FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ローデ4もういっかい(^_^;)

秋らしく朝晩は涼しい風が吹くけれど、日中は汗ばむ気候ですね〜。
月に一度のレッスンに行ってまいりましたが、弾いてる間は冷や汗ダラダラでした。(情けない・・・)

さて、ローデ4番。
自分ではか・な・り・練習していったつもりでしたが、やっぱり最初の出だし重音でヘマをして「ギコ」といわしてしまいました。(T.T)
で、同じフレーズが2回めはうまくいくという・・・

先生曰く、「本番でも発表会でも最初に弾く音が一番お客さんの印象に残るものなのだから、家で練習するときも最初の1音を何気なく弾かないように。緊張感を持って、自分の手や関節などがどういう状態か考えて弾くように」

・・・・

そのとおりでございます〜〜。m(_ _)m
何気なくチャッチャと弾き始めちゃうからいつまでたってもダメなのですね。
いい加減な性格を直さなければなりません〜。

で、重音のあとのアレグロは「全部フォルテで弾いているので、もっと強弱を強調して」とのこと。(笑)
ちゃんと弾けるようになるのに必死で、音楽的なことまでぜんぜんやれずじまいでした。

ローデの4番、次回も続くです。(トホホ)
重音部分を何とかせねば、一生終わらない感じです〜。

さて、ブラームスの方は、やっぱり2楽章で音程がアレ?アレ?な感じでしたが、先生がピアノパートを弾いてくださったのでそれを聴きながらだとナントカ音程が合いました。それにしてもオケのブラ2と一緒で謎の音程が多いです。

コレ以上やってもあまり効果ないと思われたのか、2楽章は無事終了。

で、コレばっかり練習が進んでいたという(笑)第3楽章を通して弾きました。

こちらは重音もちゃんと取れて、スムーズに。やっぱ気合の差かなあ。(; ̄∇ ̄A
細かいアーティキュレーションやビブラートの緩急を注意されて、次回で仕上げでーす!!

正月からひたすら、ブラ、ブラ、ブラだったのがようやく一区切りです♪

3楽章と新しい曲を譜読みしてくるようにとのことで、用意しておいた「新しいバイオリン教本6巻」とグリーグのソナタを先生に見せた所、とりあえずソナタ系はお休みにして、やはりヴィニャフスキのレゲンデかヴィターリのシャコンヌのような「おけいこ名曲」にしましょう♪ とのこと〜。

で、もう少しでヴィニャフスキのレゲンデになっちゃいそうだったのですが、ローデ4番がまだ1ヶ月続くので重音ばっかりツライです〜〜と泣き言を訴えた結果、ヴィターリのシャコンヌに決まりました!
もっともヴィターリも最後の方は重音あるけどね〜。そこまで辿り着くまではまだ数ヶ月かかることでしょう。

なんだか大層な曲を弾くようになっちゃって、おまけに月1回なので、レッスンの曲は最近亀の歩みだなあ。
その分、アンサンブルやオケでいろんな曲を弾きまくっているから、全然不満はないですが・・・(^^;



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    13:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

暑さぶり返し(^_^;)

涼しい朝晩が続き、秋が来た〜♪と思ったら・・・また31度とかに戻ってしまいました。(^_^;)
明日以降は少しは涼しくなるみたいだけど、早い所長袖とか着たいです〜。

さて、レッスンは月末、オケ本番はあと4回の練習を残すのみ。(早っ)

何から練習しようかと考えているだけで練習時間が過ぎちゃいそうですが(爆)、とりあえずはレッスンの曲やらねば!

ローデの4番・・・
出だしの重音、まあまあマシになって来ました。
しかし、この前もレッスンで弾いたらヘロヘロになったので、さらに安定した音程を目指したいです・・・。
最後の早いところは、小指を伸ばして押さえるのとかがツライけど、楽しくなってきました♪
少しずつスピードアップしたい所だけど、まずは正確に・・・。

ブラームスソナタ第2、3楽章
3楽章の方が楽しいので、つい練習時間そっちばっか費やしてしまう。
しかし、2楽章もちゃんとやらねばこの曲終わらないぞう!!

ということで、2楽章、今更ながらボウイングとかシフトを見なおしてみたけど、ハイポジが多く、弓配分も工夫が必要で、なんだか大変です〜。
あと、表現というか、どういう音で弾いていいのかがいまいちピンとこないのは、オケでやってるブラ2の2楽章と同じでございます。(ピアノなしだから、余計に難しい〜〜)

さて、ブラも終わりが見えてきて(いや、まだ終わっちゃいないんですが)、そろそろ次の曲どうしようかな〜と思い悩む季節デス。
実は悩むのが結構楽しい(爆)

ブラームスの次の候補曲は、今まで先生との話に出てきた曲を総合すると・・・
先生のご推薦はヴィターリのシャコンヌ、ヴィニャフスキのレゲンデあたりだそうです。
私好みでグリーグのソナタ2番の楽譜をゲットしたのだけど、ブラームスの次これだと、またロマン派バイオリンソナタ系だしねえ。から、多分上記の「お稽古名曲」に収まりそうな気がしまーす。

あ、そういえばモーツァルトの協奏曲4番も弾いてないんだった。
しかし、お金が足りなかったので、モー様はあきらめて、とりあえず「新しいバイオリン教本6」という2曲入っていてお手頃そうな楽譜ゲットしました。

だけど、この曲集、ヴィニャフスキの華麗なるポロネーズとか、チゴイネルワイゼンとか、アタシのようなヘタレが見ると目が点になりそうなオソロシイ曲ばっかりです。( ̄ω ̄;)

ヴィターリのシャコンヌっていうのも、目が点系・・・。
ホントにこれ弾けるのかなあ。大いに疑問ですじゃ。

その他には以前やったバッハの無伴奏ソナタとか、モーツァルトのソナタとか、わりと優しい曲も入ってます。でも、モーゼ変奏曲(パガニーニ様)なんて一生弾けないよねえ。(汗)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶりに涼しい日

最高気温27度!
ようやく一息入れられる涼しさです〜。(^o^)
雨が降ってるのが玉に瑕ですが、レッスンに行って来ました♪

ローデの4番、重音部分、家では少しは弾けた(ような気がした)のですが、レッスンで朝イチで弾いたら・・・ヘロヘロでした。(T.T)

「音程はまあまあ(当社比)」なんですが、2弦弾くときの弓のあて方のバランスが、音を出してからフラフラさまよっていて、最初からビシっと定まらないことが最大の原因みたいです。

あと、音の出し始めで、弓元、最初の2音がどうしてもうまく発音出来ないところは、「弾きだす前に数えて呼吸してから」と教わりました。
試してみたら・・・おおお。効果てきめんデス。

その他、アレグロになった後はあまり弓を腕を使って動かしすぎないように言われました。
早いテンポほど小さい部位を使うのですよね〜。フムフム。

ローデ4番は次回も続く、です。

さて、今日は午後から予定があったので、ブラームスは譜読み中の3楽章を先に見て頂きました。
・・・というか、2楽章はあまりさらってなかったんですが。(^^;

ブラの楽譜、私が持ってるのはペータースのカール・フレッシュ様監修の版なんですが、先生に見て頂いた所、やたらにハイポジションが多いそうです。(爆)

一応楽譜通りの指番号で譜読みしていったんですが、「何か弾きにくいなあ、なんだかなあ」と思っていた所は全部めでたく普通のポジションに変えていただけました〜。\(^O^)/

そうして改めて弾いてみると・・・

3楽章、1楽章よりだいぶ楽ティンです。
やっぱし発表会も3楽章にすりゃ良かったかも。こっちなら4ページだし。(笑)

ちなみに、2楽章はやっぱりまた重音でひっかかりまして、こちらも次回も続く、で〜す。

↓3楽章にも、下のビデオで言うと3分36秒くらいのところで重音あることはあるんですが、1楽章のに比べると簡単です♪
後は歌曲の「雨の歌」のニュアンスが綺麗に出せると良いですが・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あっという間の一ヶ月

暑さがずーっと続いて、32度くらいだと「アレ、普通だわ」なんて感じるようになってしまった今日このごろ。
まだまだ暑いの続くようです・・・。(>_<)

さて、オケの集中練習も終わり数日立って、少しはバイオリンに触る気になりまして。(笑)
一ヶ月に一度の貴重なレッスンの日に向けて練習を・・・。(今度の日曜日です♪)

ローデの4番、最初の重音部分は、比較的最初からまあなんとか・・・。



ええ、これは本当にクロイツェル様のおかげでございます〜〜。m(_ _)m
いくら感謝しても感謝し足りないクロイツェル様でございます〜。

ただまあ、まだ微妙に外しちゃうというか、外したのは分かるんですが、合わせるまでの間がまだまだシュバッとできないんですよね・・・。ビブラートでごまかせるほど重音のビブラートって、かからんし。

以前より進歩したなあと思うのは、外した音の2つのうちのどちらを動かせば良いか判断して、また、どちらか一指を自由に動かせるくらい力を抜くことができるようになったことです。
以前は本当にガチガチに固まってたので・・・。

そうは言ってもまだハモってない!道のりは遠いんですがね〜。

あとブラームスの3楽章、楽しく譜読み中デス♪
1楽章より短くて、わりと簡単!
発表会もこっちにしとけばよかったかなあ・・・。(爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

やっぱりわからん2楽章

ここ数日暑さが一段落して、夜など涼しく過ごせます♪
このまま秋になってくれると良いのですが、そうはいかないでしょうなあ。(^^;
暑い中レッスンに行って来ました。

ローデの3番、あの全部セカンドポジションで弾く苦行のような曲、「あと一ヶ月も練習したくない一念」で必死にさらっていった結果、無事終わりました〜。(あ〜よかった。)

でも、セカンドポジションに少しは慣れたかも。楽譜にこんなにユビ番号を振りまくったのは初めてですが、オケの曲なんかもセカンドポジション使わないと弾けないところが多いですからねえ。修行、修行です〜。

次の4番は久々に重音の曲です。(ヒイ)
ちゃんと弾ければすごく綺麗な曲みたいです(爆)



さて、今日からブラームスの2楽章。
こちらは、中間部に出てくる重音の音程を色々注意されました。

それにしても、この曲って、ピアノがないと何のことだかサッパリわからないですねえ。私のレッスンのあとの生徒さんにも「不思議な曲やってますねえ」と言われました。(笑)
いや、アタシの音程がアレなので、さらに不思議に聞こえるってのも大いにあるんでしょうが・・・。



先生もレッスンでやるにはあまりおもしろくないと思われたのか、次回は2楽章と3楽章も見てくるようにとのこと♪
わーい、3楽章だ!\(^O^)/
楽しみです〜〜。



先生にはこないだの発表会のブラームス1楽章、「今までで一番綺麗な音だった」とほめられ(慰められ?)ました♪色々失敗したり大変なことになったりしたけど、昔に比べて少しは進歩があるのかと思うと嬉しいデス。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:56 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

サン・サーンスの「白鳥」

久しぶりのレッスンでした〜。
で、案の上セブシックとローデはへろっへろでしたあ!(爆)

特にセブシック・・・
練習の最初にアレをやると、気分がドドドーンと落ち込みます。(^^;
ナントカ早いとこ終わらせたいものです。

ローデの3番・・・
全部セカンドポジションで弾く曲。
YouTubeで聴いたら自分が弾いてるのと同じ曲とは思えないスピードだったのですが(笑)、ゆっくりテンポでオッケー、弓も2小節スラーなのを1小節スラーに直して良いと先生にお許しを頂きました。ありがたや〜。

スラー返しありにすると少しはとっつきやすくなったような気がします〜。
でも、発表会までブラ・ブラ・ブラ〜〜〜って感じになりそうなんで、この曲もあと1,2ヶ月は持ち越しですな。わはは。

さて、そのブラームスですが、そろそろ本番用にと、3ページ目にある1小節だけのお休みで譜めくりが出来るように、コピー&切り貼り譜めくり対応バージョンを作って持って行きました。

3枚広げになるので、めくりで事故らないように、家にあったシナベニヤと黒いラシャ紙で重みのある台紙を作り、そこに楽譜を貼り付けただけのもんなんですが、先生に感心して頂けました!(^O^)
こういうことだけは得意なkeroざます。

で、感心されたのは楽譜だけで(; ̄∇ ̄A 肝心の演奏は、やっぱり長いおさぼりがたたってアレでした〜〜〜。

良かったのは、時間を測るために先生にストップされず全曲を弾いたんですが、たまたま持っていった録音機でそれを録音出来たことです。
家ではよく録音やってるんですが、やっぱり先生の前とかで緊張すると力が入りすぎて・・・いかに大切な音がギコギコになるか・・・・。

発表会だともっと大変なことになりそうな・・・。( ̄ω ̄;)

少しでも綺麗に弾けるようにしなくては。

さてさて、発表会ではもう1曲サン・サーンスの「白鳥」をバイオリン二重奏します♪
今日はあとから来られたもう一人の生徒さんと一緒に初合わせしました〜。
最初にセカンドバイオリンがメロディー、後半はファースト(アタシ)がメロディーという、よくありがちな編曲バージョンです。
初合わせだけど一発で合いました〜。
そんなに難しくない曲なんだけど、こういうだれでも知ってる曲って怖いんですよねえ。ちゃんと練習せねば・・・

発表会前なので今月はもう一回来週レッスンあるんですが、大阪に遊びに行く予定があったりして、練習できるんだろうか。出来ないかも・・・・。(汗)


↓は原曲どおりの調だと思うけど、今度やる二重奏の方はBdurになってて、なにか妙〜な感じです。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    16:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

セカンドポジション

やっぱり色々と忙しくって、バイオリンの練習はかどらないっす。
今日ようやくローデの3番、譜読みしてみましたが・・・。
・・・・。
うーん。
頭が混乱っ・・・・。

ぜんぶセカンドポジションで弾く練習曲なんですが、も、ものすごく弾きにくい!!・゚・(ノД`)

音形は大して難しくないんですが、楽譜にこんなにユビ番号を書きまくったの、初めてです。(汗)
苦手なセカンドポジションだから、ちょうど良い練習になるといえばなるんですがね・・・。
頭が当分痛そうです。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

セブシックふたたび

4月になっちゃったよう〜!・゚・(ノД`)
今月後半は、本職の銅版画の展覧会があるので、あまりバイオリンには触れないかも・・・

と思って、とりあえず今日のレッスンを目標に毎日ガンバって来ました。
毎日と言っても、あいかわらず達成率5割くらいでしたが。(爆)

雨の中レッスンへ。

小野アンナの4オクターブの音階、ヘロヘロながらも最後まで終わりました〜。
さて、次は?
実は小野アンナの教本、もう全部やっちゃったんですよね。(10度のスケールを除いては・・・)
10度は手を痛めてしまうかもしれないということで、やらない方針だそうです。
それに、そういうの出てくる曲はまず弾かないもんねえ。(^^;

先生「そういえば・・・セブシックってどのへんまでやりましたっけ?」

えええっ。(@o@)せ・・・セブシックう!!
た、確か、以前「教本4冊なんて無理ですう」と、涙ながらにやめさせて頂いたあのセブシック・・・。

アタシもセブシックやってたことなんかすっかり忘れてたのに、先生・・・覚えてらっしゃったんですね!!( ̄□ ̄;)

「セブシックの単音の曲がまだ残っていたら、それをやろう」ということになりました。
op.1-1ですが、しかし、最後の方って重音ばっかりだったような記憶が・・・・。

戸棚の奥深くにしまいこんだアレとまたご対面とは。
嗚呼。
(しかし、家に帰って確認してみたら、単音のエチュードはあとホンのちょっとだけでした。少しの辛抱(笑)で終わりデス〜)

さて、ローデの2番。
この曲、今までのクロイツェルの重音のアレとかに比べるとたいそう弾きやすいので、楽しく練習して来ました。

細かい音程や移弦の時の注意、あと弓の幅をもっと使うことなどいろいろご指導頂いて・・・ニャンと!!
合格になりました〜〜。(はやっ)

次は3番。
セカンドポジションとスラーでなめらかに弾く練習みたいです。(苦手系かも・・・)



さて、お次はブラームス。
録音とか暗譜特訓とかのおかげで、音程だけは少しは良くなったみたいです〜。
でも、かなり気をつけて練習したつもりでしたが、音色や表現について細かい注意を沢山受けました。
楽曲の解釈も、自分なりに考えてるつもりがまだまだ取りこぼしがあるので、弾き込んでいきたいなと思います♪
ブラムス様のソナタなら、全然飽きないし〜♪

「ブラームスらしい、深い音で弾けるようになると良いですね〜」と先生。
いやいや、本当にそんな音が出せればそれだけで御の字なんですが・・・。

記憶喪失にならない程度に練習しなきゃ!
あ、このブログを読んでる方は音楽関係の方で、絵には興味ないかもしれないけれど、お近くの方は銅版画の展覧会見に来てくださいねえ〜。(^O^)コンサートホールのすぐ上のギャラリーです!!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

発表会がやってくる(;´Д`)

少し暖かくなってきたけど今度は花粉が来てますね〜。
前回から2週間後のレッスンでした。

前回決意したとおり、「忘れないように毎日一回はブラームスとローデ、弾くぞ!」と意気込んで・・・
まあ、5割くらいの達成率でしたが(爆)、そのかいがあってか、ローデ1番は合格しました〜。
次回は2番です。



でもね、ローデ習ってるって言っても、CDやYouTubeで聞く曲と、アタシが弾いているのは似て非なるものですので、間違ってもローデ弾けたなんて言えませ〜ん。

次の2番も、↑の演奏の3倍くらいのテンポじゃなきゃ無理そうだし!!
まあ、それを言ったらクロイツェルだってそうだったんですが・・・。

何をもって「弾けた」というのか、バイオリンて難しいよね〜。
・・・と、ちと落ち込み気味なのは、昨日ブラームスのソナタ録音してみたらすっごい下手くそ(-_-;)だったのですよ。トホホ。

今日のレッスンでも、ビブラートや弓の速度の緩急をつけることや、音色の差を出すことを注意されました。
表現力ってことですよね。(^^ゞ

さてさて、そのブラームスですが、何と!!
6月に3年ぶりに発表会に出て弾くことになりました〜。
オケと合奏団の掛け持ちで忙しくなって、最近全然出られなかったんですが、合奏団お休み中だし、仕事は4月末でひとまずヤマを超えるので、6月なら大丈夫かな−って思って♪

・・・思って先生に「出ます!」とメールしたあと、プチ気弱になり若干後悔しましたが・・・。(^^;

しかし、目標だったブラームスのソナタだし、ちゃんとピアノと合わせたい!!
あと3ヶ月さらっていれば、さすがに今よりマシになると思うし。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:27 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

指板からはみ出てます

午前中にレッスンだったんですが、ちょうど家を出るタイミングで雪が降り始めました( ̄ω ̄;)

さ・・・寒い〜〜っ!!

アタシはどちらかというと暑がりで、冬なんてなんちゃら・・・なはずなんですが、そんなアタシでも骨身にしみます(^^; 
今年の冬はホントに寒いですね〜。

ブルブルふるえながらレッスン会場に到着したんですが、身体がカチコチになって、練習時の60%くらいの力しか出せなかったような気が・・・。・゚・(ノД`)トホホ

さてさて、アタシは現在小野アンナ音階教本というもので音階&レッスン時のウォーミングアップをしています。

で、その中で4オクターブのアルペジオをやっているんですが・・・・
今日やったのはこれ。

IMG_2867.jpg

高い音のところは相変わらずモタモタなんですが、この中の最高音「高いシに更にオクターブマークがついたやつ」を弾いたらば・・・
なんと!
黒い指板の端っこから押さえがはみ出てしまいました。( ̄□ ̄;)


しかし・・・・
それでも、音って出るもんなんですね〜。
もちろんスゴイ美音とは行きませんが。音程がかろうじてわかる・・・くらいですが!(アタシの腕だし)

プロの方なら当然の知識なのかもしれませんが、アタシにとっては目からウロコの衝撃の新発見なので、このブログでご報告させて頂きます(爆)

指板から押さえがはみでても、音って出るんだぞう!!!


ハアハア・・・

で、音階終わってローデと曲見て頂いたんですが、どちらも、最初に書いたとおり、寒さのせいか練習不足なせいか、今ひとつでございました。
音程悪い〜〜と自分でも思うんですがね。家じゃもっとマシに弾けたと思うんですがね。(;´Д`)

どちらも前回よりもより細かい表現を求められた感じ。
そんで・・・
次回のレッスンが何と2週間後なんですよ!間がみぢかすぎ(笑)

それまでにオケの新曲(ロココの主題による変奏曲)とか、アンサンブル会の新曲とか、さらわなきゃいけない曲が沢山〜〜〜っ!!

レッスン曲も忘れないように毎日弾いとかないとヤバイです!!
一日一回ローデとブラムス・・・・
さらいます!(と、我が決意をココに書いておく。)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード