FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ローデ4もういっかい(^_^;)

秋らしく朝晩は涼しい風が吹くけれど、日中は汗ばむ気候ですね〜。
月に一度のレッスンに行ってまいりましたが、弾いてる間は冷や汗ダラダラでした。(情けない・・・)

さて、ローデ4番。
自分ではか・な・り・練習していったつもりでしたが、やっぱり最初の出だし重音でヘマをして「ギコ」といわしてしまいました。(T.T)
で、同じフレーズが2回めはうまくいくという・・・

先生曰く、「本番でも発表会でも最初に弾く音が一番お客さんの印象に残るものなのだから、家で練習するときも最初の1音を何気なく弾かないように。緊張感を持って、自分の手や関節などがどういう状態か考えて弾くように」

・・・・

そのとおりでございます〜〜。m(_ _)m
何気なくチャッチャと弾き始めちゃうからいつまでたってもダメなのですね。
いい加減な性格を直さなければなりません〜。

で、重音のあとのアレグロは「全部フォルテで弾いているので、もっと強弱を強調して」とのこと。(笑)
ちゃんと弾けるようになるのに必死で、音楽的なことまでぜんぜんやれずじまいでした。

ローデの4番、次回も続くです。(トホホ)
重音部分を何とかせねば、一生終わらない感じです〜。

さて、ブラームスの方は、やっぱり2楽章で音程がアレ?アレ?な感じでしたが、先生がピアノパートを弾いてくださったのでそれを聴きながらだとナントカ音程が合いました。それにしてもオケのブラ2と一緒で謎の音程が多いです。

コレ以上やってもあまり効果ないと思われたのか、2楽章は無事終了。

で、コレばっかり練習が進んでいたという(笑)第3楽章を通して弾きました。

こちらは重音もちゃんと取れて、スムーズに。やっぱ気合の差かなあ。(; ̄∇ ̄A
細かいアーティキュレーションやビブラートの緩急を注意されて、次回で仕上げでーす!!

正月からひたすら、ブラ、ブラ、ブラだったのがようやく一区切りです♪

3楽章と新しい曲を譜読みしてくるようにとのことで、用意しておいた「新しいバイオリン教本6巻」とグリーグのソナタを先生に見せた所、とりあえずソナタ系はお休みにして、やはりヴィニャフスキのレゲンデかヴィターリのシャコンヌのような「おけいこ名曲」にしましょう♪ とのこと〜。

で、もう少しでヴィニャフスキのレゲンデになっちゃいそうだったのですが、ローデ4番がまだ1ヶ月続くので重音ばっかりツライです〜〜と泣き言を訴えた結果、ヴィターリのシャコンヌに決まりました!
もっともヴィターリも最後の方は重音あるけどね〜。そこまで辿り着くまではまだ数ヶ月かかることでしょう。

なんだか大層な曲を弾くようになっちゃって、おまけに月1回なので、レッスンの曲は最近亀の歩みだなあ。
その分、アンサンブルやオケでいろんな曲を弾きまくっているから、全然不満はないですが・・・(^^;



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    13:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

暑さぶり返し(^_^;)

涼しい朝晩が続き、秋が来た〜♪と思ったら・・・また31度とかに戻ってしまいました。(^_^;)
明日以降は少しは涼しくなるみたいだけど、早い所長袖とか着たいです〜。

さて、レッスンは月末、オケ本番はあと4回の練習を残すのみ。(早っ)

何から練習しようかと考えているだけで練習時間が過ぎちゃいそうですが(爆)、とりあえずはレッスンの曲やらねば!

ローデの4番・・・
出だしの重音、まあまあマシになって来ました。
しかし、この前もレッスンで弾いたらヘロヘロになったので、さらに安定した音程を目指したいです・・・。
最後の早いところは、小指を伸ばして押さえるのとかがツライけど、楽しくなってきました♪
少しずつスピードアップしたい所だけど、まずは正確に・・・。

ブラームスソナタ第2、3楽章
3楽章の方が楽しいので、つい練習時間そっちばっか費やしてしまう。
しかし、2楽章もちゃんとやらねばこの曲終わらないぞう!!

ということで、2楽章、今更ながらボウイングとかシフトを見なおしてみたけど、ハイポジが多く、弓配分も工夫が必要で、なんだか大変です〜。
あと、表現というか、どういう音で弾いていいのかがいまいちピンとこないのは、オケでやってるブラ2の2楽章と同じでございます。(ピアノなしだから、余計に難しい〜〜)

さて、ブラも終わりが見えてきて(いや、まだ終わっちゃいないんですが)、そろそろ次の曲どうしようかな〜と思い悩む季節デス。
実は悩むのが結構楽しい(爆)

ブラームスの次の候補曲は、今まで先生との話に出てきた曲を総合すると・・・
先生のご推薦はヴィターリのシャコンヌ、ヴィニャフスキのレゲンデあたりだそうです。
私好みでグリーグのソナタ2番の楽譜をゲットしたのだけど、ブラームスの次これだと、またロマン派バイオリンソナタ系だしねえ。から、多分上記の「お稽古名曲」に収まりそうな気がしまーす。

あ、そういえばモーツァルトの協奏曲4番も弾いてないんだった。
しかし、お金が足りなかったので、モー様はあきらめて、とりあえず「新しいバイオリン教本6」という2曲入っていてお手頃そうな楽譜ゲットしました。

だけど、この曲集、ヴィニャフスキの華麗なるポロネーズとか、チゴイネルワイゼンとか、アタシのようなヘタレが見ると目が点になりそうなオソロシイ曲ばっかりです。( ̄ω ̄;)

ヴィターリのシャコンヌっていうのも、目が点系・・・。
ホントにこれ弾けるのかなあ。大いに疑問ですじゃ。

その他には以前やったバッハの無伴奏ソナタとか、モーツァルトのソナタとか、わりと優しい曲も入ってます。でも、モーゼ変奏曲(パガニーニ様)なんて一生弾けないよねえ。(汗)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶりに涼しい日

最高気温27度!
ようやく一息入れられる涼しさです〜。(^o^)
雨が降ってるのが玉に瑕ですが、レッスンに行って来ました♪

ローデの4番、重音部分、家では少しは弾けた(ような気がした)のですが、レッスンで朝イチで弾いたら・・・ヘロヘロでした。(T.T)

「音程はまあまあ(当社比)」なんですが、2弦弾くときの弓のあて方のバランスが、音を出してからフラフラさまよっていて、最初からビシっと定まらないことが最大の原因みたいです。

あと、音の出し始めで、弓元、最初の2音がどうしてもうまく発音出来ないところは、「弾きだす前に数えて呼吸してから」と教わりました。
試してみたら・・・おおお。効果てきめんデス。

その他、アレグロになった後はあまり弓を腕を使って動かしすぎないように言われました。
早いテンポほど小さい部位を使うのですよね〜。フムフム。

ローデ4番は次回も続く、です。

さて、今日は午後から予定があったので、ブラームスは譜読み中の3楽章を先に見て頂きました。
・・・というか、2楽章はあまりさらってなかったんですが。(^^;

ブラの楽譜、私が持ってるのはペータースのカール・フレッシュ様監修の版なんですが、先生に見て頂いた所、やたらにハイポジションが多いそうです。(爆)

一応楽譜通りの指番号で譜読みしていったんですが、「何か弾きにくいなあ、なんだかなあ」と思っていた所は全部めでたく普通のポジションに変えていただけました〜。\(^O^)/

そうして改めて弾いてみると・・・

3楽章、1楽章よりだいぶ楽ティンです。
やっぱし発表会も3楽章にすりゃ良かったかも。こっちなら4ページだし。(笑)

ちなみに、2楽章はやっぱりまた重音でひっかかりまして、こちらも次回も続く、で〜す。

↓3楽章にも、下のビデオで言うと3分36秒くらいのところで重音あることはあるんですが、1楽章のに比べると簡単です♪
後は歌曲の「雨の歌」のニュアンスが綺麗に出せると良いですが・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あっという間の一ヶ月

暑さがずーっと続いて、32度くらいだと「アレ、普通だわ」なんて感じるようになってしまった今日このごろ。
まだまだ暑いの続くようです・・・。(>_<)

さて、オケの集中練習も終わり数日立って、少しはバイオリンに触る気になりまして。(笑)
一ヶ月に一度の貴重なレッスンの日に向けて練習を・・・。(今度の日曜日です♪)

ローデの4番、最初の重音部分は、比較的最初からまあなんとか・・・。



ええ、これは本当にクロイツェル様のおかげでございます〜〜。m(_ _)m
いくら感謝しても感謝し足りないクロイツェル様でございます〜。

ただまあ、まだ微妙に外しちゃうというか、外したのは分かるんですが、合わせるまでの間がまだまだシュバッとできないんですよね・・・。ビブラートでごまかせるほど重音のビブラートって、かからんし。

以前より進歩したなあと思うのは、外した音の2つのうちのどちらを動かせば良いか判断して、また、どちらか一指を自由に動かせるくらい力を抜くことができるようになったことです。
以前は本当にガチガチに固まってたので・・・。

そうは言ってもまだハモってない!道のりは遠いんですがね〜。

あとブラームスの3楽章、楽しく譜読み中デス♪
1楽章より短くて、わりと簡単!
発表会もこっちにしとけばよかったかなあ・・・。(爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

発表会のDVD

前回のレッスンの時、先生から発表会の時のDVDを頂きました。

しかし・・・
見たら絶対やけ酒もんだよと、しばらくの間見るのを封印しておりました。ええ、小心者です・・・。

しかし一昨日「明日は仕事休みだし、やけ酒でもいいじゃん〜〜」という、なにやらステバチな気持ちになり、オサケと極上のつまみをたっぷり用意した上で・・・鑑賞しました。

しかし幸い、自分で思っていたほどは悪くありませんでした!
前回最後に出た発表会のときよりもボーイングは少しは綺麗になってるし、音程はいろいろはずしてはいるけれど、まあ曲が難しかったということで・・・。(笑)

上半身の使い方は、とりあえず自分なりの課題をある程度クリアしたんですが、立ち方とか重心のかけ方、下半身の安定感が今ひとつだったのが今後のアタシの課題です。

平静にDVD鑑賞しましたが、オサケとつまみはちゃんと残さず頂きました。(笑)

しかし、自分の画像(それも動く画像)を見るのって勉強になりますよね〜。
一回見たらもうお腹イッパイで・・・。
次に見るのは何年後でしょう。(爆)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

やっぱりわからん2楽章

ここ数日暑さが一段落して、夜など涼しく過ごせます♪
このまま秋になってくれると良いのですが、そうはいかないでしょうなあ。(^^;
暑い中レッスンに行って来ました。

ローデの3番、あの全部セカンドポジションで弾く苦行のような曲、「あと一ヶ月も練習したくない一念」で必死にさらっていった結果、無事終わりました〜。(あ〜よかった。)

でも、セカンドポジションに少しは慣れたかも。楽譜にこんなにユビ番号を振りまくったのは初めてですが、オケの曲なんかもセカンドポジション使わないと弾けないところが多いですからねえ。修行、修行です〜。

次の4番は久々に重音の曲です。(ヒイ)
ちゃんと弾ければすごく綺麗な曲みたいです(爆)



さて、今日からブラームスの2楽章。
こちらは、中間部に出てくる重音の音程を色々注意されました。

それにしても、この曲って、ピアノがないと何のことだかサッパリわからないですねえ。私のレッスンのあとの生徒さんにも「不思議な曲やってますねえ」と言われました。(笑)
いや、アタシの音程がアレなので、さらに不思議に聞こえるってのも大いにあるんでしょうが・・・。



先生もレッスンでやるにはあまりおもしろくないと思われたのか、次回は2楽章と3楽章も見てくるようにとのこと♪
わーい、3楽章だ!\(^O^)/
楽しみです〜〜。



先生にはこないだの発表会のブラームス1楽章、「今までで一番綺麗な音だった」とほめられ(慰められ?)ました♪色々失敗したり大変なことになったりしたけど、昔に比べて少しは進歩があるのかと思うと嬉しいデス。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:56 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

発表会終わりました〜♪

昨日ようやく発表会終わりました!
お天気もよく、梅雨とは思えないからっとした天気の日曜日でした。(ちょっと暑かったけど・・・)

で、ブラムスソナタ、どうだったかというと・・・・
●午前中のリハでは出だしがヘロヘロ、後半少し持ち直す
●午後の本番では出だしは良かったが、後半がヘロヘロ、重音で音間違えちゃったり

・・・て感じで、足して二で割ったらちょうどよかったのにねえ、という結果でございました。(笑)

あ、2重奏の「白鳥」は(ブラムス終わってホッとしたせいか)ちゃんと弾けました〜。

それにしても3年ぶりの発表会、久しぶりに「右手プルプル」っていうの体験しましたよう。(^^;

しかし、今まではプルプルの結果、相当ヒドイことになっていたんですが、最近肩や腕、ユビに力を入れないのを心がけていたためか、被害は最小限に(まあ、アタシとしてはですが)収まったかなあという感じです。
旦那ちゃまに撮ってもらった写真でも肩は下がっていたので、いちおう発表会に向けての目標(フォームを良くする)は達成デス。(あくまで当社比ですが・・・)

演奏も、まあ長い曲なので、アタシの実力では全部は無理でも少しはウツクシイ所がつくれたかも?(これも当社比)ということでまあいっか〜ってところです。
努力はしたで賞ということで・・・。(爆)

あとは、本番の写真で気になったあたり、上半身だけでなくて下半身の使い方、立ち方重心のかけ方なんかも研究したいと思います!

それにしても、演奏もちと残念だったのですが、昨日は横浜港の花火だったので、いつも発表会の帰りに楽しみに立ち寄っていた中華街の餃子の名店・蓬莱閣が満員だったのが超残念でした〜。(T.T)

仕方なく、焼き鳥とビールでオットとプチ打ち上げをして帰途についたのでした。

以前は発表会で失敗すると相当落ち込んだもんでしたが、歳のせいか、ちょっと落ち込んでも酒飲むとすぐ忘れられるようになりました。(爆)良いことか悪いことが微妙ですが・・・。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:15 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

ソット・ヴォーチェの弾き方

昨日の今日ですがレッスンでした。
発表会前最後のレッスンです。早いもんですねえ〜。(;´д`)トホホ…

さて、案の定「最初に白鳥をやりましょう」と先生。
練習不足なのバレバレでした。(; ̄∇ ̄A

何回かさらったんですが、白鳥の出だし(高音でオブリガードなところ)はブラームスの出だしと一緒で、とにかく静かにソット・ヴォーチェで弾くようにとのこと。
ああ、ブラームスの出だし・・・。(ヒイ〜)

技術的な問題ですが、私はこういうところは弓の重さだけで弾く的なイメージでやっていたんですが、先生によると「さらに中指薬指で弓を引き上げるような気持ちで」弾くのだそうです。
あと、弓を傾け、毛を少なくして弾くのはもちろんですが、「弓の毛三本くらいが触れるか触れないか、そーっと弦にタッチするイメージ」を持つそうな。

なんとなくそれだと音量足りなくない?なんて考えるのはガシガシ弾きのkero病ですかねえ。(^^;

で、恐る恐る「弓の毛三本」やってみたら・・
先生「おお、出来たじゃないですか」

これだったのかあ〜!!(◎_◎)
・・・と、一つ悟りをひらいたkeroでありました。

その場でブラ出だしを何度も練習して、G線に着地して音がでかく膨らんじゃうあたりがダメだったんですが、家に帰って何度かさらってみたら、今までよりだいぶマシになりました〜♪

録音で以前のと比較すると、なるほど歌い方がいかに下手だったかわかります。
日曜日まであとちょっとしかないけれど、出だしの1ページはもうすこし進化させて本番のぞみたいデス♪

真ん中へんは・・・
あまりにもツッコミどころが多すぎるんで、止まらなきゃ良しとします。(爆)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ピアノ合わせ2回め

いつものレッスン会場で2度めのピアノ合わせがありました〜。
で、最初に例のピアノ+バイオリン2重奏の「白鳥」から合わせたんですが・・・・

ブラームスに気を取られるあまり超練習不足で・・・・いや、一回くらい練習したことはしたんですが(汗)
音を外しまくりました!
一緒に弾く皆様、申し訳ありませぬ。m(_ _)m


こういうゆっくりテンポで静かなのって苦手なんだよねえ。
その割には自分、そういう曲ばっかり選曲してる気もしますが・・・。(爆)

あと、最初はセカンドさんがメロディー、ファースト(アタシ)がオブリガードなんだけど、これがうるさすぎちゃいけないんだけど高い音なんで、かなりセーブして弾かないとだめという苦手系パターンです・・・。( ̄ω ̄;)

とりあえず、本番までにはちゃんとさらって、音だけは外さぬよう心がけます!

さて、その次はブラームス。
前回注意されたところは直していったつもりですが、1,2箇所ピアノと合わないところなどをすりあわせ、とりあえずピアノとの合わせは大丈夫!だと思います〜。

あとはやっぱり自分のバイオリンの音ですね。表現力とか・・・。

やっぱり問題になったのは出だしの1ページ目、特にソット・ヴォーチェのところで、そこだけ何度も繰り返し練習いたしました。
なかなかうまくいかないなあ。

実は明日またレッスンがあるので、そこでも先生にとっくり教わろうと思います。

とりあえず、どんなに下手くそでも12分間止まらんで弾けるぞ〜〜!!という自信はつきました。(爆)
あとは野となれ山となれって感じです〜。ヽ(=´▽`=)ノ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ブラームスのピアノ合わせ♪

昨日の夜ピアノ合わせがありました〜♪
初めて行った場所なんですが、ピアノの先生がレッスンに使っている、住宅地の中にあるとっても綺麗なスタジオでした♪
防音設備バッチリで、夜中でも音漏れがないそうです。(@o@)

で、初合わせだったんですが・・・

意外にもうまく合わせられたと思います〜。(*^_^*)
全体的に「良くピアノを聴いてますね♪」と言われました〜。

例の楽譜ソフトでMIDIファイルから起こした楽譜、ピアノパートのところだけじっくり聴いてからピアノ合わせにのぞんだのが良かったかもっ!

ただ、バイオリンとピアノの掛け合いで交互に繰り返すところなど、遅れたり、リットのタイミングがずれたりなど一部注意を受けました。
それと・・・
いつもの公共施設の会議室(風呂場の響き)でなく、防音設備バッチリのスタジオで弾いた時に、デッドな音響のせいでしょうかね、我ながら「アタシって、バイオリンの音汚い」って感じちゃいました。( ̄ω ̄;)

弾いてる自分が感じるんだから、こりゃ相当かも・・・

確認したかったのに、うっかりして録音するのを忘れちゃって、あとでそうとう落ち込みました。

このブラームスのソナタは、ピアノとバイオリンが交互にメロディーを弾くところが多いんで、そういうところはピアノの先生の弾いてるようなイメージで弾くようにと言われました。

いやー、わかっちゃいるんですが・・・・。

弾いてるとどうしても「移弦が」「ポジション移動が」「ハレ、音程が〜」と問題満載なために、なかなか表現まで行き着かない・・・。いや、やってるつもりが伝わらない、でしょうか。

なぜかフォルテッシモのところとかは勢いで良い感じ(笑)なんですが、弱音とか、ソット・ヴォーチェのところがね・・・。
弓の使い方か。はたまたイメージ不足かなあ・・・。

次のピアノ合わせは一週間後。
それまでに少しでも良い音で弾けるようにしたいです〜。

特に出だしの1ページ・・・。
ここに勝負かけたいっ!!(爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    13:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード