バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ボロディンのトリオ

先週から今週にかけて2つアンサンブル行ってきました!
ベートーヴェンは相変わらず難しい〜〜
でもこの前はお上手な方がファースト弾いてくださったので2ndで安心(笑)
アレグロ・コン・ブリオなのとやたらフォルテピアノが多いのがベートーヴェンらしい曲。

で、ご近所のアンサンブルではビオラが不足していて、この前もチェロとバイオリン(多数)って感じでした。
またまた団長が新曲を発掘…

ボロディンのトリオGmol



最初の20小節位のテーマのヴァリエーションで、一楽章しかない曲らしいです。
このビデオだと1分47秒位から始まるRisoluto e piu vivoのバリエーションがちょっと難しいですが、わりとあとは初めて弾く割には最後までなんとか通りました〜。
いつも新たな曲発掘、団長グッジョブです♪

レッスンは先月休んじゃって、しかも今月先生の都合で2週間延期になったおかげでバッハのバイオリンとチェンバロのためのソナタは1番を4楽章全部譜読みしちゃいました。(笑)
でも1楽章目がやっぱり重音あるから難しいっす。
    16:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード