FC2ブログ

久しぶりにネコ科と遭遇

日曜日から火曜日まで3連休でした。
お天気も良いし…

そうだ
MacBookProを買いに行こう
とkeroは思い立ち、走って買いに行ったのでした。

IMG_8085.jpg


実はずーっと使っていたMacBookPro、2012年バージョンのもので、自分のブログを読んだら買ったのは2013年でした。
愛用していたのですが、流石に今年で10年近く。
トラックパッドのクリックが反応しなくなったり、ブルートゥースやWi-Fiが不安定になったりと、いろいろなトラブルが…

最近は日本語入力が不安定になったり、カーソルが突然大きい矢印になったりと、もうめちゃくちゃ挙動不審!

しかしそれでも我慢して使っていたのは、PhotoshopCS6とIllustratorCS6(最後のDVDヴァージョン)がこのOS以上になると使えなくなってしまうからです。
OSをヴァージョンアップすると、月々いくらの課金システムになってしまう〜。
携帯代も1000円1ギガでやってるケチなkeroには耐えられませぬ。

しかし、もう流石に1手打つごとに「くるくる」と虹色の丸が回転するのは無理を感じ、発作的に走って買いに行くことになったのです。(もっと早く買えよって?そりゃそうなんですけどねw)

IMG_8087.jpg

IMG_8088.jpg

新しいMacBookProはあっという間にTime Machineで同期され、なんの苦労もなく前と同じ作業ができるようになりました。(この辺やっぱりMacって偉大だなあと思う)

問題は、前のMacくんです。
もしかしたら初期化してPhotoshopとIllustrator専用マシーンにしたら使えるのではないじゃろうか。
トラックパッドがいかれてるけど、もともとPhotoshopとかマウスしか使わないし〜

と考え、初期化してみました。なんか色々時間かかりましたので料理とかしてました。

ボーン
と、でっかい音がしたので見てみると、なんと…

マウンテンライオン

うわああああああ
マウンテンライオンだあ〜〜


そうか!このMac買ったときはマウンテンライオンだったのか〜
もうすごく大昔のような気がします。実際大昔なんですが…

最新のMacOSは「ヨセミテ」とか「ビッグ・サー」とか山の名前が続いているのですが、初期はパンサーとかライオンとかネコ科シリーズだったもんね!
久々にお会いできたネコ科さまでした。

あ、なぜかマウンテンライオンにしたら旧Macくんもサクサク動いてます(爆)
でもこういう風に使う頻度が減った電気製品って壊れる率高いのよね〜。
あと、たとえノートとはいえ、Photoshop使うたびにもう一個Mac稼働するとか、面倒くさいことつづくかどうか微妙です。
が、当初の目的「PhotoshopとIllustrator専用機をつくる」が達成できたので良しとします〜。

マーラーのアダージェットですよ

少しずつ暖かくなってきましたね〜。
コロナも第3波が収まりつつあり、ワクチン接種も始まって、少しずつ世の中も明るい方向に行ってる…感じ?

さて、1月はコロナでお休みだった東京方面のアンサンブルが復活しました〜!\(^O^)/
12月も私用で休んでしまったので、2ヶ月ぶりです。
こちらはモーツァルトのK.421のセカンド弾いてるんですが、今回ほぼカルテットメンバーの人数でセカンド私一人だったので、結構大変だったのでした。
練習サボってたから忘れてるところたくさんあったしね〜

だけど、セカンド全曲弾くのすごく新鮮!!
例の4楽章の難所のバリエーションのところもそうだけど、最後の最後の終わりのところなど、セカンドがすっごく美味しいところなんだよね。(ファースト弾いてた時は気づかなかったです)

どのパート弾いてもホンマにいい曲だあ〜〜〜



あと、2楽章とか4楽章のところは「二人で部屋で対話しているイメージで」と指導を受けました。

前にこの4楽章のところは路傍に咲く小さい青い花と自分は書いたけれど、要するに声高に悲しみや喜びを叫ぶのではなく、モーツァルトと奥さんが部屋で対話しているようなイメージでということです。
ふむふむですね。

さて、ご近所のアンサンブルの方では、なんと!
新曲でマーラーのアダージェットをやることになりました〜

チェロ嬢が「憧れの曲」と仰ったので、ヨッシャ〜やるかあ!と選曲相成ったのですが、これ、昔やったとき本当にわけわからなかったなあ。(確かセカンドだった)
まあその頃に比べると譜読み能力向上してると信じたいですがw

確かハープが入ると少しカウントしやすくなった記憶があるけど、弦楽合奏で、しかもほぼカルテットなみの少人数ではたしてちゃんと形になるのだろうか。
未知数ですががんばります〜。

CDと一緒に弾いてみたけど、バーンスタインみたいにスローテンポだと全然わからんです(爆)
↓はサクサクテンポのアバドです。
その中間がカラヤンって感じですな〜


パラディスのシチリアーノ

ぼっとしてたらもう1月後半。
東京方面の合奏と川崎方面の合奏は中止になってしまいました〜(>_<)

月のうち6日くらい楽しんでいたアンサンブルですが、そういうわけで1月はご近所・横浜の2日のみ。

その貴重な横浜のアンサンブル、日曜日に雪の予報が出たのでどうなるかと思いましたが、終日雨なので無事決行できました!やはり予定がないと練習する意欲も湧きませんからねえ。めでたしめでたし。

曲は前回同様グラズノフの「弦楽合奏の為の主題と変奏」Op.97



貴重な外出の日、バスで出かけて横浜駅経由で帰ってきたのですが…
なんか、緊急事態宣言とかホント?ってくらい普通の光景。
家族連れのショッピング客とか、どう見ても不要不急の用事じゃなさそうな人の群れ…
いやね、私も合奏が不要不急かと言われると返す言葉がないけれどね。(汗)
本業の銅版画だって、そりゃ不要不急を言われると「ぐっ」て感じですけどね〜。

ここに来て少し感染者数が減ったみたいですが、この街の様子を見るに、緊急事態宣言、一ヶ月じゃ収まらなさそうですね。

とはいえ、世の中不要不急じゃないことってどのくらいあるのだろうか。

あまりに過度の心配はかえって自分の心を乱し、別な病気になりそうだし。
逆にあまりに楽観的にすぎると、自分だけでなく周りにも迷惑をかけることになると思いますので、ここは今まで通り、感染症の基本防御・マスクする、手を洗う、会食を避ける を守って自分で判断して行動するしかないと思います。

さて、話はガラリと変わります。
このまえ皮膚科に行ってオデコのイボを処置してもらっていた時のことですが、待合室にバイオリン音楽が流れていて、それがどこかで聴いたことがある、いや、もしかすると弾いたことあるかも!な曲だったのです。耳ダンボで聴き入ったのですが、何の曲だか思い出せない。

気になって気になって、家に帰って、即楽譜をひっくり返して探しました。
ありました〜〜

「パラディスのシチリアーノ」



この曲はグリュミオーの「Favourite Violin Encores」というCDの1曲めで、きれいなメロディーラインで(聴いた感じは)簡単そう!! と、楽譜を探して買ってきたんですよね。

しかし、当時の私にはシフトとか移動とかビブラートとか難しく、少し弾いて放置していたのでした。

ちなみに楽譜は「ヴァイオリン名曲選集(森本琢郎編)」

早速練習してみたら…
おお!弾ける!昔よりも弾けるぞ!!(あたりまえかw)

その他にもあまり練習してなかった曲も多数あるので、合奏の少ない寂しさを名曲練習でいやそうかと思います。
歌い方とかビブラートとか、良い練習になるはずだし♪

新年初のアンサンブル♪

今日は新年初のアンサンブルでした〜!(ご近所・横浜の方)

緊急事態宣言が出たせいで、遠方の方や東京方面から来られる方はお休みが多かったけど、いつもの常連メンバーが集って、ちゃんとカルテットが成立するところがすごいです。
でも、オケにも所属している方に聞くと練習が中止になったりとか。
やはり色々影響はあるのですね〜。

今日の新曲はグラズノフの「弦楽合奏の為の主題と変奏」Op.97



聴くのも見るのも初めての曲です!

なんか響きはキレイ…
だけど、暗い?(笑)
テーマとバリエーションで出来ている曲だけど、村の祭りの踊りのような雰囲気があったり、4分の5拍子(!!)があったりとか、なかなか面白いです。



皆ほとんど初見で臨んだ合奏ですが、そんなに難しくなく初日にしては雰囲気だせたかな〜と。
しかし、人に聴かせられるように演奏するのは難しそうですね。

グラズノフっていうと、バレエ音楽の「ライモンダ」がまっさきに思い浮かびますが、実はこういう室内楽分野も開拓しがいのある作曲家なんだなあ。

まだまだ弾いてない室内楽曲たくさん!
全部弾けるまで長生きしたいです(笑)

明けましておめでとうございます

IMG_7947.jpeg


ついに2021年到来〜!
早いもので、私がバイオリンを習い始めてから21年。
全然上達してないのが笑えます。
しかし、懲りずに色んな曲弾いて楽しもうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

新年早々緊急事態宣言が発せられるということ。
オケや演奏会、弦楽合奏の練習など、まだまだ不自由が強いられる状況ですが、できる限り楽しめるように万全に注意を払いつつ頑張りたいです。

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

日本ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード