FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

本番終わりました♪

昨日ようやく本番終わりました!

暑かったら嫌だなあと思ってたんですが、うまいこと秋日和、しかも晴天!
日頃の心がけが良いせいでしょうか。ホホホ。(^0^)
・・・でも、夜、雨に降られましたけどね。

いろいろ事故りましたが(爆)、おおむね気持よく弾くことが出来ました。
前回「よりは」ホールも響いたし・・・。

計算外だったのは、本番の椅子が妙に座り心地が悪く、前半はそれに気をとられてイマイチ集中できなかったことです。(笑)後半は慣れて普通に弾けましたが・・・。
いやー、何事も経験ですな。(^^;)

演奏は、今までの団のコンサートでは一番まとまっていたと思います♪
なによりソリスト氏のホルン!!
協奏曲もですが、アンコールのホルンのソロ曲がすごかった・・・。
ピアニッシモからフォルテッシモまで、しかも七色の音が!!
ホルンのソロ曲なんて初めて聴きましたが、開いた口が塞がらないくらいすごかったですよ~。

休憩後のメイン曲、ヤナーチェク。
練習で走らないように気をつけようとマエストロに言われていたむずかしい部分。
懸念していましたが、おもいっきり走りまくっておりました。(爆)
特に終曲・・・ありえん速さ。

すっかり疲れてアンコール曲のパーセルのロンドではボウイング間違えたりして悲惨でした。間違えたところが、ビデオにバッチリ映ってないかが、大変心配ざんす。

来てくれた皆様、どうもありがとうございました~♪
もっともっと楽しめるように精進いたします。次なる本番は診療所のミニコンサートでーす。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    16:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

煮詰まってきました~♪

9/19合奏団練習
●ヤナーチェク/牧歌
●コレルリ/クリスマス協奏曲
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495


いよいよ来週本番!
今日は初めてチェンバロの方が練習に参加されました♪

前回出来なかったヤナーチェクの終曲をさらってから、クリスマス協奏曲を練習しました。

う~む。
音聴きづらい。(^^;)

以前同じ合奏団でヴィヴァルディやった時もチェンバロ入りでしたが、その時に比べて団の人数がくらい増えてるんですよね。
チェンバロの位置がアタシと真反対のチェロがわだったこともあり、チェンバロの音がイマイチ聞こえづらいです。(笑)

オーケストラの音の厚みが増したんですよね~。
フォルテシモなど大変迫力あって良いのですが、そのかわり、ピアニッシモとかはこれでもかってくらい音を小さくしないとダメみたいです。

続いてヘンデル、オンブラ・マイ・フ。
チェンバロとオーボエのソロがはいります。

・・・
うーん、こちらはオーボエのソロが聞こえないです。(爆)
人数が増えたぶん、弱音に気をつけないとね。

続いて、モーツァルトのホルンコンチェルト。前回に続いて、ソリスト氏が登場です。
ふむふむ、こちらはソリスト氏の他にホルン2、オーボエ2の管が入ることもあり、音量バランスはちょうど良い感じです♪
細かいところがバタバタしたりしましたが・・・

煮詰まってきた感じです!

残念ながらヤナーチェクの残りはタイムアウト。

今度の土曜日のゲネプロまで、注意点を忘れないようにしておかなくちゃね。
注意されたことを忘れないように、「とにかく楽譜に書く」。これが大変重要なことと、最近わかってきました。(笑)

あ、↓は「オンブラ・マイ・フ」の歌バージョン。
キャスリーン・バトルがニッカのコマーシャルで歌って一躍有名になりましたね~♪



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ソリスト氏登場♪

9/12合奏団練習
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●ヤナーチェク/牧歌

本番まで今日入れてあと練習3回。ってか、そのうち1回はゲネプロなんで、たぶん全曲通して終わると思うので、実質あと2回です。

今日は初めてホルンのソリスト氏がいらっしゃいました。
で、いきなりモーツァルトから合わせたのですが、おお!先週とは違うぞ!
皆練習してきてるなあ~~!って感じでした。(^0^)
難しくて音量が出なかったところも、ばっちり音がでております。

気合を入れるあまりに走ってる部分もありましたが・・。(^^;)
これは、俗に「自分で自分の首をしめる」という現象ですな。ホホホ。

どうなることかと思ってたモーツァルト、なんとかなりそうです♪

それにしても、さすがソリスト氏!
美しい音です~~♪
次回以降の練習も濃ゆいものになりそうで、ワクワクどきどきですじゃ。

鬼門の3楽章、練習した結果だいぶ弾けるようになりましたが、な~んか弾きひくいところが多いんですよね~。譜面ヅラは簡単そうなのに。ま、こういうの多いんだけどね、モーツァルト様。



あ、もう一つのどうなることかと思ってたヤナーチェク、こっちもおお!なんとかなりそうじゃん!って感じです。こちらも全員弾くことで一生懸命になって、ピアニシモもフォルテで弾いちゃったりしてますが。(笑)

本番まで練習サボらないように頑張りマース。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新しい指揮者氏♪

9/5合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●コレルリ/クリスマス協奏曲
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495

暑い中移動して練習会場の小学校の教室に行きました。
日当たりが良すぎて、暑かった・・・。(冷房は効いてたんですが)

もはや流す汗も干上がったアタシですが、頑張ってなんとか午後いっぱい練習いたしました。

今日から合奏団は、本番まで新しい指揮者先生の指導で練習します。
それにしても、本番まであと3回しか練習がニャイとは・・・
いちおうウチの団は8ヶ月の一回の本番なんですが、ほんとに早いですよね~。

次回、ホルン協奏曲のソリスト氏がいらっしゃるので、今日はモーツァルト中心に練習しよう!ということになりました。ヤナーチェク一ヶ月弾かないと、また忘れちゃいそうですが・・・。(^^;)

「一楽章はテンポ早めで行きましょう!!」
エエエ~~ッ(; ̄∇ ̄A

早いと言ってもCDテンポよりは遅めなんですが・・・
でも早いっ!!

細かい音符が大変です。
モーツァルトは難しい・・・。

しかし、ついに、いよいよ、来週はソリスト氏がいらっしゃるのですね♪
楽しみです~~。

帰りはまた一杯(というか、四杯くらい)水分補給して帰ったのでした。
猫たちよ、悪いママですまないのう~~。




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

指揮者交代です

8/22合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●コレルリ/クリスマス協奏曲
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495
●ヤナーチェク/牧歌

ニャンとニャンと、いつも我が合奏団を指揮してくださっている先生が、某国のコンクール出場のために本番欠場になってしまいました!そこで、今日は本番をふってくださる新しいT先生との引継ぎということで、全曲弾くことになりました。モーツァルトのソリスト氏はまだですが、管の4名の方が練習に参加されました。

いつもの先生とは今日で(プチ)お別れか・・・。

合奏団の面々も、練習にいっそう熱がこもります。

ヤナーチェク、戻ってさらったりせずに、全曲7曲を通して弾いてみました。
いやー、中身が濃すぎる。(爆)
しかし、練習を始めた頃の混乱はだいぶ消えて、表現の域に達したようです。
・・・ま、本番まであと一ヶ月ですからね!

自分的には、懸念のモーツァルトの3楽章、真面目に練習していったので、前回よりはちゃんと弾けましたので進歩ですじゃ。もう少しテンポがゆっくりだともっといいんですがね~。

新しい指揮者氏が、次回からどのような表現を指導してくださるか、とっても楽しみです♪

そして、本番まで約一ヶ月。
是非皆さま、我が団のコンサートにおいでくださいね♪
くわしくはこちらをごらんくださいませ!

入場は無料ですが、招待券か、HPで入手できる整理券が必要です。
このブログを読んでくださっている方はメールでお知らせくだされば、招待券を取り置きにしますので、お気軽にどうぞ♪
あ、メールは、右のメニューの本職の銅版画のHPに書いてありますんで~♪

↓はホルン協奏曲の第二楽章。美しい曲です。(^0^)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:21 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

こんどこそモーツァルト

8/08 合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番
●ヤナーチェク/牧歌

世間じゃ夏休み真っ盛りです♪
暑い日が続くけど、少し身体が慣れてきたのか、夏バテを脱してきました!
そうはいっても、バイオリンの練習はサボリ気味ですが。(^^;)

合奏団の練習に行ってきました。
次回は(ソリストの方抜きですが)管のメンバーも練習参加、ということで、さすがにやらねばならないモーツァルトを練習しました。

昨日一昨日と、付け焼刃で楽譜の黒っぽい密集地帯だけ大慌てで練習してきましたが・・・。

や、やっぱり練習不足かも。(^^;)
そうは言っても、1楽章目なんて、16分音符の密集地帯さえクリアすれば、あとはまあ・・・な曲ですが、3楽章は八分音符でもけっこうテンポ早くって、しかも三拍子系(正確には8分の6拍子)ですので、エリャ~弾きにくい曲だとわかりました。盲点ですだ。

このホルン協奏曲、ホルンが響きのある音を出しているときに、バイオリンが16分音符でタカタカ弾くとこが多いんですよね。しかし、私たちファーストバイオリンよりも、セカンドの方が細かくて弾きにくそうな所満載です。

ソリスト氏が来る予定が決まったら馬車馬のようにさらう・・・という予定でしたが、やっぱり次回(再来週)までにちゃんと練習せねば。(^^;)

しかし、ウチのCDと合わせると、速すぎてひけないんだよなあ・・・。
そして、いつも2楽章まで弾くとイヤになって、3楽章を練習しそこなってしまうという悪循環だったのですじゃ。反省。

管が入ったら楽しくなる予定。(爆)
↓あ、これが問題の第三楽章で~す。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    17:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ヘロヘロ練習

合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●コレルリ/コンチェルト・グロッソOp.6-8(クリスマス・コンチェルト)
●ヤナーチェク/牧歌
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495

さーて午後は移動して合奏団の練習。
しかし、午前中のピアノ合わせで冷や汗1リットルくらいかいたため、練習会場についたときには既に「生ビール飲みたい」モード全開でした。

・・・そういえば、前回の練習の時もそんなこと言ったような・・・。
最近そういうの多いなあ。

今日は、全部の曲のボーイングも決まり、本格的に練習開始!ほぼ全員が出席という、皆の意欲が伝わる感じです♪
ずらりと並んだセカンド面々を見ると、ホルベルグやってたころしょっちゅうアタシ一人だったの思い出します。今度はファーストで一人になっちゃう危険ができたわけですが・・・。(^^;)
人数多いのは、やっぱり安心ですよね~。

で、今日ほぼ初めて弾いたモーツァルト。ホルン協奏曲ですが、最初の1ページはオケが前奏します。古典派にありがちな協奏曲スタイルですね。この1ページ目が我らの練習しどころです。
それにしても、出だしの音型とかが以前弾いたバイオリン協奏曲にそっくりです。ザ・モーツァルト・スタイル~~!!って感じ。(笑)

調がフラット3つなのがちと気にくわないのですが、綺麗な曲です。
早くホルンのソリスト氏と合わせたい♪

帰りは、失った水分を補給すべく、またもや居酒屋に立ち寄ったのでした。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    23:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

試し弾きと春の人事異動

4/4 弦楽合奏団練習
●チャイコフスキー/弦楽四重奏曲第1番(合奏版)
●ヘンデル/オン・ブラ・マイ・フ
●ドボルザーク/弦楽セレナード
●コレルリ/コンチェルト・グロッソOp.6-8(クリスマス・コンチェルト)
●バッハ/ブランデンブルグ協奏曲第4番
●ヤナーチェク/牧歌
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ハイ、ずら~っと曲が並びましたが、今日の合奏団は、次回のコンサート(9月末)の曲選び「試し弾き大会」です。

片っぱしから皆で弾いていきます。
普段セカンドの人もファーストに、ファーストの人もセカンドに移動したりして♪
こういうことできるの、試し弾きの日だけですからね!楽しいです~~♪

◯まずチャイコの弦四。
「(一楽章のスコアを見て)うーん。・・・これ、普通弾きませんよね・・・。」と、皆ビビる。(爆)
三連符が全パートタイでつながってたりして、聴くより見てる方が難しい楽譜です。(^^;)
ま~、だいたい弦楽四重奏曲とかって、もともとソリストの方が4人集まって弾くもんだからね。難しいの当たり前だよね。
一応2楽章の「アンダンテ・カンタービレ」のみ弾いてみました。(笑)
「アンコール曲とかなら良いかも」という結論に。

◯お次にヘンデルのオン・ブラ・マイ・フ。
これは本来歌が入る楽譜です。「あまりに難しい曲ばかりだとなんだし・・・」と、コンマス氏が持ってこられた楽譜。全くそのとおりでございます。(爆)
ホルンコンチェルトで、ホルンとオーボエの方をゲストで呼ぶので、メロディーを弾いてもらうと良いかも♪という意見が出ました。

◯ドボルザークの弦セレ。
これは4,5年前にいちどやったんですよね~。私は合奏団入りたてで、セカンドバイオリンでした。
指揮者氏いわく、「今度のコンサートは9月で練習が少ないので、以前やった曲の方がすぐ仕上がると思った」そうです。
・・・・
が、その時から団員も結構入れ替わってて、経験者は現在各パート2名ずつくらい。
しかも、みんな記憶喪失(爆)。
アタシも、こんなものどうやって弾いてたのか、さっぱりわかりません。
む、難しい・・・。( ̄ω ̄;)

◯お次はコレルリのクリスマスコンチェルト。
おお、やっぱりバロックはいいですね~~♪
コンマス氏とセカンドトップ氏のソロを楽しく聴きながら合いの手を弾けますし。(^0^)

◯バッハのブランデン4番。
これもコンマス氏のソロを楽しく・・・・
と、油断してたら落ちました。(^^;)
やはりバッハは、ちゃんと休符を数えてないとダメね。油断大敵ですじゃ。

◯ヤナーチェクの牧歌。
これ、候補に上がってから初めてCDで聴いた曲ですが、良い曲です~。ちょっと地味だけど。
しかし、変化のある演奏をしないと、4分位の地味曲が7曲という、睡魔をさそうプログラムになるという恐れがあると思います。

◯最後にモーツァルトのホルン協奏曲第4番。
これは、もうやるの決定曲です。また優秀なソリスト氏が来てくださるのですよ~♪
楽しみっ!!

・・・・
と、今日はいろいろ弾きまくって、疲れました。
しかし、コレルリとブランデンでソロを弾きまくったコンマス氏は、もっとぐったりしてらっしゃいました。(笑)

結局、9月のコンサートは、
ヘンデル、コレルリ、モーツァルト、ヤナーチェクで決まり。

あと、なんと、今回のコンサート。私keroはファーストバイオリンに人事異動(笑)になりました。
ファーストは、合奏団に入ったばっかりの時に一回、あと、前々回のコンサートの一曲以来です。
まあ、今回のメイン曲・ヤナーチェク「牧歌」は、あまりファーストとセカンドの難易度に差がない曲なのですが、ちゃんと綺麗にハイポジの音程出せるようにしないとね~。

もう4月ですからね。
頑張って練習しないと間に合わないぞお~~。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード