FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

明けましておめでとうございます!

ついに平成最後の元日を迎えちゃいましたね!
今年もマイペースですがブログ書いていこうと思います。
よろしくお願いします〜。

さてさて、昨日はダンナと思わずぐうたらお酒飲んじゃいましたが、今日はちゃんと「お弾き初め」いたしましたよ〜!
ベートーヴェン ソナタ「春」
なんて正月にふさわしい曲でしょう(しみじみ)

年末に録音したのを聞いて、出だしの(一番有名なメロディーのところ)もっともっと力抜いて弾かないとなだらかにメロディーがつながらないと思ったので、今日はとにかく脱力脱力と…
移弦とかシフトチェンジとか、ちょっとしたことで凹凸がついてしまうので、そこを注意して練習しました。

パリパリフォルテで弾くところより百倍くらい難しい〜〜
レッスンは再来週なのでたくさん練習していきます!
ちなみに新年初のアンサンブルは今度の日曜日。
こちらは引き続きアメリカです〜
    18:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

春ソナとかアメリカとか

年内最後のアンサンブルに行ってきました〜。

東京方面の合奏団ではモーツァルトのカルテットK.387「春」
こちらで昔初めてハイドン・セットをやったときの混乱はどこへやら、意外と2回めにしてピシッと(いや、たまにピシッと)合うようになってきましたよ〜。
1楽章は割と問題なし。
そのあとの楽章は今回初見だったのでまだまだでした〜。
良い曲ですよね、コレ。



ご近所の方ではまた年末恒例のクリスマス・コンチェルトやりました。
前回ソロ、今回トゥッティを弾いたんですが、今更ながらいろいろ発見があり、面白かったです。

アメリカは難しいのでなかなか進まないんですが、1楽章は(つまづきつつ)まあまあ通せるようになったかな?って感じ。

さてレッスンの次回の新曲・バイオリンソナタの「春」
略して春ソナ!!



練習始めたんですが、やはり10年で(少しは)アタシは進歩してると思いましたよ〜
以前全然つながらなかった出だしのフレーズとか、弓の返しが進歩したのか少しはなめらかに弾けるようになったし、ビブラートもかかるようになったしで。(あくまで当社比)
これはさらなる進歩を心がけたい!!
音階をタカタカ弾くところがなんかモニャモニャして滑舌が悪いので直したいです。

でも今の先生厳しいから、新たな試練が待ってるかも(笑)
お正月は新年から春ソナで頑張ります!
    12:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

来週はプチ本番

ぼーっとしてたら、もう11月中旬!
実は去年も「カルテットデビュー」とか言って参加した、小さなコンサートがあります。
カレンダー見直したら、もう来週だった。(大汗)

今日からまた「毎日練習する」という誓いを立てますです!!
あと10日だから現実的ですよね!!(そうだ、そうだよ!!やらなきゃだめだよkero!!)

曲は、モーツァルトの初期カルテット K.159



それほど難しくない曲ですが、問題は1楽章の出だしがセカンドバイオリンなこと。
ここの合奏団ではアタシセカンドなんですよね〜

この出だしのメロディー、どういうイメージで弾くかが1楽章のイメージを支配してしまう…
責任重大っ!!

モーツァルトが中学生(高校生?)の年頃に作ったこのカルテット。
みずみずしく弾きたい!
頑張ります〜
    20:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

「春」と「不協和音」

東京方面の合奏団でやるモーツァルト、K.387の「春」に決まりました〜!
楽譜ダウンロードして見づらいので拡大コピーしたんですが、こりゃ〜かなり難しそう(笑)
フォルテとピアノが交互に来るあたり疲れそうだし〜。

実はご近所の方で1楽章だけ弾いたことあるんですが、2楽章以降も相当難しそうです。
まあ、こちらはセカンドだからなんとかなるかな。



さてご近所のアンサンブルの方
ドヴォルザークの「アメリカ」3回目にしてようやく形になってきました〜!
しかし4楽章とかとにかく人をヘトヘトにする曲ですなあ。

こちらでも、アメリカ終わったら何しましょうって話になり、候補にやはりモーツァルト、ハイドン・セットの中の「不協和音」が出ました〜!これは一回も弾いたことないので未知の曲。



新しい曲やるの楽しいのでレッスン曲が全然進まない(笑)
とくにエチュードとか全然進まない(笑)
なんとかしなくちゃね〜
    15:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

アメリカ難しい

ご近所の方の合奏団でやることになったアメリカ!
IMSLPでダウンロードした著作権切れの楽譜を、Photoshopで見やすく加工し練習始めましたよ〜。


だけど、やっぱりですが、
難しい!!です〜

確か今の先生に習い始めた頃、ドヴォルザークの「ソナチネ」習ったんですが、こっちは曲想はアメリカっぽいけど少し難易度低い感じの曲でした。
言われたのは、ドヴォルザークはチェコ語圏の人なので、(メロディーの)アクセントがドイツ語圏の曲と違う、ということ。
ヘエ〜って思ったんですが、独特のアクセントとか音の切り方とか、確かにそう言われればそうなんだなあ。
いや、チェコ語ってどんなんだかも知りませんが…



1,2楽章はまあなんとか練習したけど、3,4楽章はボウイングテクニックが必要なので、なかなか難しい。
下手でも「らしさ」のある演奏ができると良いなあ〜
(その前に転調とか音程とか高音とか、たくさん難所があるのでクリアしないとね!)
    20:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

風邪と耳

GWに遊びすぎたせいか気温の変動のせいか、久々に風邪ひきました。
で、鼻かんでたら右耳がツーン(;_;)
以前もやったんですが中耳炎になっちゃったみたい。
バイオリン練習できず仕事以外は今日まで寝込んでました。
今日のアンサンブルもお休みしちゃって残念。
ボロディン弾きたかったなあ。

しかし熱も下がったので明後日の合奏には行きたい!
と思ってもう一つの難曲・ブラームス聞いてますが…
やはり難しい!



この曲に限ってはスコアにらみながら曲聞いて譜読みしないと絶対ダメな感じです。
どうなるやら…
    17:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

近況

一ヶ月ぶりにblog書きます。
年明けは自分にしては沢山練習できたな!って思ってたのですが、また色々ゴタゴタがありまして、1ヶ月ほどバイオリンに触れない日が続いちゃいました〜。
実は、父が亡くなりました。
91歳でしたので大往生といえばそうなんですが、この2年間ほど介護の日が続き、ようやく特養に入居できた矢先だったので、もう少し長生きしてくれても良かったんだよ…と思ったり。

レッスンもアンサンブルもずっと休んでたのですが、一昨日はようやく1ヶ月に一回の東京方面の合奏に行って来ました。
気分転換になって楽しかったです〜
来月四十九日が終わればようやく一段落するので、バイオリンもまた練習軌道にのせなくてはね。

ところで話は変わりますが、平昌オリンピック盛り上がってますね!!
この前、大好きなフィギュアスケートの町田樹さんが団体戦の解説をテレビ東京でやったので大喜びしていたのですが、今度エキシビションの日(2月25日)もスタジオで解説するそうです!
テレビ東京のページはこちら
詳しい出演時間はホームページに載ってますよ〜!

鋭い切り口ながらスケーターへの暖かいエールを感じられたこの前の解説。
各所で好評なようで嬉しいデス(^0^)

25日楽しみだあ〜
というかこれくらいしか楽しみがない。
オリンピック終わったら遺品整理にハゲみます(汗)
    14:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

明けましておめでとうございます!

明けましてモーツァルトです!!(^0^)

正月からひたすら協奏曲4番弾きまくってます!

最近はあまりトライしていなかった「暗譜」っていうのもやってみようかと思い、なんとか最初の見開き2ページくらいは覚えました。が、やはり加齢による脳細胞の減少が(トホホ)
いやいや諦めずに頑張ります〜

楽譜とあまりに首っ引きになるより暗譜で弾いたほうが、いつも注意されてる左手のフォームとか、右手の手首を使ったボウイングとか、目で確認出来る感じ。
いちおう先生には「カデンツァとかはやらないで良いですよね?」と訴えておきましたので本編のみで平和にすましたいですw
    14:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

良いお年を!

大晦日です〜
今年は父の介護とかで振り回された一年でしたが、後半はわりと練習に励めた1年でした。

モーツァルトの協奏曲4番、練習してますよ〜
楽しい!
モーツァルト弾いてると、バッハってやっぱり真面目な人だってよくわかりますです。
いや、モーツァルトがいい加減な人とは言わないけれど…
随所に遊びがあって、弾いてて楽しいです\(^O^)/

今クロイツェルとかで、左手の押さえで指がバタバタしないように、ていうのでトリルのエチュードやってるんですが…
クロイツェルは2,3回弾くと気分が悪くなるんですが(笑)モーツァルトだと同じことやってても楽しいです。

お正月は「明けましてモーツァルト」ってことで!
皆様良いお年を〜〜(^_^)/~
    18:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

カルテットデビューまであと半月

11月の中頃の日曜日に発表会(みたいなもの)でカルテットを弾く、KERO的にはまさに「カルテットデビュー」が待ってます!
で、手を手術して以来ぐうたらしていた自分のバイオリンライフを反省し(笑)
とりあえず、「毎日必ず練習する」という目標を立てました!!

音階から始まってクロイツェル、バッハのソナタ、カルテットの曲…と、フルコース出来ても出来なくても、とにかくバイオリンを毎日触ります!!

…と誓いを立てたのは一昨日のことだったので(爆)
今のところ続いてます。(まだ3日目じゃん)

あと、このまえ町田樹さんのフィギュアスケートで大いに触発されたので、白鳥の湖の2幕のアダージョとオディールのパ・ド・ドゥの楽譜をペトルッチでダウンロードしてみました♪

2幕目のアダージョは♭6つ(汗)

adagio.png


こうゆう弦楽器泣かせの調性が好きなチャイコ様。
しかし、バレエでオデットがピョンピョン飛ぶところは#系に転調するので、意外と弾けます。
ま、自宅で自分で楽しむ分には、ですが…
これ、アマオケで演奏回数が少ないの、わかる気がします。(聴かせられるように弾くにはホント難しそう)

しかし、この短いフレーズにあれだけ濃いステップと音楽に沿ったドラマ性を表現できる町田さんは神だ!…と弾いててしみじみ思いましたよ〜

オディールのパ・ド・ドゥは技術的にももうすこし難しいかな。

パ・ド・ドゥ
手書きの楽譜ですが見やすいです。バレエでは3幕目ですが、原典版だと1幕目の曲で、もともとオディールの曲として作曲されてないのです。

どちらもコンマス名曲なので、たとえアマオケに入っていても弾く機会は一生なさそうですが、とりあえず「音符を追うだけでも」出来るようになったので感無量です〜。
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード