バイオリンと外宇宙の話 vol.2

やっぱり死と乙女は大変です

東京方面のアンサンブル行って来ました〜!
で、死と乙女はやっぱり大変なので、1曲簡単なのを…てことで定番のモーツァルトの初期カルテット!!
もう何回弾いたかわからないK.156をやりました!

人数もちょうどカルテット人数(笑)
しかし、余裕を持って合わせられるっていいいですね〜。
ご近所カルテットでは随分モーツァルトやったんだけど、こちらでは初期カルテットはあまり弾いたことないので、「あと3年位飯が食えそう」と推薦してきました〜。
ご近所の方ではファースト弾くこと多かったから、2ndもたくさん弾いてみたいなあ。

死と乙女は合奏時間を短くして早めに飲みに行ったため(笑)、後半全部はやりきれませんでした。
今回は上手な方がお休みだったのでファースト弾いたんですが、や、やっぱり超ゆっくりテンポでなきゃ無理!
一応こちらの曲、お遊びお試し選曲という位置づけなんで、まあ美味しいところだけつまみ食いって感じかな?

さて、先週受けたレッスンの方ですが、雑事いろいろあって練習はかどらず、バッハのコンチェルト2番次回まで持ち越しです。(^^;
もう半年はやってますなあ。
いい加減飽きt………あ、いや(^0^)
どうしても1ヶ月に一回のレッスンですし先生も基礎重視なのでなかなか進みません。

次は選曲するので、過去にやった曲でやりたいものを持ってきてと言われましたが、だいたい昔発表会で弾いた曲ってもううんざりして二度と見るきがしないしなあ。
といって、難しい曲は反対されそうだし(爆)

悩むところです〜
    18:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

アンサンブル復帰

今日はご近所でやっている「なんちゃってカルテット会」、退院後初参加してきました〜。

正月からこっち、1日練習したら1日休み、2日練習したら2日休み・・・と、恐る恐る練習してますが、無事アンサンブル復帰できて嬉しいデス。
アンサンブルはやっぱり楽しいなあ。(*^_^*)

バイオリンを弾いてる時は腕が痛くなったりは全くないんですが、いまだに右手で重い買い物袋を長時間持ったりすると少し痛くなったりします。
今日も、アンサンブルで弾いてる時より、行き帰りに、楽譜入ったバックを右手で持ってる時が痛かった。(汗)
まあ、腱を切ったんで(それもまだ先月の話だし)仕方ないですよね〜。

でも、腕がエクソシストみたいだったのはスッカリ治りました!
お医者様には2ヶ月位かかると言われてたんだけど、1ヶ月で青タン消滅。(*^_^*)
後は傷跡がモッコリしてるのが目立たなくなると良いんだけどねえ。

またこじらせたら厄介なので、当分は様子みいみい慎重に練習します〜。
とりあえず、本番のあるような団体はお休みかな。オケとか・・・。(残念ですが)
長時間の練習は当分ご法度にします。

さて、今日アンサンブルではいつものモーツァルトのK.156カルテットを弾いた後、新曲でシュターミッツのカルテットというのをやりました。
音源もなくてスコアもないんだけど、これが簡単でひきやすくて良い曲!
しかし、楽譜を頼りにYouTube探しても出てこない出てこない・・・。(汗)
かなりマイナーな曲らしいんですが、かわりに↓にはいつものK.156を貼り付けておきますね〜〜♪



何度も弾いたハズの曲なのに、全く記憶喪失になっており、入る所フライングしたりと散々な出来でした。( ̄ω ̄;)
これもそろそろ飽きてきたので、別のモーツァルト初期カルテットやりたいなあ。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

久しぶりのアイネク

昨日の今日ですが、午前中にご近所アンサンブル会でした〜♪
さすがにフラフラでしたがガンバって行って来ました!なにせ、今日は一人でも欠けるとカルテットが成立しないのですからねえ〜。

で、無事4人そろって、「なんちゃってカルテット」ならぬ本物カルテット会になりましたとさ。(笑)
例によってモーツァルトK.156,ハイドンのセレナーデを合わせ、ひさ〜しぶりにアイネクをやりました。
考えてみれば1人1パートでアイネクやるのって初めてでした!
重音もちゃんと全部弾かなくちゃいけないんだけど、癖ではしょっちゃったりして。(^^;

それにしてもこのアンサンブル会、皆様すごーく初見が得意な方が多く、一発でバッチリ合っちゃってスゴイ!!
私が一人でずれたりして・・・。気をつけねば。(^_^;)

昨日のブラ2・4楽章盛り上がり疲れも克服し、楽しいアンサンブルでした〜。
いや〜、やっぱりハイドンとかモーツァルトって楽しいわ。ブラ様は当分良いです。ハイ。(爆)

↓は次回やってみようか?という話になったハイドンの「鳥」。「ひばり」よりは簡単そう・・・ということで♪でも、よく似てるというか、ハイドン先生ちょっとカルテット作りすぎ?(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ご近所アンサンブル会

今日は月に1〜2回やっているご近所のアンサンブル会「なんちゃってカルテット会」でした〜!
前回から、モーツァルトの初期カルテットなどやろうかという話になり、K.156を練習しています♪



モーツァルトの初期カルテットというと、K.80(1番)、K.155,156,157の(2〜4番)にはじまって、K.160くらいまでのことを指すみたいです。

K.168 からは「ウィーン四重奏曲」というくくりになって、K.387からはアノ「ハイドン・セット」!!
名曲の森!!どの曲も、ウソでもいいから一度は弾いてみたいですよね〜〜!!(^o^)

モーツァルトのカルテット、初期のカルテットでもハイドンに比べるといろいろな工夫が・・・。(いや、ハイドン先生も嫌いじゃないんですが)
ハイドンのカルテットのようにファーストヴァイオリンばかりがやたらに難しいこともなく、各パート平等に難しいかんじ。(^_^)
この曲はセカンドを弾かせて頂いているのですが、ホントに面白い!!まだ青年だったころのモー様の作品(ラブ♪)

今日はその他に、コレルリのクリスマス協奏曲、ハイドンのセレナーデのあるカルテット(弦楽四重奏曲op.3-5)
を合わせました。
次回はどんな曲になるのかな〜。楽しみです!

この調子でウン年後にはハイドン・セット!挑戦してみたいですね〜〜(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード