FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

やっとバッハ♪

●小野アンナ音階教本 (6度の重音)
●クロイツェル34番
●エルガー/愛の挨拶
●バッハ/無伴奏バイオリンパルティータ3番プレリュード
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

オケ効果ですっかり練習不足ですが、夕方レッスン行ってきました~。
秋雨がぱらぱらと、しっとりしとしとな日曜日でした。

新曲のクロイツェル34番。
やっぱり、前の2曲に比べるとだいぶ簡単です♪
早上がりの予感がっ!(^0^)
次回は2番目のバリエーションを見てきてとのことでした。

エルガーは前回の続きですが、出だしの音をピアノですが暖かく、しっかりと・・・と指導されました。
いや、4の指で始まるのが嫌なんですよねえ。(; ̄∇ ̄A
引き始めからしっかりと綺麗な音で。こりゃ、課題です。当たり前のことだけど・・・難しいですよね。
エルガーは、今回で終りになりました。

さて、ずっとおあずけだったバッハです!
「バッハの無伴奏」
この音楽の金字塔を前に、keroは何ができるのかっ・・・!!

なんて、お馬鹿なことを考える以前に、とりあえず音符を追うのに必死です。(爆)    

バッハパルティータ3-1

出だしはとにかく響きが命・・・ということで、弓使い、弓の幅の調整、弓圧のかけかたなどなんども繰り返し弾きました。

バッハパルティータ3-2

第一と第二の難関が突破できない感じです。(^^;)
「そみみみれみみみふぁみれみ、みみそみふぁみそみらみふぁみ・・・」

・・・・

ひい~~!!( ̄ω ̄;)
頭が混乱しますう!!

あと、ついハツラツと弾こうとするあまり、テンポが上がりがちなんですよね。ゆっくりさらわねば・・・。

ミルシテイン様のように弾ける日は来るのかっ!!
(あ・・・そりゃ、こないですけどね。フッ・・・)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クロイツェル33番終わりましたあ!

●小野アンナ音階教本 (6度の重音)
●クロイツェル33番
●サン・サーンス/白鳥
●エルガー/愛の挨拶
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


今日のレッスンは懸念のクロイツェル33番の仕上げです。
しかし・・・
先週の本番のせいで、仕上げのはずがすっかり記憶喪失になっちゃったようで・・・。(; ̄∇ ̄A

また前の32番のように半年かかるのだろうかと、フキツな予感がよぎります。

20100920DSCF0961.jpg

しかし、スラーやフレーズ、移弦等、主に右手に気をつけた結果、めでたくアガリになりました!(^0^)

最近のクロイツェルは、一曲終わるたんびに飛び上がらんばかりにうれしいデス。

こんな楽譜ですからね、もちろんきちんと弾けてはいないんですが、以前に比べると騒音ではなく少しは音楽のようなものに聴こえるようになったのが嬉しいです~。

以前は重音と聞いただけで蕁麻疹がでそうだったのですが、だいぶ慣れて、(たまに)ハモった時なんかはとっても楽しいです!
重音は単音を弾く時より力を抜いてっていうのもわかってきましたし♪

アマチュアバイオリン弾きだし、重音なんてあまり必要ないよなあ・・・と考えてましたが、単音を弾いている時の欠点がすべてつまびらかになるので、やっぱり勉強の甲斐があるみたいです!

次回からは34番。これまた、ぜーんぶ重音ですじゃ。(爆)



さてさて、今日の曲はサン・サーンス「白鳥」と、エルガーの「愛の挨拶」です。
白鳥の方は、出だし[ピアノ]なのに、ガシガシ弾きすぎると注意されました。(^^;)
「緊張感で張り詰めたような音ですねえ~。もっとこう、静かな音を出しましょう」と先生。
エッ ∑( ̄□ ̄;)!!
そ、そういえば、静かな曲なんだっけ・・・。

アタシのイメージでは、あのバレエの「瀕死の白鳥」(注)死にそうな白鳥が、最後の力を振り絞ってゼイゼイ踊るヤツ・・・のイメージでした。(爆)

クレッシェンドのところは、あとあと盛り上がることを考えて弓を使うべしとのことです。

最近アタシは、弓の使い方に計画性がないと、わかってまいりました。(^^;)

エルガーの愛の挨拶ですが、指番号とか弓順に慣れるので終わってしまいましたが、この曲って、強弱とか
速度の変化がえりゃー激しいんですね。 

poco cresc.とか、cresc.moltoとか・・・
accel.とか、rit.とか、poco rit.とか・・・
ことこまかに2小節ごとに書き込まれてます!!

演奏家の方が自由にルバートしてたのかと思ったら、エルガー自身の指定が沢山あったんですね~。目からウロコです。
まだまだ譜読みが不十分でした。

次回は、この「愛の挨拶」と、ついにバッハのパルティータ3番に入ります!

ゆったり弓使ってゆるゆるビブラート、の曲と正反対の曲なんで、なんだか楽しみだなあ♪

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

エルガーの「愛の挨拶」

早いもので本番からもう一週間!
実は、本番の椅子がチビのアタシにイマイチフィットしなくって、本番の後、腰→肩→背中の順に痛くなり、練習をおもいっきりサボっておりました。(トホホ)

寄る年波には勝てませぬ・・・。

なんとか一昨日くらいから復活して焦って練習しております。
明日はレッスンですが、サン・サーンスの「白鳥」と、エルガーの「愛の挨拶」が課題曲です♪

意外とポピュラー名曲を弾いてなかったのですよね、アタシ。

うーん。
うーん。
・・・・

ビブラートおもいっきりかけないと、まったくサマにならない曲ですだ。(爆)
やっぱり1の指のビブラートがポイントです。4もですが・・・。

クロイツェルは最初に比べれば良くなってきたとは思いますが、録音してみなくっちゃ。

四十肩(若干のサバ読みあり)にならないようにきをつけて練習しまーす!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    12:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード