バイオリンと外宇宙の話 vol.2

 keroの目下No.1の趣味・バイオリンのことや、猫自慢、本や料理の話など、外宇宙の話を気ままに綴ってます♪

シューマンのピアノクインテット

展覧会終わったんですが、相変わらずお父ちゃん入院中です〜。
忙しいです、ハイ。

しかしそんな中、いつもの2つのアンサンブルに行ってきましたよ♪
まずご近所のアンサンブルですが、なんとピアノ弾きの方が来てくれました!
そこで、以前やったブランデンブルク協奏曲第5番をフルート入りでやりました。
ピアノはいると全然雰囲気変わりますよね、当たり前ですが…
自分の楽器にピアノの音がビンビン共鳴して楽しいのなんの。

で、ブランデンブルクですが、久しぶりだったのと、そういうわけで全然さらえなかったもので(^_^;)落ちまくり行方不明まくり。
特に最後の楽章が結構難しい…

で、お上手なピアノ弾きの方にせっかく来ていただいたので、シューマンのピアノクインテットもやりました!


アルゲリッチとマイスキー様のです♪

何でこの選曲に、と聞いたら、「ピアノさえしっかりしていれば何とかなる曲だから」とのこと。
ほおおおお。なるほどおお。

しかし、何とかなったのは1楽章だけで、2楽章以後はお手上げだったのでした。
でもロマン派のピアノカルテットやクインテットは楽しいですね〜。
いつかブラームスとかも挑戦したいぞ。(夢)

もう一個の東京方面のアンサンブルは、ベートーヴェンの18−1が大詰めで、ついになんとなく曲がわかってきました!(今更)
モーツァルトは以前も弾いたEsDurのカルテット。
このくらいの難度はホント楽しいですなあ〜。
    20:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

みなとみらいでランチビール♪

IMG_5312.jpg

本業の銅版画教室の展覧会がみなとみらいのギャラリーで始まりました!
あいにく曇り空なのですが、週末はカラリと晴れて欲しいです。

みなとみらいって、綺麗でオシャレ系の店は多いんですが、イマイチゆっくりできるお店が少ないんですよね。
で、展覧会に来てくれた友達といつも行くのは、初めての人にはちょっとわかりにく所にあるお店♪
ランドマークプラザ5階のタワーダイニングというところにある
MANGIA MANGIA

IMG_5311.jpg

とっても見晴らしよくて気持ちいい!

IMG_5342.jpg
生パスタも美味しいです♪

ちなみに晴れた日はこんな感じ!
IMG_5344.jpg
見晴らし良いし昼から飲めるし…

搬入陳列作業終わってからパスタとランチビールして、もう一気に気持ちよくなりました。
    12:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

一難去ってまた一難

最近レッスン記録あまりつけてないんですが…
前回のレッスンで、なんとなくだけど音出しの秘訣みたいなものを掴んだ!と感じました。\(^O^)/
ボウイング、今まで横の動きのみに気を取られていたのですがそれに対して縦の動きというか入力を感じ取る。
3重音を鳴らす練習とかアップボウでの3重音の練習で、何となくわかったような…気がしたのです。

ところがですね、また実家の父が転んで、今度は鎖骨を折っちゃって(泣)また入院する羽目に〜
仕事の展覧会もあるので、なんだかぐったりですが、あと少しで修羅場は終わる!
バイオリンも早くなんとか触りたい〜

展覧会にはちょくちょく顔を出しているので、来ていただける方はあらかじめメールやここのコメントで連絡くださいね♪

    16:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オリーブその後とバッハのソナタ

前回のレッスンで、今度バッハソナタの1番3〜4楽章を終わったら、3番なんか良いんじゃないかと先生に言われました♪
3番の1楽章好きなんですよね〜。
凛として、歌う〜、って感じで。

しかし、音符ズラは簡単そうだけど案外難しいんです。(^^;
細かい音符が変則的に入るところをどういう風に弾くべきか。
いろんな方の演奏を聴いても、どれ一つとして同じのがない!!



まず1番が合格してからなはずですが、気が早くて譜読みして練習してます〜。
私3月に銅版画の仕事のお教室の展覧会があるんで、まあなんですか、逃避行動ですかね。(爆)

それはともあれ、12月中旬に張った初ガットのオリーブ。
さすがに最初の感動は薄れつつも、まだまだ使える感じです。さすが〜

気づいたことですが、ナイロン弦とかだと、ちゃんと移弦のときに弦を弓の毛で掴んでなくて、でもまあなんとか音が出る…という、「あいまいレベル」の音が、オリーブだと「キシキシ」となってしまう。
また、弓圧が強いのにスピードが遅かったときも、ナイロンに比べるとキシキシした音がする。
つまり、ちょっとした発音のミスに対してシビアに反応するんですよね。
自分的には大変「大リーグボール養成ギブス」的な弦だと思います(笑)

でもやっぱりお値段だけのことはあります。
特にG線D線が本当に良い…

最初は調弦頻繁にしなくちゃならなくて面倒だな〜と思ったけど、ここにきてようやくどの弦も伸び切ったらしく、調弦楽になりました〜。
ここまで来たら切れるまで使おう!!(高かったんだし!!)
切れるまで良い音がするというのは都市伝説らしいけど(^^;
    00:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ハイドンの皇帝

この前NHKの「らららクラシック」で、ハイドンの皇帝の第2楽章やってました♪

らららクラシック

各パートのからみなどスコアを用いてなかなか愉しい解説が…
各バリエーションでどのパートもおいしい所が満載らしい。
ちなみにこの皇帝、第2楽章以外はファーストバイオリンがやたら難しくて、全曲やるのは大変そうです。

東京方面の合奏団もご近所のアンサンブルも、皇帝の第2楽章やりたいという声が!
(みんな影響されやすいw)
で、この前の日曜日ご近所の方で皇帝初合わせしてきました〜〜

なるほど、弾いてて楽しいです!
この日は私2ndを弾きましたが、第2バリエーションのメロディーを弾きながらファーストの苦労を肌で感じるという…なかなか面白い楽章ですね、このバリエーション。



初合わせでしたが楽しかったです!
もっとスラスラいくといいなあ。

あ、もう一曲ヴィヴァルディの調和の霊感op.3-3をやりましたが、こちらは(わりと)スラスラ合わせられて、日曜日の午前を爽快にスタートするにふさわしい楽曲でした。(笑)

こうしていろんな知らなかった曲を弾けて、本当にバイオリンやってよかったなあと思います♪しみじみ…
    22:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード