バイオリンと外宇宙の話 vol.2

モーツァルト進んだ

先週のレッスンで、奇跡的にモーツァルト協奏曲4番・第1楽章終わりました〜!
先月の先生の様子じゃまだまだ先は長いかなと思いましたが奇跡的っ!
正月から自分としては練習したほうなので「ソロソロアキタ」病にかかってたのでラッキーって感じです。
次は2楽章。

最近音階でも全部ビブラートかけて、かかりづらかった1と4の指を猛特訓しておりますので、以前に比べて少しはちゃんと弾けるかな?
あと、クロイツェルでこれまたずーっと(半年くらい)トリルの練習をした結果、小指がピクピクしちゃう癖がなんと治ってきました!
もうバイオリンを始めた頃からずーっと各先生方に指摘され続け、しかしどうすれば治るのかわからないまま苦節18年目にして。(奇跡)

やっぱり今の先生は具体的に個々の動きが、筋肉がと指摘してくださるのでわかりやすいのと、治らないなら先進ませないという鉄の決意が(笑)
いやー、おかげで色々今更ですが進歩できましたです、ハイ。

あと、ご近所のアンサンブルの方、ボロディンまた弾いてきましたが、やっぱり楽しかった!
来週は東京方面のところでブラームス弾く予定〜。

最近予定が一週間ごとにバラけているので弓の毛替えにいつ行くか悩みます。(もう1年以上立ってるのでやばい。楽器のニスも修復してもらわないといけないし)
    12:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ボロディン楽しかった!

なんか1ヶ月くらい風邪ひいてる気がするんですが、なんかまだ喉がいがらっぽい。
世間でも変な夏風邪流行ってるみたいですね〜。

ようやくボロディンの弦楽四重奏曲弾いてきました!
1楽章と3楽章のみですが。

ファースト、高い音が多いんだけど割と取りやすくて弾きやすい感じ。
楽しかった〜!
ブラームスの苦行のようなアレに比べると天と地の差があるざんす。
ロマン派だけどわかりやすいんですね。
ただ、やっぱり内声がたいへんそう。
2ndの楽譜がちょっと苦行系でした。

チェロとビオラはハイポジションだけどすごく美味しい曲ですね〜。
1楽章も3楽章も大変美しい。



さてさてレッスンの方はモーツァルトの4番さっぱり進みません。
というか先生の求めてることが高度すぎるんじゃないかと(笑)
「そろそろ余生も短くなってくるので別な曲やらせてください」

なんてね。
言えないよなあ。
    15:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ブラームスとボロディン

東京方面の合奏団では、以前酔った勢いで出た候補曲・ブラームスの弦楽六重奏曲第1番をやることになりました!
で、早速楽譜を見たんですが…これねえ。(^^;
ファーストが難しいとか2ndが難しいとか言うんじゃなくて、もうなんか曲そのものが難しいんですよね〜。捉えづらいというか。
トレーナー氏も「音がとりづらい」「リズムが複雑」って仰ってましたが、こりゃ通るまで1年位かかりそうな(^^;

弾いて練習するよりも、音源聞きつつ譜面を確認するのが必要になりそうです。



で、ご近所のアンサンブルでは新曲がボロディンの弦楽四重奏曲になりました〜。
やるのは1楽章と3楽章。
こちらは(多分ファーストを弾くんですが)音がエリャー高くて譜面ズラを見ると難しそう!
…だったのですが、案外すんなり弾けました。
ブラームスとは真逆ですな。



こちらは有名な3楽章。キレイですね〜(ちゃんと弾ければ)


練習せねばならない曲が満載ですが、GWは町田樹さんの新作見に新横浜のスケートセンター通うし(笑)非常にやばし。
レッスンはGW直後を避けたのだけど、英断でした〜(多分他のこと手につかなそう)
    15:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード