FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

 keroの目下No.1の趣味・バイオリンのことや、猫自慢、本や料理の話など、外宇宙の話を気ままに綴ってます♪

いきなりアガリ

前回のレッスンで「もう何もかも全然だめ」みたいな感じで先生に怒られてw シクシク泣きながら練習してたんですが、なぜか昨日のレッスンでは何もかもうまくいき、クロイツェルとモーツァルト4番、いきなりアガリになりました!もうびっくり。

で、次回の曲はロマン派がいいなあと思い、またフランクのソナタを再び弾きたいですと言ったのですが、先生曰く「ロマン派はごまかしやすいんですよね」
……
き、厳しい〜(ヒイイイ)

で、おすすめはと聞くと、ベートーヴェンのソナタなんてどうですかとのこと。
「春」ソナかあ!!



自分のブログを読み返してみたら2007年にレッスンしてます。
バイオリン初めて7年目だったのでビブラートもようかからず、全然綺麗に弾けなかったし、これは是非リベンジしたかったんですよね〜。

前の楽譜は書き込みだらけなので、無料楽譜をダウンロードして製本いたしました。
恐ろしいことに当時のピアノ合わせした録音も残ってます。
流石に10年経ってるんで、上手に弾けるようになった…
と、信じたいっす。
    17:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ボヘミアン・ラプソディー

この前重い腰を上げてようやくインフルエンザの予防接種してきました。(来年3月にお教室の展覧会があるので、その時かかっちゃったら大ごとだもんね)
で、そのまま勢いで…

行ってきました!「ボヘミアン・ラプソディー」



クイーンは一応リアルタイム世代だったのですよね〜
中学生になって親に初めてラジカセを買ってもらい、深夜ラジオを聞けるようになって、流れてきたのがボヘミアン・ラプソディーとかバイシクル・レースとかだったなあ。
最近でも、町田樹さんのエキシビションナンバーとか、ベジャールさんのバレエとかで、クイーンは何かとご縁があるんですよね。

で、発作的に映画館に飛び込んだんですが、案の定、頭の中がフレディの歌声でぐるぐるになって帰ってきました!(笑)
とっても良い映画でした!
ストーリー展開上一部事実と異なるところもあるそうで、コアなファンの方はいろいろ突っ込みどころがある映画なんでしょうけれど、音楽のチカラを大いに感じられる素晴らしい映画でしたよ〜。
(そして何気に猫映画でもありました)
こういうのはやっぱり映画館で見なくちゃね。

よくわからないけどIMAXとか、応援上映とかいろいろあるらしくて、それも楽しそうです。

家に帰ってきてYouTubeで早速映画のクライマックスに使われてるライブ・エイドの映像とか、ベジャールさんのバレエのときに友達にダビングさせてもらったアルバムとか聴いてたら、夫が「お前のせいでアレが耳にこびりついてしまってどうしてくれる」と。
アレというのは「ユーアー・ザ・チャンピオン〜」のことです(笑)
ちなみに夫はクリムゾンのガチファンでございます。

まあ夫はほっといて、さらにベジャールさんのバレエを探したら、これもYouTubeでありました!
自分のブログをみたら見に行ったのは 2006年6月のこと。
今はなき五反田ゆうぽうとでした。



懐かしいなあ、いろいろと。

こちらはみんな大好き町田樹さんの「Don't Stop Me Now」
    13:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

本番終わりました〜!

プチ本番無事終わりました〜!
集合してすぐ20分ほどリハーサルがあったのですが、やっぱりいきなり弾くということで皆カチカチでした(笑)
でも本番では比較的皆リラックスして弾けたかな〜って思います。

プリモ芸術工房という、洗足駅からすぐのところにある小さなスタジオなのですが、6名並ぶとギリギリという感じの広さ。
でも室内楽ならもってこいのスタジオで、響きも良かったです〜

チェロアンサンブルや、ピアノトリオ編曲版のブラームスの弦楽六重奏を演奏した方もいたりして、楽しいときが過ごせました!
来年も多分参加するかな?楽しみです。
    16:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

来週はプチ本番

ぼーっとしてたら、もう11月中旬!
実は去年も「カルテットデビュー」とか言って参加した、小さなコンサートがあります。
カレンダー見直したら、もう来週だった。(大汗)

今日からまた「毎日練習する」という誓いを立てますです!!
あと10日だから現実的ですよね!!(そうだ、そうだよ!!やらなきゃだめだよkero!!)

曲は、モーツァルトの初期カルテット K.159



それほど難しくない曲ですが、問題は1楽章の出だしがセカンドバイオリンなこと。
ここの合奏団ではアタシセカンドなんですよね〜

この出だしのメロディー、どういうイメージで弾くかが1楽章のイメージを支配してしまう…
責任重大っ!!

モーツァルトが中学生(高校生?)の年頃に作ったこのカルテット。
みずみずしく弾きたい!
頑張ります〜
    20:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

「春」と「不協和音」

東京方面の合奏団でやるモーツァルト、K.387の「春」に決まりました〜!
楽譜ダウンロードして見づらいので拡大コピーしたんですが、こりゃ〜かなり難しそう(笑)
フォルテとピアノが交互に来るあたり疲れそうだし〜。

実はご近所の方で1楽章だけ弾いたことあるんですが、2楽章以降も相当難しそうです。
まあ、こちらはセカンドだからなんとかなるかな。



さてご近所のアンサンブルの方
ドヴォルザークの「アメリカ」3回目にしてようやく形になってきました〜!
しかし4楽章とかとにかく人をヘトヘトにする曲ですなあ。

こちらでも、アメリカ終わったら何しましょうって話になり、候補にやはりモーツァルト、ハイドン・セットの中の「不協和音」が出ました〜!これは一回も弾いたことないので未知の曲。



新しい曲やるの楽しいのでレッスン曲が全然進まない(笑)
とくにエチュードとか全然進まない(笑)
なんとかしなくちゃね〜
    15:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード