FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

木管五重奏とコラボ♪終わりました〜

一緒の地区センターで練習をしている、我々弦楽合奏隊と、木管五重奏のグループでジョイント!
初企画でしたが楽しかったです!
この前の練習室はちょっと音が響きすぎて、弦がかき消されちゃう感じだったんだけど、同じ地区センターでも部屋がちがったせいか、または曲がちがったせいか、今回は楽しく合わせられました。

いや、楽しくと書いたんですが、実は当日行ってみたらファーストバイオリン一人(; ̄∇ ̄A
いつもですと2人はいるはずなのに、なんでまた今日に限って(; ̄∇ ̄A

で、最初ハイドンの時計をやったのですが、これほとんどファーストがメロディー弾いてるばっかりで(; ̄∇ ̄A
もう肝が冷える思いでございましたよ。ええ。

次のオネゲルの「夏の牧歌」
やはり現代曲は難しい〜〜。
我々弦楽器は音程は「運」だとしても、管の方もいろいろ大変なんですね。(いや、現代曲で不協和音があるからだけど)
音源を聞くと素晴らしい曲なのですが、こちらはちょっと沈没した感じかな〜

編曲ものですが、バッハの小フーガもやりました。
こちらは皆入りそこねたり落ちたり、なんというか面白かったです(爆)

お話を伺ってみると、吹奏楽をやっているのでハイドンやバッハが初体験だった方とか、なるほど管と弦ではいろいろレパートリーが違うんですね。
興味深いお話もいろいろ聞けて楽しかったです!
また次の企画のときはハイドンの次の楽章もやりたいね、ということでめでたく初セッション終わりました。

オケとはまた違って、こういうのも楽しいな。
    19:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ハイドン「時計」とオネゲル「夏の牧歌」

めちゃ暑いか台風かどっちかという、恐ろしい夏ですね〜。
この前の日曜日、ご近所のアンサンブルでは初見祭りでした。
今度木管五重奏と合奏するための候補曲です♪

●ハイドン「時計」の2楽章


これはわりと馴染みある曲で弾きやすいですね〜
バリエーションがややこしいんですが、まあ練習すればなんとかなりそう。
問題は弦の音量ですよね。(笑)あと弦は2プルトずつ欲しいです。

●オネゲル「夏の牧歌」


うわーこりゃ見たことも聞いたこともない曲ですだw
しかも現代曲!
このYouTubeを聴くととても素敵で雰囲気のある曲なんだけれど、弦だけ楽譜見て弾いてみたら「なんだこりゃ」って感じです(笑)
1ページ初見弾きしただけで皆ぐったりしました。
こういうのって、ちゃんと音源聞きながら譜読みしないとだめですね。
最近わかりやすいのばっかり弾いてるんで、たまには頭の体操じゃないけど現代曲良いかもです。

その他、ボロディンのカルテットも弾きましたが、こちらは流石に慣れてきた感じです。
ファースト一人になっちゃったんでハイポジは恐る恐る弾きましたがw

あ、そういえばこの前楽器の調整の後、オリーブのA線の巻線がほつれてしまったので、夏の間だけはと思いオブリガードに変えました。
当たり前ですが、調弦楽になりましたです(笑)
でも音はやっぱりオリーブのほうが良いんだけどね。
今のところGとDだけオリーブです。
    13:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード