FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

チケット争奪戦とファーストバイオリン

昨日は東京方面の合奏でした。

しかし。
午後からの合奏の前にアタシにはこなさなければならないミッションがあったのです。
これです!

町田樹氏×宮本賢二氏が登壇!映画『氷上の王、ジョン・カリー』ジャパンプレミア開催決定!


5月9日(木)新宿ピカデリーでの上映!
仕事の日だけど7時なら終わってから行けば間に合うし、貴重な町田さんとミヤケン先生の対談!
絶対行きます!はい。(ムービーチケットすでに買っちゃってるけど映画は2回見りゃいいのさ)

しかし、チケット売出しが、合奏当日の10時から販売開始。ネットがなかなか繋がらなかったりすると1時間か2時間かかってしまうのではなかろうか…。
そしたら1時からの合奏に遅刻しちゃうかも。

で、熟慮のすえ、「ちけっと○あ」の実店舗に行くことにしました。
横浜は10時開店のとこがあるんだよね〜

バイオリンしょって1時間前に行くと、なんともうすでに2人の方が並んでます。
ま〜なんとなくですがスケオタの女性っぽいので、これはライバルかと(笑)
でも、3番めなので「まず確実に取れるだろう」と安心しました。

吹きさらしの寒いところで小1時間並び、いよいよ店舗に案内されたのですが、案の定お二人とも「ジョン・カリーのジャパンプレミア」目当て。
私の番になって、見せられた座席表が、なんかすごく後ろの端っこの方…
「席選べないんですか?」と聞いたら、選んでる間に売り切れちゃう可能性ありだとか( ̄□ ̄;)

即決して、チケットもらってPRONTOで暖をとりつつTwitter見てみたら…
「瞬殺だった」
というつぶやきがたくさん…
なんでも1分とか2分で予定枚数終了になっちゃったとか!!

ひえ〜
私も3番目だったんで、もたもたしてたら買いそこねてたかもしれなかったのですね。
運よかったかも。
1日分の運をこの時点で使い果たした気持ちです。

さて、時間を潰しつつ東京方面に向かいます。
こちらの合奏団ではいつもセカンドを弾いているんですが、なんと!今日は3人いるファーストのうち1人しかおられません。しかも、途中で早退するそう。

なので、ファーストを弾くことに。
いやね、ヴィヴァルディとかは初見でも大丈夫なんですが、モーツァルトのK.387は難しい〜。
でも幸い別のところで弾いたことがあるので、1楽章と2楽章はなんとかなりました。

3楽章になって、「はて?記憶にない…」

そうです、たしか3,4楽章は以前は練習しなかったのです。
よって初見弾き。
神経疲れた〜(目がしょぼしょぼ)

午前中から、なんですか長い一日でした。
あ、でも、たまにはパート変わると同じ曲でも楽しいですね。

    17:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

春ソナとかアメリカとか

年内最後のアンサンブルに行ってきました〜。

東京方面の合奏団ではモーツァルトのカルテットK.387「春」
こちらで昔初めてハイドン・セットをやったときの混乱はどこへやら、意外と2回めにしてピシッと(いや、たまにピシッと)合うようになってきましたよ〜。
1楽章は割と問題なし。
そのあとの楽章は今回初見だったのでまだまだでした〜。
良い曲ですよね、コレ。



ご近所の方ではまた年末恒例のクリスマス・コンチェルトやりました。
前回ソロ、今回トゥッティを弾いたんですが、今更ながらいろいろ発見があり、面白かったです。

アメリカは難しいのでなかなか進まないんですが、1楽章は(つまづきつつ)まあまあ通せるようになったかな?って感じ。

さてレッスンの次回の新曲・バイオリンソナタの「春」
略して春ソナ!!



練習始めたんですが、やはり10年で(少しは)アタシは進歩してると思いましたよ〜
以前全然つながらなかった出だしのフレーズとか、弓の返しが進歩したのか少しはなめらかに弾けるようになったし、ビブラートもかかるようになったしで。(あくまで当社比)
これはさらなる進歩を心がけたい!!
音階をタカタカ弾くところがなんかモニャモニャして滑舌が悪いので直したいです。

でも今の先生厳しいから、新たな試練が待ってるかも(笑)
お正月は新年から春ソナで頑張ります!
    12:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

「春」と「不協和音」

東京方面の合奏団でやるモーツァルト、K.387の「春」に決まりました〜!
楽譜ダウンロードして見づらいので拡大コピーしたんですが、こりゃ〜かなり難しそう(笑)
フォルテとピアノが交互に来るあたり疲れそうだし〜。

実はご近所の方で1楽章だけ弾いたことあるんですが、2楽章以降も相当難しそうです。
まあ、こちらはセカンドだからなんとかなるかな。



さてご近所のアンサンブルの方
ドヴォルザークの「アメリカ」3回目にしてようやく形になってきました〜!
しかし4楽章とかとにかく人をヘトヘトにする曲ですなあ。

こちらでも、アメリカ終わったら何しましょうって話になり、候補にやはりモーツァルト、ハイドン・セットの中の「不協和音」が出ました〜!これは一回も弾いたことないので未知の曲。



新しい曲やるの楽しいのでレッスン曲が全然進まない(笑)
とくにエチュードとか全然進まない(笑)
なんとかしなくちゃね〜
    15:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新曲ぞくぞく

レッスンの方でも念願の新曲なんですが、2つのアンサンブル会でも新曲がぞくぞくと〜♪
しかし、まだ楽譜ダウンロードして印刷して製本したっきりですが。
ちょっと量が多すぎる(^^;

まずご近所のアンサンブルではモーツァルトのカルテットK.387「春」をやるとのこと。
これは一度だけ初見大会で弾いたことあるけれど、美しい曲です〜。
初期カルテットよりはだいぶ掛け合いが難しそうだけど。



もう1つは東京方面の合奏団で、初ベートーヴェンにチャレンジ!
OP.18-1をやる予定です。



出だしっからしていかにもベートーヴェンぽいですよね。アレグロ・コン・ブリオだし〜。
アタシこういうの(ハツラツと弾くの)大の苦手系なんですが、ベートーヴェン弾けないと一生モーツァルトかハイドンだし。(笑)
シューベルトは…弾けたとは決して言えなかった死と乙女でありました。
(いちおう死と乙女は前回で終了)

死ぬまでにもっと弾ける曲増やしたい〜!
    11:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

室内楽の会ふたたび

東京方面の室内楽の会、2度めの参加をしてきました〜♪
三連休の中日だったので、メンバーは少なめだそうです。(それでも2手にわかれてアンサンブルするくらいの数が集まりましたが・・・)

今回は少しだけ慣れたのか、初見のコツも少しだけ分かってきたので、とても楽しめました♪
あたりまえだけど、何があっても数え続ける・・・ってのが必須ですな。
オケとかだとつい人に頼りがちですが、こっちは一人1パートだし。(爆)自分が落ちたら終わりです〜。

で、今日はハイドンやモーツァルトのカルテット、クリスチャン・バッハのクインテット4連チャン!!(@o@)を楽しく初見弾きしてきました。
クインテットは本当はフルート、オーボエ、バイオリン、ビオラ、チェロの編成なんですが、フルート2本で合わせました。
初めての曲ばっかりだけど、わりと簡単できれいな曲ばっかり♪

「いつも初期の作品ばかりだと飽きるから」ということで、モーツァルトはチャレンジ曲として「狩」「春」の1楽章も合わせてみました。あと、嘘でもいいから弾いてみたかったK.421の3楽章も!(^o^)
テンポさえゆっくり目なら意外と行けそうな感じ!何より名曲なんで弾いてて楽しいですしね〜。

↓大昔に初心者の弦楽会でも弾いたことがある1楽章♪ファーストはそりゃー難しいけど、意外とセカンド以下は簡単です。今度弾くときはファーストにチャレンジしてみたいなあ。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード