FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

プチ本番終わりました〜!

ご近所アンサンブルでむかえた初本番…
いや、
初プチ本番
無事終わりました〜っ!!

感想は「いろんなことがあったけど、無事終わってよかったね」です。(爆)
まあ本番とは大概においてそういうものだな。

本番は12時過ぎから20分ほどだったんですが、その直後、桜木町の台湾料理屋に行って「昼からビール」をしたら、あまりの旨さにうなりましたよ(笑)
こんな美味しいビールが飲めるなら年に一回本番あるのも良いなあ。(本気)

さてさて
今回はホールなど響きのあるところじゃなくて、地区センターの絨毯ばりの集会室で、かなりデッドなところでの演奏でした。リハーサルの時も「こりゃ全然音響かないなあ」と思ったけど、本番は人が入ったのでそれ以上でした。(汗)隣で弾いてるコンマス氏の音があまり聞こえないとかね。

練習では、曲によってはバランスを考えて音量を下げることを随分意識したんですが、もっと思い切って行っちゃったほうが良かったかもですね〜。
細かいミスや音量バランスを気にして縮こまっちゃうより、思いっきり身体動かしてアピール!!のほうが良かったかも。

団長がお客様にアンケートを作って書いていだだいたのですが、辛口の意見も多々あれど(笑) 楽しかったと言ってくださった方もおり、いやいや、良かったです〜。

とりあえずプチ本番向けのポピュラー曲祭りは終わり!
次回からはモーツァルトのK.421を練習しまーす!
大好きな曲で、これをやるのが夢だったので本当に楽しみです。


少しだけ 我がアンサンブルの宣伝させてください♪

横浜でやってる少人数の弦楽アンサンブル
大人から楽器を始めた方
オーケストラ未経験の方
オケでも弾いているけれど弦楽曲も弾きたい方
室内楽やカルテットの曲が大好きな方
でも1人で1パートだと不安な方

どんな方でも大歓迎です!
ぜひ私たちとアンサンブルを楽しんでみませんか?

リンク集から →SEY - String Ensemble Yokohama -
をご覧になってください〜
特にヴィオラ 急募っ!! です!
    21:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

リハーサルですよ!

さてご近所のアンサンブルですが、この前の日曜日リハーサルがありました!

公民館のフロアに少し小高くなっている畳の一角があり、いつもはそこで子供が遊んでいたり、本棚の本を読んだりしているのですが、ここに当日は板を敷いて靴でも上がれるようにするらしい。

ステージ発表のほかに、手作り豚汁を売ったりw 囲碁コーナーで先生に挑戦できたり等々いかにもお祭りな感じです。

ステージ演目はコーラスやオカリナあり、フラダンスや殺陣演武があったり、日頃この公民館で練習しているサークルがたくさんでなかなか楽しそう。

全部見たいんですが、終わったら打ち上げに行く予定ですw

さて、この日は椅子と譜面台を持って実際に全曲演奏し、時間を計ってみました。
20分が持ち時間なんですが、18分ほどでした!
これに団長のトークとか入れ替わりの時間とか入れると、結構きつきつだなあ…。

肝心の演奏ですが、後ろに本棚があり、これが良い吸音材になってしまってるせいか(汗)内声があまり音が聞こえずって感じ。まあしかし、想像していたよりはましだったような。
だけど、これで本番はお客さんが入るので、もっとデッドになるかもね〜。

ちなみに先週の大倉山記念館は、録音を聴いたら響きがありすぎて何だか自分たちが上手くなったかのような感じでした。(笑)
演奏は割と問題ないと思うけど、変なウイルスが流行っているらしいのでそっちの方が心配です。
ひとり抜けると1パートなくなっちゃうしね〜。
気をつけねば。
    14:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

大倉山記念館

いつもはご近所でやっている横浜の弦楽アンサンブル。
この前の日曜日はなんと大倉山記念館で練習でした〜。

以前初心者向けのアンサンブルとか、元師匠のコンサートで訪れた大倉山記念館。
きれいな建物で、駅からもすぐなのですが、そこへ行くまで結構な坂があります。
前日雪がちらついたりしたので、どうなるかと思いましたが、日曜日はめでたく快晴でした。
日頃の心がけですかねw

さて、久しぶりに坂を登ります。
日曜日の朝っぱらからゼイゼイです(笑)

IMG_6700.jpg
駅からすぐ右にこんな坂があります。


IMG_6703.jpg
登った〜と思ったら、まだまだ左側に坂が続く〜

左側に竹林やら梅林やら遊歩道があって素敵なんですが、まだ記念館は上の方w

IMG_6663.jpg

IMG_6668.jpg
階段をヒイコラ登ってようやく白い建物が見えました〜

何でも大倉さんという実業家の方が「大倉精神文化研究所」として建てた建物らしい。
内装も昭和レトロで県庁とかの雰囲気です。

IMG_6669.jpg
内装も素敵!

練習室も天井が高く、えらく音が響く感じで、なにやら自分たちが上手くなったかのような錯覚に陥ります(笑)
この日も2月の地区センターまつりの曲の練習をしたのですが、多分本番はめちゃくちゃデッドな響きのはず。
この落差をどうして埋めましょうw

友達のアマオケ聞きに行っても、会場によって出来がぜんぜん違うもんね。
昔いた合奏団でデッドな会場で本番やったら、「一人一人の音が一個ずつ聞こえてくる」とか、恐ろしいことを言われたことがあったなあ。

ま、あまり考えすぎずリラックスして臨みます!
    14:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

プチ本番の曲

ご近所のアンサンブルで、2月はじめの「地区センターまつり」で弾く20分ほどのプチ本番の曲。
決まりました〜!!

ヴィヴァルディ「四季」より「冬」(団長渾身の編曲バージョン)
久石譲 映画「魔女の宅急便」より「海の見える街」
アストル・ピアソラ「オブリヴィオン」(団長渾身の編曲バージョン)
チャイコフスキー「花のワルツ」

うーん何だかまとまりがない選曲ですが(笑)皆の意見をツヅウラウラ取り上げた結果こんな感じになりましたです。
最初の3曲はわりと簡単なんだけど、最後の花のワルツが案外難しい〜(もちろんカルテットバージョンなんですがね)
最後の曲弾き終わって「あ〜あ」ってことにならなきゃ良いですがw。



一応本番ということで、何故か皆燃えて週一回の練習をやってますw
どうなりますやら♪

さて、最近行き始めた川崎方面のアンサンブルと、東京方面のアンサンブルではコレルリの「クリスマスコンチェルト」。
川崎の方では、ファーストとセカンドのソロ両方楽しく弾かせていただきました〜!
ファーストのオブリガード付き(楽譜になくて即興で弾くやつ)も、初めて弾いたのですが、や、やっぱりサマになりませんでした(爆)
こういうの堂々とかっこよく弾ける秘訣を知りたいっす。

毎年この時期になると弾くクリスマスコンチェルトだけど、何回やっても良い曲だなあ。
東京方面の方ではわりとバロックちっくにスラーで音を切る感じで、これまた新鮮な感じでした。

最近少しばかりやる気をだして、予定を増やしたけど、まだまだ10年前くらいにオケと合奏団を掛け持ちしてた頃に比べると練習すべき音符が少ないって感じです。
まあ、それだけオケって大変だったんだな〜と。

今は難易度低めの曲でもできるだけきれいに弾けるようになるべく頑張りたいっす。

    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

映画音楽にジブリの曲に

いつも行っている2つの合奏団とは別のところなんですが、ナイジェル・ヘス作曲の映画音楽「ラヴェンダーの咲く庭で」の弦楽四重奏版をやりました。



バイオリンソロバージョンはこちら


若干編曲が違うバージョンを弾いたんですが、きれいな曲ですよね〜。
映画のエンドロールに流れるのがこれ。
サントラではジョシュア・ベルが弾いてます。

実はこれの短調バージョンもあって、映画の中に出てくるバイオリニストがコンサートで弾くという設定になってます。フィギュアスケートで使われることも多く、何を隠そう、我らが町田樹さんが現役最後のショートプログラムに使った曲です。

そんなわけで輸入盤の楽譜の長調と短調の両方をゲットして(バイオリン+ピアノバージョン)以前から練習していたのですが、短調の方は重音があったりとかで少々難易度高め。
こちらはそういうのないし、良いビブラートとかフレージングの練習になりますねw

初めて弦楽四重奏で弾いたのですが楽しかったです〜。
さらに、ピアノ弾きの方もいて、ピアノ+弦楽四重奏でも演奏しました。
ピアノ入るとやっぱり素敵!
またぜひ機会があったら弾きたいなあ。

もう一つ、こちらはご近所のアンサンブルなんですが、いつも使わせて頂いている地区センターのお祭りで20分くらい演奏することになりました。
まだ曲が未定なのですが、あんまりこういう時にド・クラシックもなんだしなあということで、以前弾いたことがあるジブリ系の曲なんてどうかと言う話になり、魔女の宅急便より「海の見える街」を次回試し弾きすることに。
ジブリ系の曲って、昔初心者アンサンブルで何回かやったんですよね〜
全部忘れちゃってますがw



難しいところなく親しみやすくていい感じ!
だけど、20分となると、あと2,3曲いるわけですよね。どういう組み合わせにすりゃいいのでしょうか。
迷うところであります。

たまにはこういうライトな曲弾くのも良いですね。
    22:19 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード