FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

バッハ無伴奏パルティータ2番ふたたび

現在の先生に習いはじめてしばらくは、まだ腕の調子がアレだったので、ほとんど「バイオリンの弾き方を忘れないための」レッスンみたいな感じでした〜。(すまぬ、先生)
音階とクロイツェルつまみ食いで基礎から確認って感じでした。

その結果、かなりボウイング(特にアップボウ)が安定したような気がしたので(あくまで当社比ですが)、前にどうしても弾けなかった重音とか弾けるようになったかも??と思いつき…

バッハの無伴奏!!
楽譜を引っ張りだしてちょっと自主練習してみました〜。
習っていたのは2012年てことは3年前ですね。

問題は3番のサラバンドです。



3重音が入ると全然メロディーラインが繋がらなかったりしたんですが…

やっぱり下手くそでした!(爆)

でも、以前の録音に比べると少しはメロディーらしく繋がるようになったかも〜〜。
一応進歩としておこう、うむ。

3重音はバラバラに弾くと時間差が出ちゃうのでなるべく真ん中の弦を狙っていっぺんに、と言われたもんですが、ダウンで出来てもアップで出来なかったりしたんですよね〜。
いや、少しましになったので安心。
あとは音痴を治すだけだ!!(^^;

先生にこの2番か3番やりたいって言ってみようかなあ。
それはそれで後悔しそうな気も。(^^;
    15:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

記念日♪

昨日はレッスン。
で、ついにクロイツェルが終わりました〜!!(*^_^*)

日記を読み返してみたら、2005年の12月からやっております。
7年かかったんですなあ・・・。(しみじみ)

クロイツェルをやって良かったことは、重音で苦労して、それを通して自分の弾き方を見直しできたこと。
未だに重音下手くそですが、「とても弾けそうにない」曲をネチネチさらうのはすごく勉強になりました〜。弾けるようになったかというと、そうでもなく、先生に甘くお目こぼししていただいた曲も沢山あるんですけどね。(爆)

さて、次のエチュードをどうしようかと考えたのですが、やっぱり「とても弾けそうにない」曲をネチネチさらうということはレッスンでしかできないと思ったので、ローデをやることに決めました。

先生にその旨お伝えし、生きてる間に全曲やるという野望は捨て、マッタリ取り組みます〜とお願いしたら、先生「今度のは26曲ですからね♪すぐ終わるんじゃないかしら〜」
そ・・・それはないでしょう。^^;
楽譜は薄いが、内容が超濃いっす。

さて、クロイツェル合格に気を良くしてバッハも3曲見て頂きました〜。
まだ譜読みして間もなかったジーガだけ次回もう一度で、クーラントとサラバンドは終わりました。
ここの所ガンバって練習してきた成果があり、サラバンドの重音も当社比ですが少し良くなったみたい。
これもクロイツェル効果かしらん〜〜。(*^_^*)

クロイツェルさまよ、7年間ありがとうございました〜。

ブラームスは第一楽章のボーイングやフィンガリングをざっと見て頂きました。
これで、晴れて年末年始はブラームス弾けます♪
シアワセ〜〜〜!!\(^O^)/

ローデというのは「ローデ・24のカプリース」のこと。クロイツェルよりだいぶ曲らしくなってきて、ちゃんと弾ければ(笑)楽しそうです♪



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    16:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

はっと気づくと

もう年末です〜。( ̄ω ̄;)早っ・・。
そして、あっという間に一ヶ月に一度のレッスンがやってきちゃいます。(今度の日曜日)

忘年会ラッシュでサボりがちでしたが、焦って録音してみました。
ブラームスが早く弾きたいんですが、そこは我慢。
トリプル・バッハと、来年はもうサヨウナラしたいクロイツェル様をなんとかせねばです。

サラバンドの出だしの和音はだいぶマシになってきたかと思うんだけど(当社比)いつもレッスンで緊張してコケたりするので、トホホです。(爆)



オケのベト2の方は、最初は刻み多くてテンポ速くて、アリャ〜って感じでしたが、指揮者先生が少しテンポ落とし気味で練習してくださったせいか、少しは弾けるようになって、楽しくなって来ました♪
でも、刻み大変ですけれど・・・。
ベトベンはパリっと弾くには難しいですね〜。

本振り先生、アンサンブルを緻密に指導してくださって、とっても勉強になります。
合奏団でベト1やった時は、最初っから恐ろしい速さで、勢いでガサツなまま本番まで行っちゃった感がありますが、オケ奏者の力量を考えてテンポ設定して下さる先生ってありがたいデスね〜。^^;

ハチャトゥリアンのワルツも、簡単でノリノリなオイシイ曲です〜。あまり練習時間がないのが残念。

1月は絶対ブラームスのソナタに集中したいっ!!
やっぱり今週はガンバって練習しなくては〜!!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    17:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

年末までには

ハット気づくともう12月でした。
年末までにやらねばならニャイことが沢山あります。

今月末のレッスンまでには・・・
絶対にクロイツェルを終わらせる。(決意)
●バッハも、なるべく3曲終わらせる。
早くブラームス弾きたいし!!(^O^)
しかし・・・
ブラームスも最初の方譜読みしてきて下さいと言われて、嬉しくてバッハより時間かけて弾いてるかも・・・。
いけニャイっ!!
ここで我慢です〜〜〜!!

そして、オケのベト2。
●1月になったらお休みする予定なので、なるべく12月中に「弾けた感」を出せるようにガンバる。

ワルツとポルカは私的にはどーでも良い感じなんですが(笑)

風邪でオケ錬一週間お休みしちゃったんで、そろそろちゃんと弾けた感が欲しいところ。
12月は仕事もスペシャルイベントがあったりと、何かと忙しいんですが、音楽ライフも充実したいっす♪

それにしても、ブラームス、昔試し弾きした時に比べると、音取りがすごく楽になっていて嬉しいデス。
セカンドポジションとか高いポジションに少しは慣れたのかなあ・・・。(*^_^*)
あとは・・・綺麗な音で弾ければよいのですが。(汗)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

次はブラームスだあ!!

レッスンでした。いやはや、予想通り・・・
練習不足で撃沈!でしたああああああ〜。

クロイツェルは相変わらず音がウツクシクないし、バッハも未だにあのサラバンド、音程がアレです。(;一_一)

クロイツェルとバッハの3曲は12月までレッスン続行!
ココロを入れ替えてがんばりまあ〜〜す!!!

さて、クロイツェル42番が終わったあと、エチュードを何やるか・・・
という話になりました。

以前ローデとか言われてたんで、ヤ◯ハで立ち読みしてみたりしたんですが、どうもピンと来ない・・・
クロイツェルでもヤル気出ないのに、アタシきっとコレ、練習しないよねえ・・。(笑)

以前、エチュードのようなチャレンジ系(体育会系?)は続けたい・・・と先生にシャキッと( ̄ー+ ̄)キラリ申告したのですが、そのココロはというと・・・・
例えば曲で、ゆっくり目な曲をレッスンしていると、速い曲で指が回らなくなるのではないか。右手が硬くなるのではないか・・・(一曲に半年くらいかかるし!)という懸念のためでした。

しかし、今ではオケで、速い曲や、回らない指を駆使するようなパッセージを定期的に練習することに。
「こんなの、絶対弾けないよね〜」なんてところを、ネチネチ練習していると、意外や!クロイツェルくらいの効果があり。
オケに入るのはキソができてから・・・なんて考えてましたが、イヤイヤ、とんでもないことでした!

というわけで、残り少ないアタシの人生。(爆)
エチュードはパスして、オーケストラ曲を見ていただいたり、エチュードのかわりにバッハ無伴奏なんかを見ていただいてもいいんじゃないかなあと考え中・・・。(そのほうがヤル気がでそうだし)


次回のレッスンの時に先生に相談しようかしらん。(ま〜、よく考えてから、ですね。課題、デス。)

さてさて・・・・
曲についても、バッハが終わったあと何を!?という話になり、こっちはいろいろ弾きたい曲があるんで、鼻息も荒く先生に候補曲をプッシュいたしました〜。
とりあえず、次はロマン派のソナタ系を弾きたい♪と申告いたしました〜。

私の持っていった「Graded Repertoire」バイオリンの教本や曲の難易度グレート表 をもとに、選曲話♪
こちらのサイトの中の Graded Repertoire というところに技術的なレベル分けで曲を紹介しているページがあり、毎回、とっても選曲の参考にしてます〜♪
でも、グレード難易わけは、結構いい加減かも?(笑)

で、先生と相談して候補曲としては
●ブラームス バイオリンソナタ(1番)
●グリーグ バイオリンソナタ(2番か3番)
●ヴィターリのシャコンヌ
●ヴィニャエフスキのレゲンデ

どの曲も、いずれは弾いてみたいアコガレ曲です。

その中で・・・とりあえず一番弾いてみたかったブラームスをやりたい!と言ったら、無事オッケーが出ましたあ!!!(^O^)
なにせコレが弾きたくてバイオリンを習い始めたようなもんですから・・・
夢がかなって嬉しい!!
次回出だしだけちょろっと譜読してくることに。

嬉しくて、嬉しくて、ついこっちを優先して譜読みしたくなりますが・・・
その前にバッハちゃんとやらないと、ね・・・。(;・∀・)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ピンチかも

先生からメールが来て、来週火曜日レッスンにきまりました。
この前のレッスンは月末だったので、まだ余裕♪とか油断してたんですが・・・^^;

で、今日は珍しく仕事のない土曜日。
焦ってヒタスラさらいました!^^;

そして、このところサボっていた録音とゆうことをしてみました。

まずはクロイツェル42番。
うーん。
う〜〜〜〜ん。

・・・音程悪い〜〜っ!!(;一_一)

録音してみなくても音程悪いだろうと思ってたんですが、録音して聴いてみると、やっぱりさらに音程悪いです。(爆)
音符が多いせいか、「適当に処理してるところ」が多くって!!非常に良くないです。ハイ。
いい加減な自分よ、反省したまえって感じです。

次にバッハ。
サラバンド・・・。

うーん。
マシにはなってきたけど(単音のところとか、2重音のところはね)
3重音とか4重音がもう・・・
聞いちゃいられないって感じでババチイ音しかでないです・・・。(T.T)

次はクーラント。
こっちは単音なだけに、だいぶ余裕はあるけれど、「ハゲシク、暗く」弾くというのができてなくて、なんか音がフニャけてます。
そして、まだ頭に入りきれてない中盤がモタモタです・・・。

先生のお手本をイメージして、元弓でガシガシ弾いて練習してみます。
符点や長いスラーがあるので、弓配分がむずかしい〜〜っ!!

最後にジーガ。
こちらはまだまだ覚えきれてない感じ。

最初が8分音符で始まるので、思わず速いテンポで弾いちゃいがちですが、あとから全部が16分音符になるという「ワナ」が隠されている曲です。(笑)
最初はゆっくり弾かないと・・・

メトロノームで徐々にテンポアップ中〜。

反省。
録音はなるべく練習のたびにやりましょう〜!!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

重音のない曲だけ合格(笑)

久しぶりのレッスンでした〜。

今日の課題はなんといっても2度めに見ていただくクロイツェル42番。
オケ本番終わってから慌ててさらったんですが、はたして前回より少しはマシになったんでしょうか・・・。

音程はちょっと進歩したような気がしていたのですが、移弦が絡むところで音出しをしっかりせよと、まずは右手の注意から。相変わらず言われることが右手です。(^^;)

クロイツェル42−1
2小節目の「どしどら」のような16分音符をしっかり弓を弦にかませてテヌートするべしとのこと。
また、ここの部分、気持ち早くなっちゃってるのでしっかりテンポで弾くことを注意されました。
てわけで、もちろんもう一回42番!でーす。

やっぱりクロイツェルも録音してみないとダメだなあ・・・。(汗)
いや、オケ本番もあったんでだいぶサボり気味だったんですが、次回までには録音してガンバリます。

実は、バッハは昨日ようやく録音してみて、相変わらずの「サラバンド」の重音の音程のひどさにガク然としたもんでした・・・。

バッハは3曲「アルマンド」「クーラント」「サラバンド」と見ていただいたんですが、1曲めのアルマンドは無事終了!まだ2回目なのに・・・
やっぱり重音のない曲はラクです・・・。

新曲のクーラントはまだ弾き込みがたりないのでもう一回。

そして、ずーっとやってるサラバンドは、やっぱりもう一回になっちゃいました〜〜!!
(;・∀・)
いや、録音聞いたら、そりゃもうひどかったんで、予想の範囲内です。

結局重音のない曲だけが合格ってことに。
2重音は少し慣れてきたけど、4つ鳴らすのが超苦手なんだよね〜。続くと、ブチブチ切れてメロディーにならないし。課題満載です。

パルティータ2番、シャコンヌ以外の曲4曲のうち、このサラバンドが一番時間かかりそうです。

あと、「ジーガ」も譜読みするよういわれました♪
こちらも重音ない曲なので、なんとかなりそうな感じ。
2番の曲は全部大好きだなあ〜。
もっと弾ければもっと楽しいでしょうけど。修行、修行・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    16:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

まだまだ暑い

9月に入ってもまだまだ暑い!
レッスン会場へ向かう道で陽射しが「ぢりぢり」って感じでした〜。
この亜熱帯な気候、なんとかしてほしいもんです。マジで。

さて、今日は特筆すべきことがありました。
延々と何年もやっていた小野アンナの(おそらくリピート3回目?くらいの)6度の重音音階が終わりました!
1ヶ月に1回のレッスンで、1段2回ずつ見て頂いていたので、何年かかったかももう記憶にないくらいです・・・。

次はオクターブ(これもリピート3回目?)とおもったら、やってないページを発見。
4オクターブの分散和音。
よ・・・4オクターブ!!(@o@)
上の方にはオクターブマーク(あの、8の字に点点があるやつ)が付いてます。

これは・・・いい勉強になりそうですが、苦労しそう。
シフトでガタピシいいそうな予感。(^^;)

さてさて、お次は新曲のクロイツェル!!
42番をじっくり見て頂きました〜♪
この曲、前の41番に比べると非常に楽しいです!(バッハみたいな曲だし、長く押さえてなくて良いので左手も楽だし〜)

で、一回目にしてはちゃんと練習していった方と思うんですが、やはりそれはアレ。いろいろ穴ぼこがねえ・・・。

で、まず、サボっていた重音のビブラートをちゃんと(8分音符くらいは)かけよと言われました。
いや〜、まだそんな余裕がないのですが、それとともにメロディーラインをきちんと歌うことと、ガシガシ弾かずにちゃんと潰さず音を鳴らすべしとご指導を。
ハッキリ弾こうとするあまり汚い音出してたみたいです。(^^;)
いや〜、まだまだアタシったら、右手オンチデス・・・。

10度の届かないところは、上の音だけで良いとお許しがでました♪
重音のビブラート・・・
まだまだちゃんとかけられないんですが、せめてかけるように努力はしないとね!

さてさて、次のバッハのパルティータ2番でも同じように「重音にビブラート」と指摘されました。(^^;)

こちらは「新曲の譜読みに熱中するあまり、仕上げのはずの前の曲がおろそかになった」という、いつものパターンでして・・・。
先生に正直に申告し、今日の新曲・アルマンドを先に見て頂きました。

細かい表現、ボーイング等を教わったんですが、「表現がわからなくなったら楽譜の通りと思えば良い。」「スラーや音を切るところなどは原典にそって」「臨時記号が付いた音は特別に」「臨時記号から戻った音も特別に」
・・・・などなど、いろいろためになるお話をきかせて頂きました♪

バッハの音楽って、楽譜にみんな書いてあるんですね!!(^0^)
ますますバッハの譜読みが楽しくなったし、いろいろな演奏者の解釈を考えるのも楽しみになりました。

3番に続いてこの2番。まだまだ弾いてない曲たくさん。(難しくて弾けないかもしれないけど)
老後の楽しみ(苦しみ?)がたくさんですぞ〜。
バッハ様、ありがとうございますっ!!(^0^)

で、サラバンドの方は・・・
撃沈でした。(爆)

クロイツェルもそうでしたが・・・
ガンバるあまり音潰してることが多いんで、アタシ(^^;)。
「残響音が豊かな教会の中で弾いてるみたいなイメージを持ってさらってきてくださいね〜」と先生。

さて、次週はこの2曲に加えてクーラントも見てくるようにとのこと。
これも好きな曲だなあ。
楽しみですが、またこっちの譜読みに熱中するあまりサラバンドがお留守になりそうな予感・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

怒涛の二週間

久しぶりに仕事休みの土曜日です♪
しかし、明日から怒涛のバイオリンイベント週間がはじまります・・・。

明日は合奏団の練習日。
火曜日はレッスン。その翌日はオケ錬。
そして、日曜合奏団GP、月曜祝日は本番!(^^;)

気絶しそうです〜。

合奏団の曲は、弾けないところのごまかし方をそろそろ研究始めました。(爆)さんざん練習したのでなんとかなるでしょう。(ごまかし弾きが、です。)

問題はその次のレッスン曲。
クロイツェル42はだいぶ譜読みできました。
それと、例の絶対届かないと思っていたファーストポジションやセカンドポジションでの10度の和音

クロイツェル42−2


いろいろ手のフォームをかえて、1の指を極力伸ばすようにしてみたら・・・・
届かないことはないというのがわかりました〜!(@o@)

しかし、何度も練習していたら手がイタイタになったので、やっぱりアタシにとって10度の和音は危険なかほりです。

手が小さい人は、小指にあわせてフォームを作る、のがポイントのようですね〜。
この曲みたいに音符が短い場合はなんとかなりそう。バイオリンは、手の小さい人にはありがたい楽器ですね〜。

バッハのアルマンドも譜読み始めました♪
た、楽しいです・・・(^0^)

バッハパルティータ2アルマンド−1

↓このあたり、昔試し弾きをしていた時はセカンドポジションが弾けなくて、モタモタしていたもんです。
少しは弾けるようになって、ウレシイ。
バッハパルティータ2アルマンド−2

このアルマンド、いろんなテンポでいろんな解釈があるみたいですね〜。
持ってるシェリングのCDテンポはわりと速めですが、YouTubeで見たらかなりゆっくり目のも多くって、目からウロコでした。

ここはどういうふうに弾こうかな・・・って考えながら弾くと超楽しいです!!
重音も少ないしね♪(笑)

↓この方は結構ゆっくり目デス。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    17:19 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

なんとかなりそう♪

クロイツェル42番譜読みしてみました〜。

クロイツェル42−1

41番に比べたらかなりラクです。(^0^)
苦手な2・4で押さえる長3度が少ないし♪

しかし、「どうやっても届かない」重音が出てきてしまいました〜。

クロイツェル42−2

今までは「無理をすればナントカ」というのが多かったんですが、さすがにこの10度は無理!

重音苦手苦手と言い続けていましたが、自分の苦手系がよーくわかってきました。
●長3度(それも第1ポジション)の2,4の押さえ。
●オクターブの押さえ。
どちらも、ゆっくりテンポで長くキープしなくては行けない時ほどヘロヘロになるみたいです。
この42番みたいに一回一回押さえが変わるほうが、自分的にはラク・・・・

4の指(小指)が短いせいもあるけど、付け根の筋肉が弱いんでしょうね。
日常でも左手で荷物を持つ時に、無意識に小指を外しているし。(笑)

筋肉痛にならない程度に鍛えていこうと思います♪
あ、バッハのアルマンドも快調譜読み中です!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    12:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード