バイオリンと外宇宙の話 vol.2

カルテットデビューまであと半月

11月の中頃の日曜日に発表会(みたいなもの)でカルテットを弾く、KERO的にはまさに「カルテットデビュー」が待ってます!
で、手を手術して以来ぐうたらしていた自分のバイオリンライフを反省し(笑)
とりあえず、「毎日必ず練習する」という目標を立てました!!

音階から始まってクロイツェル、バッハのソナタ、カルテットの曲…と、フルコース出来ても出来なくても、とにかくバイオリンを毎日触ります!!

…と誓いを立てたのは一昨日のことだったので(爆)
今のところ続いてます。(まだ3日目じゃん)

あと、このまえ町田樹さんのフィギュアスケートで大いに触発されたので、白鳥の湖の2幕のアダージョとオディールのパ・ド・ドゥの楽譜をペトルッチでダウンロードしてみました♪

2幕目のアダージョは♭6つ(汗)

adagio.png


こうゆう弦楽器泣かせの調性が好きなチャイコ様。
しかし、バレエでオデットがピョンピョン飛ぶところは#系に転調するので、意外と弾けます。
ま、自宅で自分で楽しむ分には、ですが…
これ、アマオケで演奏回数が少ないの、わかる気がします。(聴かせられるように弾くにはホント難しそう)

しかし、この短いフレーズにあれだけ濃いステップと音楽に沿ったドラマ性を表現できる町田さんは神だ!…と弾いててしみじみ思いましたよ〜

オディールのパ・ド・ドゥは技術的にももうすこし難しいかな。

パ・ド・ドゥ
手書きの楽譜ですが見やすいです。バレエでは3幕目ですが、原典版だと1幕目の曲で、もともとオディールの曲として作曲されてないのです。

どちらもコンマス名曲なので、たとえアマオケに入っていても弾く機会は一生なさそうですが、とりあえず「音符を追うだけでも」出来るようになったので感無量です〜。
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード