FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

葉桜の季節

午前中レッスンでした♪
レッスン会場は大きな公園のそばなんですが、そこはお花見の名所!
天気もよく、桜は葉桜になっていたけれど、のんびり歩いて花見しながらレッスン会場へ。綺麗でした~。

さて。
先生に、ギックリ腰で全然練習できなかったと申告してレッスンして頂きました~。

クロイツェル41番ですが、コレはkeroの一番の苦手系です。
3重音が多いんですが、バラして弾いても2と4でオクターブとったりと小さい手のkeroには届かねえ~~!!って叫びたくなるパターンばっかりです。(T.T)

以前も確かこういうパターンがあったなあ・・・。

そこで、いろいろ手のフォームを改造しました。
4がからむ押さえの時は、4が押さえやすいように手を傾ける。親指もうーんと手前側にもっていき・・・。
よいこらしょ。

・・・おお、届くことは届くぞ~!
以前も教わりましたよねえ。(^^;)すっかり忘れてました。

あと、音階もクロイツェルも曲もだけど、押さえの親指のシフト移動が遅れていると注意されました。
届かない音形の時ほど、親指はちゃんと人差し指の真下に持ってこなければいけないそうです。

なるほどなるほど・・・。

それにしても、重音だと譜読みがホント大変です。
まだ、「次の押さえはどのパターンだったっけ」と考えながら弾いてる有様なんで、恥ずかしながら音楽か騒音かって感じです~。
(; ̄∇ ̄A

当然続きます、このクロイツェル41番。



さて、今日はフランク4楽章の仕上げのはずでしたが、新曲のモーツァルトのソナタの譜読みに追われて、これまた全然練習できませんでした~。

通して弾きますが、一応今回で4楽章終わり。最後により良く弾けなかったのがチト残念ですが、「とりあえず温めておいて、来年の発表会では3楽章か4楽章を弾きたい」などと大きいことを言ってしまいました、kero。(爆)

今年はオケの本番のすぐ後なので、発表会はお休みにしたもんで・・・。
しかし、(来年だけど)発表会かあ・・・・。久しぶりに胸がキューンと・・・高鳴るというか、締め付けられるというか。(^^;)

さて、新曲はモーツァルトのK301のソナタ。
ベートーヴェンの「春」を彷彿とさせる明るい曲です♪ お花見ソナタ・・・って感じですね。



譜読みは超ラクチンです♪
しかし、こういうのが実は難しいんですよね~。

最初、もし今年の発表会に出られたらこの曲にしようかなあなんて考えたんですが、モーツァルトは譜面ヅラに騙されて選曲すると、ちゃんと弾くのは難しいのでした。K.304で経験済み・・・。(^^;)やっぱり来年フランク弾こうっと。

モーツァルトのあとは、バッハの無伴奏で、比較的重音の少ないパルティータ2番あたりをお願いしようかと思っています♪(あ・・・もちろん、シャコンヌ以外の曲ですが。(笑))

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

フレーズぶち切れ病

今日は嵐がくるらしいですが、幸い雨が降る前・午前中にレッスンでした~。

あの恐ろしいクロイツェルのトリル地獄・・・
終わりましたっ!!
・・・というか、泣きを入れて先生に許してもらいました・・・。これ、あと一ヶ月やったりしたら気が狂いそうだし~。(; ̄∇ ̄A

これで、クロイツェルはやっとこさ最後の2曲です。
やっぱり月一回のレッスンだと進みが亀の歩みです。
日記を見ると、2005年年末から始めたこの教本。足掛け7年かかったわけっすね~。

だけど、クロイツェルさまには大いに感謝しております♪重音アレルギーが治りましたし・・・。
やっぱりエチュードというものはやればやっただけのことがあるんですなあ。

次の41番は↓コレ。恐怖の重音トリルがありますです。

クロイツェル41

さて、フランクのソナタ。
前回は弾きそこなったけど、実は仕上げのはずの3楽章を通して弾きました。

全般的に注意されたのは、フレーズがぶち切れないようにすることと、音が抜けちゃいけない所で抜けて、抜かなきゃいけないところは抜けてないということでした。(爆)

とりあえず3楽章は終わりになり、最後の4楽章。
こちらは高い音が上ずること、低い音も上ずること(爆)を注意されました。
ハア~。
4楽章はもう一回です。

「次は新曲を持ってきてくださいね♪」と言われたので、何弾こうかちょっと迷いましたが、オケでもブラ、ラフマと暑苦しい物ばかり弾いてるので(^^;)、モーツァルトのソナタで何か選曲していくことにしました~。

発表会が7月にあるらしいのですが、(できたら出ない方向で行こうかと思ってたんですが)ここのところ全然出ていないので少々迷い中・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    14:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

地獄のトリル

さて、今日はレッスンでした。
・・・が、本番が終わったばかり。昨日はヘタレてバイオリンに触らずにダウンしてしまいました~。(>_<)

今日も今日とて、早めにレッスン会場についたのは良いものの、始まる時間を勘違いして、のんびりオニギリを食べていたら何と・・・実は大幅に遅刻していた事に気づきました!!(^^;)
レッスン会場は集会所の地下なんで、気づかなかったんです。(トホホ)

目的地に無駄に早く行くのが趣味なkeroとしては、もお一生の大失態っ!
えーん、先生もうしわけありません~~。

・・・とまあ、出だしから大汗なレッスンだったんですが、中でもアノ「地獄のトリル」クロイツェル40番で、さらなる滝汗が・・・。

クロイツェル40-2

どうです、見ただけで気分が悪くなるでしょお!?(#・∀・)

あらかじめ先生には、「練習不足の上にバリエーションも難しいので、もう大変なこと(*_*;になっています」と自己申告して見て頂きました~。

後半なんて、何弾いてるのか自分でもさっぱりわかりゃしません。

「音程はそんなに悪くないから、トリルとトリルの間がなるべく途切れないように」「左手に夢中になるあまり、右手がオロソカになっている(笑)」とアドバイスを頂きました。あと、こういうのを一生懸命練習して手を痛めることがあるので、休憩しながらやりなさいとも。

しかし・・・

そんな事を仰って頂かなくても、2段くらい弾いたらもう嫌になってお茶。2段くらい弾いたら、また嫌になってお菓子。

・・・てな具合ですから、手は痛まないと思います。(爆)

それに、間、途切れないの、きっと無理だと思う。(^^;)

次回は楽譜通りに練習していきますが、少しはどんな曲だか分かる程度にはなりたいです。(; ̄∇ ̄A

さて、フランクですが、こちらも「4楽章の譜読みを熱中するあまり、仕上げのはずの3楽章がお留守になりました」と自己申告をして4楽章中心に見て頂きました。

フィンガリングやボーイングをひと通り指導して頂き、通して弾いたんですが、ひとしきりハイポジションで弾きまくって、開放弦に降りると・・・
あああ!!音程があ~~っ!!ということがナンベンもナンベンも・・・。

やっぱりアタシって、間違っても絶対音感なんてない人だ~。
と実感しましたです。

遅刻したのに、少し延長して見ていただいたりして、本当に先生ありがとうございました~!

それにしても、↓こんなに小さい頃から弾ける子は、おとなになったらどうなるんでしょう。(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

やる気出たり出なかったり(^^;)

やっぱりブラームスは難解です。
よって、スコアを購入致しました~。

↓ あ、肉球は麦太くんデス。
20120207IMG_1414.jpg

寝ながらヘッドホンでブラ4を聴き、このスコアを見ながら譜読みすると良いと思ったんですが・・・。
10分で眠くなっちまいます。(爆)
そんなわけで、第1楽章だけは譜読みが進みました。(^^;)

しかし、順番から行くと、合奏団の本番が先なので、わかっているようでわかっていないマーラーのアダージエットを譜読みするべきなんですよね。
しかし、5分どころか瞬速で気を失ってしまいますがな。(スローな曲だし~)


さらに、もっと順番から行くと、合奏団の本番の前にレッスンがあるので、鬼門のクロイツェル40番をやらなくてはいけません。

しかし・・・

これは・・・
見てるだけで気分が悪くなってきます。(*_*;

クロイツェル40-3

指が独立して動かないアタシは、こんなの1ページ弾いたら手がイタイタになるので、通して弾くだけでもうクタクタです。よって、すぐに好きなフランクのソナタをやってしまいます。

愛する第4楽章♪

フランク4楽章-1

ハイポジがもっと艶やかに弾けると良いなあ・・・なんて考えてると楽しくて、結局この曲ばっかり練習してます。(^^;)

もっとやることを整理して、効率よく練習しなくてはヤバイです。
まずはレッスンの曲、来週は合奏団の曲オンリーと。ガンバります。

本番の日に雪など降りませぬように・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クロイツェルあと3曲に♪

寒いけれど良い天気です~♪
月にいちどの貴重なレッスン行って来ました!

クロイツェル39番、ニャンとアガリになりました~っ!(^0^)

しかし、そうは言っても例の2ポジのオクターブのへんはかなり怪しい感じでしたが・・・。
クロイツェル39番-2

大オマケでアガリにしていただいた感じです。

でも、指の向きによって「とても届かないぞ」というところも押さえられるということがわかり、良い勉強になりました~。
今まで左手の親指の位置が少し下側にあって、力が入っていたために指が開かなかった(またはくっつかなかった)ような気もしてきました。
いやー、クロイツェル様のおかげです。m(_ _)m

次回の40番は、全部が重音トリルという、発狂しそうな曲ですだ。(^^;)
クロイツェル40-2

幸いにしてトリルは一つの音だけにしかないみたいですが・・・。

さて、フランク。
こちらも今日はなぜか調子がよく(^0^)、第2楽章通して弾いてアガリになりました~!
ただ、先週言われたとおり、重い音を出すべき時に、弓先の方で音が軽くなってしまうのに注意するべしとのこと。難しいですね~。
でも、以前に比べるといろんな音が出せるようになったので、俄然楽しくなってきました♪(あくまで当社比、ですが・・・)

3楽章。こちらもフォルテ3つついてるあたり、弓先で音が軽くならないよう注意。
真ん中のtranpuilloとかdolcissimoとかのあたりではひたすら滑らかに弾くことが大切です。
(しかしこのあたり、我ながら音程が何か変なんだよなあ~。難しいですね。(^^;))
フランク第3楽章-2

3楽章は次回仕上げ。
4楽章も見てくるようにといわれました♪

ついにあの美しいカノン風のメロディーが・・・。
フランク4楽章-1

ついについに、フランク4まで弾けるように!!(*^_^*)
思えば、この曲を弾きたいがためにバイオリンを習い始めたので、すごーい達成感が♪
もちろん弾いてるといっても宴会芸にもならぬできですが・・・。嬉しいデス!!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

明日はレッスン

正月ボケさめやらぬうちに、昨日は今年初の合奏団の練習。

新年会。(いや~、練習時間より長い飲み会になっちゃったよ。^^;)

そして明日は初レッスンです。

前回フランクの2楽章が仕上げといって終わらなかったので、反省してしっかりさらいました。
が・・・
なんかフニャフニャなんだよねえ。(^^;)

芯のある、ハゲシイ音で弾けるようにがんばります~。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

今年最後のレッスン♪

朝、レッスンに行くべくバス停までテクテク歩いていたら、後ろの交差点に目的のバスが来て、止まっているのを発見!
ヤバイ~~
(あとバス停まで30メートルっ)(# ゚Д゚)!!


keroは老体に鞭打ってダッシュをかけました・・・。
keroはバスに置いていかれました・・・・。
keroは既に疲れ果てました・・・。

・・・と、スタートからアレなレッスンでしたが、内容もちとアレでした。(爆)ま、ギリギリで遅刻しなかったのが不幸中の幸いでした。

クロイツェル39番、フランク3楽章と新曲が2曲だったので、恥ずかしながら「譜読しただけ」状態でした~。
いやあ、一ヶ月もあったんだけどなあ。トホホ。

さてさて、クロイツェル39ですが、バスの音をバッハみたいにしっかり響かせることと、メロディーラインはスラーでしっかり歌うことを注意されました。

あと、例の難しいところですが
クロイツェル39番-2

こういう広いオクターブは、1の指は角度が完全に寝ちゃって良いそうです。そして、親指を内側に~。
そして、次の小節(シとソの重音)になったら、きちんとした1ポジのフォームに復帰すること。

うにゅ~~~!!よいしょっと。ハアハア・・・・。

な、なんとかこれなら届きます♪

しかし、3,4ページ目にはこのパターンでもっと嫌なところがあるんだよなあ・・。(#・∀・)ま、練習曲なんだからしょうがないけれど。

さて、フランクは、「3楽章の譜読みに夢中になるあまり仕上げのはずの2楽章がお留守でした」と正直に自己申告し、3楽章から見て頂きました。

フランク第3楽章-2
このへんは美しくて大好きなところなんですが、やっぱりまだ「譜読しました」だけ状態で、もっとメロディーらしく弾けと指摘されました。(トホホ)

この3楽章は、前半がこういう細かい感じでレシタティーヴォっぽく、後半はアリアみたいに朗々と歌う感じなんですよね。しかし、前半の音程を合わせるだけで一苦労・・・。

んで、一番楽しそうな後半部分に突入前に疲れちゃうと。(爆)
フランク3楽章-3

ここらが「物足りない」と指摘されました~。
最後の音を収めないように、音が減衰しないように、特にこのあとフォルテ3つ付く所などはビブラートかけまくるべし!!とのこと。

私が弦を押さえて先生に弓をやって頂きましたが、おおお・・・音量がっ!!違う~~。

なんか、「ガリ」とかいうの怖くてついマイルドに弾きすぎちゃうんでしょうか。そのあと通した2楽章でももっとハゲシクと言われ、「2楽章ももう一回聴かせて下さい~~」とのこと。トホホ。(^^;)

でも、フランクは最愛曲だからなあ。1,2年やってても飽きなさそう♪
お正月にやることたくさんあって退屈しないですね、きっと~。(笑)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:21 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

曲がいっぱい

はっと気づくともう年の瀬。年賀状作らねば~。(^^;)
それにしても、1年が早すぎます。
今年の正月にこのブログに書いた「今年の目標」を改めて見てみると・・・

●レッスン回数が少なくなったけどキソ錬をサボらない。
●クロイツェルもサボらない。
●オケの曲で、休符をちゃんと数えるようにする。


・・・
と書いてあります。

この中で自分なりにやれた!って思うのは「クロイツェルをさぼらない」くらいでしょうかねえ。
キソ錬は・・・音階は一回弾いてオシマイだし(だって時間ないんだもーん)
オケの曲は、相変わらず休符がちゃんと数えられまへん。

さらに日記を読みますと、正月にはクロイツェルは35番をやってたんですなあ。
一年がかりで、やっと39番まで行ったんですなあ。(汗)
あと4曲終わらせるのに、1,2年はかかりますね、やっぱり・・・。

オケに入った後、処理すべき楽譜がエリャー増えて、正直いっぱいいっぱいになってたのですが、ここのところ少し慣れたのか?なんだか楽しくなって来ました♪

今現在取り掛かっている曲リスト♪
レッスンの曲
●小野アンナ音階教本
●クロイツェル39番
●フランクのソナタ 第2,3楽章

合奏団の曲
●エルガー弦セレ
●バルトーク ルーマニア民族舞曲
●マラ5のアダージェット
●コペツキのマリンバ協奏曲

オケの曲
●ブラ大学祝典序曲
●モーツァルト「プラハ」
●ワルツ・ポルカの曲6曲ほど

・・・と、常に練習すべき曲が10曲ほど待機している感じですが、一年前に比べるとだいぶ楽になってきました♪
もしかしたら、慣れてきたんでしょうかね?(^0^)
もしかすると手抜きのワザを覚えたからかも・・・。(ボソッ)

このペースで、仕事も遊びもガンバって、楽しい老後に突入する予定デス!!(爆)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:03 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

フランク3楽章

フランク3楽章の譜読みを始めました~♪
最愛曲なので、(クロイツェルに比べると)やる気ムンムンです!(^0^)

フランク第3楽章-1

CDで聞いてると、この2段目のところ、すごーく滑らかに聴こえたんですが・・・。
弾いてみると結構たいへん・・・・。

開放弦をはさみつつ、途切れず滑らかに。
しかも、テンポが早くなったり(しかもディミヌエンドだったり)またrallでおさめたりとか・・・

む・・・難しい!!
修行が必要です。

あと、中間部の臨時記号満載な所。

フランク第3楽章-2

ここも、いかに滑らかに弾けるかがポイントです。

最後の方の盛り上がるところはこのへんに比べると気持ちよく簡単ぽい♪
だけど、ザ・表現力と音楽性ですね。いや~、やっぱりこの第3楽章が一番難しいです!!
少しでもそれらしく弾ければ良いんですが・・・。(^^;)






にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クロイツェルもフランクも♪

平日ですがレッスンでした~。

クロイツェル38番、出だしをひたすら練習して行ったら・・・
ヤタア!!アガリになりましたあ!( ̄∇ ̄)/

ついにこのクロイツェル、残るは4曲です。そして、全部がもちろん重音・・・。

しかし、ここのところ重音も結構楽しくなってきているので、がんばります~。
クロイツェルを全部終えたら、バッハのシャコンヌも夢じゃなくなるかも・・・。
キャッ。(*^_^*)

次は39番、楽しそうな曲ですが、4ページもあるんだよねえ~。
クロイツェル39



お次はフランク2楽章♪
こちらも音程が良くなったとほめて頂きました~♪
なんか、今日はツイてるぞっ!(*^_^*)

でも細かい所で、「フレーズぶちきれ病」とか「ピアニシモなのにセンプレ・フォルテッシモ病」とか、いろいろな病気を治しているうちにレッスン時間終了~。

次回は仕上げと、次の3楽章デス!!

フランクの中で一番好きなの3楽章~。(^0^)
だけど、一番難しいのも3楽章みたいです。
歴11年目にしてついに最愛曲に到達っ!!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    14:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード