FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

クロイツェル41終わりました

暑さ真っ盛りの真っ昼間にレッスンに行って来ました。

さてさて・・・
クロイツェル41・・・・・・
なんと・・・
終わりました〜っ!!!!
(^0^)(^0^)(^0^)

しかし、終わったといっても我ながらヒドイ出来です。
進歩ナッシングだったんですが、先生ので終わらせていただいたようなものですワ。
しかしまあ、あと半年やってもこれ以上弾けるようになるとは思えないし、神様ホトケ様、お許し下さい〜〜!!って感じです。

でも、41番のおかげで、今までよりは指が開くようになった気が・・・。
左手の親指の位置に注意する点など、大変勉強になりました。
二度と弾く気にはなりませんが。(爆)

次はついにクロイツェル最後の曲、42番。
もちろん、重音だらけの曲です。(^^;)
↓の方、最後にツマヅイて惜しい〜って感じですが、お上手ですね〜。(学生さんかしらん)



さて、次はバッハ無伴奏、サラバンド。
前回教わったボーイングと表現に加え、さらに追加で細かいところを教えて頂きました。

この曲って奏者によってかなり弾き方違うんですよね。ボーイングも。
先生に教わったのは「マッタリ、サッパリ」って感じでした。(えーつまり、ロマンちっくなところもあるけど、切るところは切る・・・みたいな感じ???)

こちらも次の曲を見てくるようにとのこと♪
1曲めから見ていただくことにしました。

このシャコンヌの入った曲集のパルティータ2番、
1.アルマンド 2.クーラント 3.サラバンド 4.ジーガ 5.シャコンヌ(超有名曲)
・・・・
という構成です。
シャコンヌはアタシなんかが弾いていい曲とは思えないんで、さらに修行を積んだあとになることでしょう。(そんな日が来るか?来るのか?って感じですが・・・)

1,2,4の曲はほとんど単音。重音少なくて、今までの苦労を思えば
超楽てぃん(ルンルン)♪で〜す!!(^0^)
そうは言ってもちゃんと弾けるわけじゃないんですがね。
重量比およそ2分の1くらい気が軽いです。(^^;)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    16:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

またクロイツェルが〜っ!(^^;)

朝レッスンでした〜。

さてさて、問題のクロイツェル41番ですが・・・。

・・・・。

「またもや」

もう一回

でした・・・。

。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。

で、問題になったのはやっぱり前回のアレ↓です。

クロイツェル41-2

先生「苦手だからってスルーしないで練習してきてくださいね〜。( ̄ー ̄)ニヤリ」

うわああああ。
バレてます。
そのとおりでございます〜。

「あさってオケ錬だから、クロイツェルはまたにしよ〜っと」
「明日は合奏団だから、クロイツェルはまたにしよ〜っと」
・・・
って、スルーしまくりでした。で、一昨日焦って練習し始めたという。(爆)
その割には、バッハはちゃんと練習してたという。(爆)

ハイ、アタシが悪いです。
残す所あと2曲のクロイツェル。
終了までやっぱりあと2年はかかりそうでございます。(トホホ。)

さてさて、バッハ「サラバンド」の方は初回でしたので、自分でつけたボーインクをいろいろ見当して頂きました。
総じて、あまりにロマンチックにスラーでつなげすぎず、切るところは切るということ。
それに応じて、ボーイングも少しバラけさせたりとか。

次回のレッスンは来月中旬なのですが、それまでにクロイツェルやる気になるかどうかが鍵ですなあ。
オケの集中練習もあるし〜。(え〜ん)
前途多難デス・・・。

↓はコーガンのサラバンド。
最初が「ダウン」「ダウン」始まりなのが珍しいです。(普通はもう少し静かに始まるんだけど、攻撃的デスね〜)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

サラバンド録音してみた

最近忙しさにかまけて、練習を録音するとゆうことをすっかり怠ってました。
しかし、現在練習中のバッハ、サラバンド!
こりゃー絶対録音チェックしないと上達しないぞお〜。と、ひっさしぶりに録音してみました。

・・・・

・・・・

何でしょう・・・
この騒音は・・・。

keroは落ち込み、バイオリンをしまい、その日は早寝した・・・。
なんて言ったら、バイオリン1年生の時と同じですがな。(爆)

いろいろヤバイところを拾い上げて、ええ、練習しなおしましたとも!
何があっても落ち込まないようになったのが、10ウン年目の成果ですがな。(爆)

さて、その後更に2週間ほど練習しましたが、音程はまあまあになってきました。
が、やっぱりフレーズの継ぎ目がぎくしゃくするんですよねえ。
まだボーイングも先生に聞いてないし、次回のレッスンまで待とうかなあ。月末なんですが・・・。音程だけは自分でなんとかシッカリさせて・・・。

にしても、弾けば弾くほど楽しいです、サラバンド!

クロイツェル?
いやー。全然進歩ないです。ハハハ。(; ̄∇ ̄A




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

またも41番~~(T.T)

本番ボケの身体を引きずって、朝からレッスンに行って来ました~。
サッパリ湿度も少なく快晴で、日傘をさして、緑の豊かな公園をテクテク歩いてレッスン会場へ向かいます。
ニャンとも気持ち良い気候です~♪

さてさて、内容の方はというと、予想はしていたんですがクロイツェル41番がもう全然ダメでした。
とにかく出だしと最後だけはちゃんと弾けるようになろうとガンバったつもりでしたが、中程の3度の重音トリルがいくらなんでも酷いと指摘されてしまいました~。(トホホ)

↓ここのところでございます!!
クロイツェル41-2

なんですか・・・

こ、こんなむずかしいところ、アタシが弾けなくても当然なんですが・・・

弾けないと、この41番永遠に終わらない!!みたいです。
当たり前ですが・・・。(え~ん)

それにしても、ここ以外のところも、家で弾いてた時はもう少し滑らかに弾けたような気がしたんですが、ガタピシいっちゃってトホホ・・・
そして・・・
まさかのもう一回でございます~~!!
ウガアアアアアア!!!(>_<)


気分はかな~りドンヨリいたしました。
が・・・次のモーツァルトの「お花見ソナタ」は合格になったので、少し気分は良くなりました。(爆)

次回はバッハのパルティータ2番でーす。
まずはサラバンド・・・。

最初の2段だけ、先生が弾いてくださいました。
おおお・・・
素敵~~~っ!!(^0^)
ちょっと暗めなこの曲ですが、艶があってなんて素敵な音なんでしょう。さすがアタシの先生っ!!
聴いてて思わずヨダレが出そうになりましたあ!(爆)
アタシも、(自己満足でもいいから)少しでもイメージする音に近づけると良いなあ・・・。

バッハ、ガンバリます!!
しかし、同じ重音でもクロイツェルは全くやる気にならないけど~。バッハは違うなあ。楽しみで楽しみで。(^^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    14:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

次はバッハのサラバンド

今日のレッスンはかなーり練習不足でした(^^;)
最近、こなすべき曲が多すぎて、どこに焦点を持っていくか考えるだけで練習時間が終わっちゃいます。(爆)

ともかくクロイツェル41がヤバイのはよくわかっていたので、こちらは少しでもマシになるよう練習しました。
しかし・・・
ようやく、個々の重音の音程が合ってきた・・・というレベルで、それをつなげて音楽になるという領域には達してません~。しかも、1つ1つの重音を弾く時に、まだ「これ、この指だっけ!?なんだっけ!?」と考えてから弾いてるという・・・(T.T)

もう少し音楽らしく流れなくては!
ということで、もう一回クロイツェルは41番です~。

音階、クロイツェルをやっている時、先生に「音が暴れないように、弓を持つ人差し指で弦をぴったりなぞるように」と言われました。
今まで弓と弦、弓を持つ指の関係がイマイチ掴みづらかったのですが、なんかこの一言・・・
効いた~~!!って感じです。(^0^)

10年以上やってるけど、ボーイングってやっぱり難しいですよね~。

「お花見ソナタ」のモーツァルトK.301 。

こちらは今回2楽章までの課題だったので、2楽章の譜読みに夢中になるあまり、1楽章がオロソカになったという、よくあるパターンになってしまいました。(汗)

ゆえに、1楽章はつっかえつっかえだったけど、2楽章は気持よく弾けました~♪
しかも、先生がピアノパートを弾いて合わせて下さったし。(^0^)

モーツァルトは来週1,2楽章を通して仕上げにしましょうということに。

次の曲は?と聞かれて、バッハのパルティータ2番をお願いしました。
一番最後にシャコンヌがある曲ですが、シャコンヌ以外の4曲を、です。(笑)シャコンヌはもちろん、死ぬまでには弾きたいですけどね~。

パラパラと楽譜を見ていた先生、3曲目のサラバンドのところで目を止めました。
「これは、今やっているクロイツェル41の成果が出る曲ですね!」

おおお!!( ̄□ ̄;)
そうか、そう言われれば重音、似たパターンが多いです。

「せっかくだから、このサラバンドを一番先にやりましょうか?」
(おおお!!(@o@))ハイ、やります!そうします!!」

・・・というわけで、次回はバッハ・サラバンドでーす。
しかし、よく考えてみたらクロイツェルと曲、ダブル重音になっちゃったよねえ。(; ̄∇ ̄A
クロイツェルほど沢山重音ないからいっか~。
それに何と言ってもバッハ様だし。モチベーションはあがりますよ~、そりゃクロイツェルよりも!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

気づいてみたら

気づいてみたら5月でした。(^^;)
・・・って、そんなに仕事が忙しいわけではないんですが、遊ぶ方が妙に忙しい今日この頃。(爆)

GW中はオケも合奏団もお休みなんですが、まだ遠い未来と思っていたオケの本番まで練習あと7回!
(ヤベ~~!もうすぐじゃん!)

ブラ4もラフマピアコン2も自分的には弾けてきたとは思うんですが、最近マエストロの指示が曲想と音色とか、個人の音じゃなくてオケの表現とか、だいぶ細かい指示が出てくるように・・・。
弾くだけじゃなくて、表現したいと思います~!
ブラ4は特に、すごく良い曲だしねえ。

一方、合奏団の曲の方は、今回はなぜか4曲ともエリャー細かく早く難しいんで、練習が追いつきません~。
しかし、こちらは9月本番。優先順位としては6月のオケ曲か・・・。

いや、それよりも何よりも、GW明けにレッスンがあるんで、あのクロイツェル41番・・・。(; ̄∇ ̄A
クロイツェル41

や、やらなきゃ。やる気にならないけど、やらなくちゃ~~~って感じです。
最初の2段目までは音楽のように聴こえる程度に弾けるようになりましたが、残りは何の曲だかサッパリわからない有様です。
音楽か!!騒音か!!って感じです。これは前途多難です。

あ、新曲のモーツァルトの「お花見ソナタ」K301が、今やってる中で一番簡単です♪

だけど・・・

これ、やっぱり発表会とかで弾かないほうが良いと思う。ウン。
メロディーラインがシンプルなぶん、音程の狂いや音色の良し悪しがスッゲー目立ちそうな曲です。

満を持して、来年フランクのソナタ・・・って、やっぱり正解でした!
曲を知らない人多いから、ちょっとくらい間違っても目立たないし。難しそうな曲だから、間違えても言い訳たつし。(笑)

以前発表会で弾いたK.304ホ短調。
あれ、今ならもう少しマシに弾けると思う・・・。
リベンジしたいなあ。だけど、発表会とかで弾いたらやっぱり結果は同じかも。(爆)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

葉桜の季節

午前中レッスンでした♪
レッスン会場は大きな公園のそばなんですが、そこはお花見の名所!
天気もよく、桜は葉桜になっていたけれど、のんびり歩いて花見しながらレッスン会場へ。綺麗でした~。

さて。
先生に、ギックリ腰で全然練習できなかったと申告してレッスンして頂きました~。

クロイツェル41番ですが、コレはkeroの一番の苦手系です。
3重音が多いんですが、バラして弾いても2と4でオクターブとったりと小さい手のkeroには届かねえ~~!!って叫びたくなるパターンばっかりです。(T.T)

以前も確かこういうパターンがあったなあ・・・。

そこで、いろいろ手のフォームを改造しました。
4がからむ押さえの時は、4が押さえやすいように手を傾ける。親指もうーんと手前側にもっていき・・・。
よいこらしょ。

・・・おお、届くことは届くぞ~!
以前も教わりましたよねえ。(^^;)すっかり忘れてました。

あと、音階もクロイツェルも曲もだけど、押さえの親指のシフト移動が遅れていると注意されました。
届かない音形の時ほど、親指はちゃんと人差し指の真下に持ってこなければいけないそうです。

なるほどなるほど・・・。

それにしても、重音だと譜読みがホント大変です。
まだ、「次の押さえはどのパターンだったっけ」と考えながら弾いてる有様なんで、恥ずかしながら音楽か騒音かって感じです~。
(; ̄∇ ̄A

当然続きます、このクロイツェル41番。



さて、今日はフランク4楽章の仕上げのはずでしたが、新曲のモーツァルトのソナタの譜読みに追われて、これまた全然練習できませんでした~。

通して弾きますが、一応今回で4楽章終わり。最後により良く弾けなかったのがチト残念ですが、「とりあえず温めておいて、来年の発表会では3楽章か4楽章を弾きたい」などと大きいことを言ってしまいました、kero。(爆)

今年はオケの本番のすぐ後なので、発表会はお休みにしたもんで・・・。
しかし、(来年だけど)発表会かあ・・・・。久しぶりに胸がキューンと・・・高鳴るというか、締め付けられるというか。(^^;)

さて、新曲はモーツァルトのK301のソナタ。
ベートーヴェンの「春」を彷彿とさせる明るい曲です♪ お花見ソナタ・・・って感じですね。



譜読みは超ラクチンです♪
しかし、こういうのが実は難しいんですよね~。

最初、もし今年の発表会に出られたらこの曲にしようかなあなんて考えたんですが、モーツァルトは譜面ヅラに騙されて選曲すると、ちゃんと弾くのは難しいのでした。K.304で経験済み・・・。(^^;)やっぱり来年フランク弾こうっと。

モーツァルトのあとは、バッハの無伴奏で、比較的重音の少ないパルティータ2番あたりをお願いしようかと思っています♪(あ・・・もちろん、シャコンヌ以外の曲ですが。(笑))

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

フレーズぶち切れ病

今日は嵐がくるらしいですが、幸い雨が降る前・午前中にレッスンでした~。

あの恐ろしいクロイツェルのトリル地獄・・・
終わりましたっ!!
・・・というか、泣きを入れて先生に許してもらいました・・・。これ、あと一ヶ月やったりしたら気が狂いそうだし~。(; ̄∇ ̄A

これで、クロイツェルはやっとこさ最後の2曲です。
やっぱり月一回のレッスンだと進みが亀の歩みです。
日記を見ると、2005年年末から始めたこの教本。足掛け7年かかったわけっすね~。

だけど、クロイツェルさまには大いに感謝しております♪重音アレルギーが治りましたし・・・。
やっぱりエチュードというものはやればやっただけのことがあるんですなあ。

次の41番は↓コレ。恐怖の重音トリルがありますです。

クロイツェル41

さて、フランクのソナタ。
前回は弾きそこなったけど、実は仕上げのはずの3楽章を通して弾きました。

全般的に注意されたのは、フレーズがぶち切れないようにすることと、音が抜けちゃいけない所で抜けて、抜かなきゃいけないところは抜けてないということでした。(爆)

とりあえず3楽章は終わりになり、最後の4楽章。
こちらは高い音が上ずること、低い音も上ずること(爆)を注意されました。
ハア~。
4楽章はもう一回です。

「次は新曲を持ってきてくださいね♪」と言われたので、何弾こうかちょっと迷いましたが、オケでもブラ、ラフマと暑苦しい物ばかり弾いてるので(^^;)、モーツァルトのソナタで何か選曲していくことにしました~。

発表会が7月にあるらしいのですが、(できたら出ない方向で行こうかと思ってたんですが)ここのところ全然出ていないので少々迷い中・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    14:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

地獄のトリル

さて、今日はレッスンでした。
・・・が、本番が終わったばかり。昨日はヘタレてバイオリンに触らずにダウンしてしまいました~。(>_<)

今日も今日とて、早めにレッスン会場についたのは良いものの、始まる時間を勘違いして、のんびりオニギリを食べていたら何と・・・実は大幅に遅刻していた事に気づきました!!(^^;)
レッスン会場は集会所の地下なんで、気づかなかったんです。(トホホ)

目的地に無駄に早く行くのが趣味なkeroとしては、もお一生の大失態っ!
えーん、先生もうしわけありません~~。

・・・とまあ、出だしから大汗なレッスンだったんですが、中でもアノ「地獄のトリル」クロイツェル40番で、さらなる滝汗が・・・。

クロイツェル40-2

どうです、見ただけで気分が悪くなるでしょお!?(#・∀・)

あらかじめ先生には、「練習不足の上にバリエーションも難しいので、もう大変なこと(*_*;になっています」と自己申告して見て頂きました~。

後半なんて、何弾いてるのか自分でもさっぱりわかりゃしません。

「音程はそんなに悪くないから、トリルとトリルの間がなるべく途切れないように」「左手に夢中になるあまり、右手がオロソカになっている(笑)」とアドバイスを頂きました。あと、こういうのを一生懸命練習して手を痛めることがあるので、休憩しながらやりなさいとも。

しかし・・・

そんな事を仰って頂かなくても、2段くらい弾いたらもう嫌になってお茶。2段くらい弾いたら、また嫌になってお菓子。

・・・てな具合ですから、手は痛まないと思います。(爆)

それに、間、途切れないの、きっと無理だと思う。(^^;)

次回は楽譜通りに練習していきますが、少しはどんな曲だか分かる程度にはなりたいです。(; ̄∇ ̄A

さて、フランクですが、こちらも「4楽章の譜読みを熱中するあまり、仕上げのはずの3楽章がお留守になりました」と自己申告をして4楽章中心に見て頂きました。

フィンガリングやボーイングをひと通り指導して頂き、通して弾いたんですが、ひとしきりハイポジションで弾きまくって、開放弦に降りると・・・
あああ!!音程があ~~っ!!ということがナンベンもナンベンも・・・。

やっぱりアタシって、間違っても絶対音感なんてない人だ~。
と実感しましたです。

遅刻したのに、少し延長して見ていただいたりして、本当に先生ありがとうございました~!

それにしても、↓こんなに小さい頃から弾ける子は、おとなになったらどうなるんでしょう。(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

天の助け

先生からご連絡があり、レッスンを合奏団の本番の後に伸ばして頂けました~♪

これは・・・

クロイツェル40番を真面目にやれい!!

という、天のお達しでありましょうか。(; ̄∇ ̄A
やります、やります!!ちゃんとやります~。

でも、当面は合奏団の曲に専念します!

しつこいようですが、雪よ、ふらないでくれ~~。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード