FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

プチ本番の曲

ご近所のアンサンブルで、2月はじめの「地区センターまつり」で弾く20分ほどのプチ本番の曲。
決まりました〜!!

ヴィヴァルディ「四季」より「冬」(団長渾身の編曲バージョン)
久石譲 映画「魔女の宅急便」より「海の見える街」
アストル・ピアソラ「オブリヴィオン」(団長渾身の編曲バージョン)
チャイコフスキー「花のワルツ」

うーん何だかまとまりがない選曲ですが(笑)皆の意見をツヅウラウラ取り上げた結果こんな感じになりましたです。
最初の3曲はわりと簡単なんだけど、最後の花のワルツが案外難しい〜(もちろんカルテットバージョンなんですがね)
最後の曲弾き終わって「あ〜あ」ってことにならなきゃ良いですがw。



一応本番ということで、何故か皆燃えて週一回の練習をやってますw
どうなりますやら♪

さて、最近行き始めた川崎方面のアンサンブルと、東京方面のアンサンブルではコレルリの「クリスマスコンチェルト」。
川崎の方では、ファーストとセカンドのソロ両方楽しく弾かせていただきました〜!
ファーストのオブリガード付き(楽譜になくて即興で弾くやつ)も、初めて弾いたのですが、や、やっぱりサマになりませんでした(爆)
こういうの堂々とかっこよく弾ける秘訣を知りたいっす。

毎年この時期になると弾くクリスマスコンチェルトだけど、何回やっても良い曲だなあ。
東京方面の方ではわりとバロックちっくにスラーで音を切る感じで、これまた新鮮な感じでした。

最近少しばかりやる気をだして、予定を増やしたけど、まだまだ10年前くらいにオケと合奏団を掛け持ちしてた頃に比べると練習すべき音符が少ないって感じです。
まあ、それだけオケって大変だったんだな〜と。

今は難易度低めの曲でもできるだけきれいに弾けるようになるべく頑張りたいっす。

    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クリスマスコンチェルト三昧

弦楽アンサンブルだとだいたいこの時期コレルリの「クリスマスコンチェルト」やるところ多いです。
おかげで、この曲聞くと年末だな〜って感じですw



最近行き始めた月イチの川崎方面のアンサンブルでは、この前セカンドのソロを弾かせていただきました。
最近何故かこの曲に限ってファーストを弾くことが多かったので、久しぶりにセカンド弾いて楽しかった〜
ファーストはアダージョのところで「みそみそ、れそれそ」っていう細かいのがあってあまり好きじゃないんす。(笑)

↓こういうやつね
IMG_6503.jpg

ここのところ、セカンドはメロディーで伸び伸びだし、ファーストソロに対して合いの手を入れるのがわりと楽しい曲なんだよね〜。
最後の大好きなパストラーレもファーストの3度下がきれいだし、途中でメロディーが出るのも美味しい感じ!

この時はわりとロマンチック系の演奏で、ファーストの楽譜に予めオブリガードがついてる楽譜使用だったのです。

が、この前東京方面のアンサンブルに行った時はわりとバロック風(といってもあくまでも「風」)の演奏でした。
この時はファーストのソロを弾いたんですが、パストラーレのところなんてあまりロマンチックにビブラートをかけるな、とかね〜。

アダージョのメロディーも、レガートに弾きすぎずスラーと同じに切って弾く感じ。
↓こんな感じね。
IMG_6504.jpg

同じ曲でもいろいろ解釈があって面白いですなあ。
全然別の曲弾いてるみたいです。
しかし3箇所で同時にやってると、頭が混乱します。(笑)

で、来月はファースト・ソロのオブリガード付きを弾く予定。
混乱せずにちゃんと弾けるよう頑張りまーす。
    14:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

春ソナとかアメリカとか

年内最後のアンサンブルに行ってきました〜。

東京方面の合奏団ではモーツァルトのカルテットK.387「春」
こちらで昔初めてハイドン・セットをやったときの混乱はどこへやら、意外と2回めにしてピシッと(いや、たまにピシッと)合うようになってきましたよ〜。
1楽章は割と問題なし。
そのあとの楽章は今回初見だったのでまだまだでした〜。
良い曲ですよね、コレ。



ご近所の方ではまた年末恒例のクリスマス・コンチェルトやりました。
前回ソロ、今回トゥッティを弾いたんですが、今更ながらいろいろ発見があり、面白かったです。

アメリカは難しいのでなかなか進まないんですが、1楽章は(つまづきつつ)まあまあ通せるようになったかな?って感じ。

さてレッスンの次回の新曲・バイオリンソナタの「春」
略して春ソナ!!



練習始めたんですが、やはり10年で(少しは)アタシは進歩してると思いましたよ〜
以前全然つながらなかった出だしのフレーズとか、弓の返しが進歩したのか少しはなめらかに弾けるようになったし、ビブラートもかかるようになったしで。(あくまで当社比)
これはさらなる進歩を心がけたい!!
音階をタカタカ弾くところがなんかモニャモニャして滑舌が悪いので直したいです。

でも今の先生厳しいから、新たな試練が待ってるかも(笑)
お正月は新年から春ソナで頑張ります!
    12:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クリスマス協奏曲の季節

なんとなくこの時期になると御近所のアンサンブルでは「クリスマス協奏曲?」って話になり演奏します。
単純といえば単純ですが(笑)

久しぶりにファーストのソロパート弾いたんですが、やっぱり楽しいですね♪
このくらいの難度だと余裕があるしね〜。(とはいえ全部弾いたら結構疲れましたが)



レッスンの方は今度のレッスンでバッハのソナタ3番終了という運びになりましたです。
こちらもそれほど難しくないけど、徹底的に音色とか発音について学び直した結果、この1年でだいぶバイオリンを弾くの楽になりました!
で、総仕上げと思って録音してみたりしたけど…
やっぱり下手だった(笑)

先生曰く、keroさんは弾けているのだから、「もう少し」のことをちゃんとやれると良いそうな。ハイ、そのとおりです(^^;
まだまだ課題はあるものの、細く長く続けて行きたいです、バイオリン生活。
    13:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

9時から5時まで弾きまくる

この前の日曜日、午前中はいつものご近所のなんちゃってカルテット団。
モーツァルトばっかり続いたので、今回はグリーグの「過ぎにし春」とかメンデルスゾーンの弦楽交響曲とか、ちょっと珍し目のレパートリーでした。
で、ここが朝9時から12時までで…

午後は池袋まで足を伸ばして、久しぶりに昔からお世話になってる合奏団に行って来ました〜。

まだ初心者のころからお世話になっていたところなのですが、幹事さんが変わってちょっと遠い池袋でやることが多く、最近ご無沙汰だったのですが…

年末ちゅうことで、クリスマスコンチェルト!
やるということで参戦決めました〜!

最近は池袋まで横浜から直通で便利になったもんです。
絶対遅刻すると思ってたら意外と1時間以内で着いちゃいました!

そしてここで1時から5時まで。
弾きまくりでしたが、幸いもう腕はしっかり回復しているようで、全然だいじょうぶでした♪
健康はありがたい。

人数少なくてカルテット状態だったんですが、久しぶりのバロック調弦で、暫く音が変な感じでした。
半音下げると、楽器がみょーな響き方をするのである意味新鮮というか…
何しても違和感があるというか(^^;

でも最後には素敵にハーモニーも調和して(たぶん)
楽しいアンサンブル満喫してきました!

久しぶりにお会いする方たちと楽しく語り合って(ついでにビールいっぱい引っ掛けて)帰ってきたのでした。
こうして合奏できる仲間がいるのって本当に素敵なことですね〜
    21:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

アンサンブルとシューベルトの「断章」

相変わらずアンサンブルにぼちぼち通ってまーす!

今日はご近所アンサンブル、今日は夏休みも終わり、ビオラの方も入ってメンバー(ほぼ)フル出演。
まずはコレルリのクリスマス協奏曲。私はセカンドのソロを弾いたんですが、2度繰り返すとケッコー疲れました。夏だけど、クリスマス協奏曲の「パストラーレ」綺麗で涼しげでいいなあ♪

それからドッペルコンチェルトですが、お願いをしてセカンドのトゥッティにさせて頂きました。いやー、だいぶ楽なものです。

3楽章も久しぶりに超・ゆっくりテンポで合わせてみましたが、トゥッティだと楽だよ。(笑)
ソロのお二人はさすがにヘロヘロになって弾いてらっしゃいましたが・・・。

さてさて
もう一つ行っている東京方面の弦楽合奏団。前回書き忘れたので書いておきます。

ホルベルグ組曲を弾いたのですが、次回の曲について飲み屋で熱く語り合っていたら(練習時間より長い飲み会!?)酒の入ったアタシkeroがつい、「シューベルトの弦楽四重奏断章って難しいんですか?」なーんてトレーナーの方と話を盛り上げてしまいました。



これは昔からなぜか大好きな曲。
いやあ、かっこいい曲です!夜に翼を広げるような、不安な夢を見るような・・・
シューベルトらしさ満載の曲。

死と乙女もかっこいいけれど、アレはちょっと弾くのむりですし。(^^;

で、トレーナーの方によるとこれは「ファーストバイオリン次第」だそうで。
「素敵ですよね〜〜♪」と、目にハートマークを浮かべて語っていたら、「じゃ、次回その曲やろう」という話になってしまいました。
つ、次!!∑( ̄□ ̄;)!!
一年後くらいにってつもりで語ってたんですが・・・

言い出しっぺなので・・・
アタシ、ファーストバイオリン?
いや、メロディーのところとかはいいんですが、音階でバーって駆け上がってく所がエリャー変則的で、さすがにこれは猛特訓していかないといけないです。(^^;
でもアコガレ曲だしね!がんばりまーす。
    19:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ご近所アンサンブル会

今日は月に1〜2回やっているご近所のアンサンブル会「なんちゃってカルテット会」でした〜!
前回から、モーツァルトの初期カルテットなどやろうかという話になり、K.156を練習しています♪



モーツァルトの初期カルテットというと、K.80(1番)、K.155,156,157の(2〜4番)にはじまって、K.160くらいまでのことを指すみたいです。

K.168 からは「ウィーン四重奏曲」というくくりになって、K.387からはアノ「ハイドン・セット」!!
名曲の森!!どの曲も、ウソでもいいから一度は弾いてみたいですよね〜〜!!(^o^)

モーツァルトのカルテット、初期のカルテットでもハイドンに比べるといろいろな工夫が・・・。(いや、ハイドン先生も嫌いじゃないんですが)
ハイドンのカルテットのようにファーストヴァイオリンばかりがやたらに難しいこともなく、各パート平等に難しいかんじ。(^_^)
この曲はセカンドを弾かせて頂いているのですが、ホントに面白い!!まだ青年だったころのモー様の作品(ラブ♪)

今日はその他に、コレルリのクリスマス協奏曲、ハイドンのセレナーデのあるカルテット(弦楽四重奏曲op.3-5)
を合わせました。
次回はどんな曲になるのかな〜。楽しみです!

この調子でウン年後にはハイドン・セット!挑戦してみたいですね〜〜(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

なんちゃってカルテット♪

月に1〜2回のご近所アンサンブル会、2度めの参加でした♪
クリスマス協奏曲、何回弾いてもいいですよね〜!(^o^)

そして、今回はハイドンの弦楽四重奏曲op.3-5を合わせました!
あの有名な「ハイドンのセレナード」が2楽章に入っている曲ですが、1楽章と4楽章、結構難しくって、初見だと目がチカチカしました。(汗)
でもなんとか、スローテンポでヨレヨレと・・・・

一度は弾いてみたかったハイドンのカルテットの曲が弾けるなんて、すごく楽しいです〜〜。(ただ、このop.3って伝ハイドン、実はハイドンのファンだった修道士さんの作品だそうですけど。いかにもハイドンぽいし。)
1パートを2人くらいで弾いているので、カルテットと言うより「なんちゃってカルテット」ですけどね〜(^^;

この日はフルパート揃って、私は超キンチョウしながらファーストバイオリンを弾かせていただいたんですが、本当に楽しかった♪
この月1〜2回のアンサンブル会、これからもずっと楽しい時間が過ごせそうです。



一方、弦楽合奏団の方は今季も休団することに決めました・・・。
オケの本番が年に3回あり、その他に1〜2回本番があると、仕事の休みの曜日をやりくりするのがちょっと困難になって来たためです。
また、弦楽合奏でも、指揮者がいるような規模の団体だと、どうしてもオーケストラと一緒で大変ですからね〜。(練習も、人間関係も。(笑))
2005年からずーっと続いていた「合奏団」のカテゴリは、そんなわけで残念ながら当分お休みデス。
これからは週に一度のオケの練習と、本番のないいくつかのアンサンブルを中心に活動していこうと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

真夏のクリスマス協奏曲

せっかくの三連休ですが、狂ったように毎日暑いですね〜。(^^;
連日34度とかだと、8月になる前にダウンしてしまいそうな気が・・・。

外に出る気もうせ、家中で冷房を効かせて昼寝をしたい気分ですが・・
しか〜し!!
実はこの前ネットサーフィンしていたら、またまた見つけてしまいました、ご近所のアンサンブル会・・・。(以前行ったところとはまた別な所デス。(笑))

で、今日はクリスマス協奏曲やハイドンのカルテットを練習するとのこと。ご近所だし!ということで、猛暑の中、初参加してきました〜〜!!

楽しかったです!
こういう集まりは他にもいろいろ参加してきましたが、参加者の方が少人数で、しかしとても良くていねいに練習されていて、合奏していてとっても心地良かったです♪(^o^)

月に一度の集まりということで、次回もぜひぜひ参加をお願いして来ました〜♪

真夏のクリスマス協奏曲・・・・

あのアダージョ楽章の「外は雪、部屋には暖炉」みたいなポカポカしたイメージが、夏はいまいち体感できない感じ・・・。(笑)
かわりに2楽章のアレグロ(チェロが活躍する曲)の、イライラと寒気が吹きすさぶイメージは、頭でイメージすると涼しくなって夏向きかも。(爆)

ハイドンのカルテットのop.1-4も楽しかったです〜♪
少人数ならではの新曲を弾くことができそう♪これからオケとはまた別な楽しみが増えました!(^o^)





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    18:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久々のアンサンブル会

今日はしばらくご無沙汰していた弦楽アンサンブル会に行って参りました〜。

渋谷駅の近くに新しくできた練習会場だったんですが、シブヤ駅に下車など、も〜何年ぶりでしょうかね。
もしかして10何年ぶり?(;・∀・)

出口もどっち口がどっち口かサッパリわからず、地図を片手に、なんとか新しくて綺麗な練習会場に到着致しました〜!

さてさて、曲目はコレルリのクリスマスコンチェルト。
私keroは以前これ、合奏団でファーストのトゥッティをさ〜んざん練習いたしました。

で、さすがに頭に入っているので、ファーストのトゥッティはナントカ、クリア。
次に、セカンドのトゥッティを弾いたんですが、あれ・・・

これ、結構難しい!
案外フクザツな構造なんですね。(案外、なんて、コレルリ様に申し訳ありませんけど)

次にソロを交代でみんなで弾いたりしたんですが、これまたやっぱりセカンドが難しい!!
なめたらあかんぜよ、って感じのクリスマスコンチェルトでございました。(爆)

久々にお会いする合奏仲間の皆様も昔とぜんぜん変わらなくて、合奏後のお食事処でも相変わらず音楽談義に花が咲きました。なんだか嬉しかったデス♪






にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード