先日のblogで立てた「毎日必ずバイオリン練習する」という誓いですが…
5日目にして儚く崩れ去りました(爆)
や、やっぱり土曜日とか夜まで仕事でそのあと夕ご飯作ったりするとね(^_^;)
ついビール飲んじゃったりしてね。(^_^;)
あと、フィギュアスケートの試合のシーズンも到来して、午前中もついついライストみちゃったりとかね。(^_^;)

あ、あとブレードランナー2049も見に行っちゃいました!
夫婦揃って前作が大好きだったので、「夫婦揃って50過ぎたら割引券」適用で見に行きましたよ〜
いろいろ突っ込みどころは満載ですが、良い映画でした!

てことでおおむね4,5回誓いは破られましたが(笑)
keroにしては真面目に練習してますです。
明後日は頑張りま〜す。
    11:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

田園の弦六重奏版!

ベートーヴェンの18−3は次回で終わり♪
で、今度やる曲ってことで団長が探し出してきた曲が…
なんと「田園」の編曲版で弦六重奏バージョンをやるそうです!

そんなのあるんだなあと感心しつつ楽譜を見つつ、
一応YouTube検索してみたら…

ありましたありました!


オケでやったときは死にそうになったけど(特に2楽章目のウネウネが)
こちらの編曲版だとファーストバイオリンも2ndバイオリンも美味しい所が交互に出てきて、弾くのも楽しそうです♪
全楽章やったら疲れそうだけど(笑)
    13:42 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ベートーヴェン op.18-3

今日はご近所カルテットでベートーヴェンの18−3弾いてきました♪
ベートーヴェンのカルテット弾くの2曲めです〜。
前回東京方面の合奏でやった18−1より、今日やった18−3のほうが少しとっつきやすいかも…(^^)

良い曲です!
ちゃんと通せればだけど(爆)



今日はバイオリンが少なくて、当てにしていたファーストバイオリンが人数少なくて、団長がもともとフルート弾きなのでフルートでファーストに参加♪
なんかフルートの曲みたいになって、なかなか面白かったです。

ベートーヴェンも毛嫌いしてたけど、初期のはもう少し積極的に選曲&弾けるようにしよう。(そうでないとその先がないからねえ。シューベルトとかブラームスとか)
    21:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

猛暑とかモーツァルトとか

東京方面の合奏ではモーツァルトのEsDurのカルテット終わりました〜。
初期カルテットの中ではこれ一番好きだったので、横浜のと東京方面の合奏両方でファーストも2ndも弾きまくって楽しかったっす♪
次は東京の方でも狩をやる予定〜。
こちらもファーストも2ndも弾いてるので充実しそうです!

それにしても毎日毎日暑いですね〜。(汗)
32度とか34度とか。それでも熊谷市民よりはマシなのか…

お正月からずーっと張りっぱなしのオリーブですが、なんと夏でも切れたりしてません!
そしてこちらも慣れたせいか、調弦の狂いもそんなに気にならなくなりました。
(というか、狂いかたに慣れたので調整しやすくなったかも)

梅雨時に切れるとかいろいろ噂を聞いてビビってましたが案ずるより産むが易しでした〜
ためらってる方、一度ぜひ試してみてくださいね。
もっとも、オケとかに入ってる方はやっぱりいろいろ大変かな。
    15:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

再びベートーヴェンに挑戦

父の入居先の老人施設がやっと決まりそうです!
ショートステイをしながらいろいろな所に当たってみたのですが、病歴とか血液検査の結果ハネられたりとか…
いや〜〜
「パトラッシュ、もう疲れたよ」
状態だったのですが…
多分今度のところは大丈夫そう!!
もう転倒したり救急車にのったりはなくなるので、父にはゆっくり過ごしてほしいです。

この半年間、仕事の休みの日は、そんなこんなの雑事ですべて過ぎちゃってました。書類を作ったり病院につきそったり、区役所行ったり…雑事がこれでもかって感じで。
ようやく少しはバイオリン練習に力いれられるかも?
(いや、またひと騒動あったりして)

それはともかく、ご近所のアンサンブルの方ではモーツァルトの「狩」楽しく弾いてます〜。

それに加えて今度ベートーヴェンのop18-3にトライしよう!と団長からお知らせが。
東京方面の合奏でやってた18−1より実は先に作曲されたみたいですね。

1楽章だけちょっと譜読みした感じは、前のより簡単そう…
でも、上昇音階と下降音階がぶつかるあたりがベートーヴェンらしくイヤ〜〜な感じです(笑)


2分7秒位のところです!この感じ、18−1でもあったなあ。
    18:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ブラームスと山椒の実♪

月に一回の東京方面の合奏行って来ました〜♪
ハイドンの「ひばり」楽しいなあ!
モーツァルトの変ホ長調K.160もだいぶ進んで次回仕上げの予定です。

で、例によって飲み会で次の曲は?という話になり…
酔っ払った勢いで…
モーツァルトK.160の次は「狩」になりました。まあこれはそんなに無謀な選曲じゃないですね。

ひばりももうすぐ仕上がりそう。
で、(酔っ払った勢いで…)
ブラームスの六重奏の2曲のうちのどちらかが良いのでは!なんて話になり、みな(酔っ払っているので)大賛成。
歴史は繰り返す(笑)

で、次の日仕事が休みだったので、買っておいた山椒の実を枝からはずしつつ、ブラームスの六重奏曲聴いてみました〜。
刺激物が好きなので、この梅雨の時期は山椒を買って下ごしらえしたものを冷凍しておくのですよ〜。

IMG_5505.jpg
こういうパックを2パック買って

IMG_5506.jpg
こんな感じで枝を外します。この間2時間位?かかりますが、ブラームスを聴きながらなので優雅な感じです。(笑)

で、5分ほど茹でたら水に晒して2時間。
どうせ冷凍すると香りが少し飛ぶので、晒す時間は短めです。

この山椒でちりめん山椒作るの楽しみだ。\(^O^)/

それはともかく、ブラームスの六重奏曲きれいな曲ですね。
本当に弾けるんだろうか?
トレーナー氏によると、カルテットや5重奏はもっと難しいので、やるなら六重奏曲だそうです。

憧れ曲、無謀でもやってみるの良いですよね。シューベルトの断章とか死と乙女とかやったけど良い経験でしたし。(弾けなかったけどねw)





    20:19 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ハイドンの「ひばり」

ハイドンってファーストばっかり難しいイメージがあるんですけど…
やっぱりファーストばっかり難しかったです(^o^) この「ひばり」も!



東京方面の合奏で弾いてきました。2ndを(笑)
で、なめてかかってたら意外と大変なところが。
全員でシンコペーションするのでわけがわからなくなったり、最初のファースト以外のスタッカートのところなど、「弦を弾いて離す」という弦楽器の基本操作を問われるようなところとか。

でもベートーヴェンよりだんぜん楽しいですねハイドン。
あまり馴染みがなかったけど、これからハイドン先生マークしまっす。



    18:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード